【広島の葬儀】地域によって違う広島県の葬儀風習|小さなお葬式のコラム

キャンペーンコードから早割を申込む
文字サイズ

全国対応・追加料金一切不要のお葬式

小さなお葬式のコラム

雑学のコラム

雑学

作成日:2017.11.29  更新日:2017.11.29

【広島の葬儀】地域によって違う広島県の葬儀風習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【広島の葬儀】地域によって違う広島県の葬儀風習

この記事は小さなお葬式が書いています

お葬式には、地域によって違う様々なしきたりがあるのをご存知でしょうか。この記事では、広島県で伝わるお葬式の風習についてご紹介します。

また、広島県での葬儀をご検討されている方はこちらのページをご覧ください。

広島はこんなところ

広島県は、中国地方に位置し、瀬戸内海に面した県です。中心となる広島市は、中国・四国地方最大の都市。日本でも有数の路面電車王国と言われており、1日平均15万人の乗降客が利用しています。原爆投下の象徴である原爆ドームや平和記念公園、広島城跡などが観光地で、クレープ状の生地に粉カツオやネギなどを重ねて焼く「広島風」と呼ばれるお好み焼きが有名です。

広島市外でも、大和ミュージアムのある呉市や、古墳や古寺が連なる安芸・尾道地区などの観光地があり、宮島の厳島神社にそびえ立つ朱塗りの大鳥居は、世界文化遺産に登録されています。
海や山などの自然も豊富で、農業や漁業が盛んな地域でもあります。

広島県のお葬式にまつわる風習

出棺時に棺を回す

広島県の一部地域では、出棺時に親族が棺を担ぎ、ぐるぐると3回まわすしきたりがあります。これは、「三回回し」「棺回し」などと呼ばれる儀式で、棺を回すことで故人の魂の方向感覚を狂わせて、家に戻ってこないようにするためと言われています。
ただ、もともとの棺を回す風習は、これまでの現世での罪をなくす「滅罪信仰」から来ているという説があります。

「回る」という行為は、仏教儀式の「行道」という経典を唱えながら仏前を回る作法と結びつき、人と神霊が繋がる儀式とされています。現代でも残る、四国遍路のように島や山を回るという儀式も、聖なる場所を回ることにより、今までの罪が滅びると信じられていますが、棺を回すのはそれと同じ意味合いを持つということです。
棺を回すことにより、死者は修行の実践を行っていましたが、時代とともにこれらの信仰的意義が失われ、後に「死者が家に帰らないよう迷わせるため」という俗信へ変化したと考えられています。

酉の日は葬儀を避ける

友引の日のお葬式を避ける風習は全国的に見られますが、広島では「酉の日」も避ける傾向があるようです。
農村部では、昔から「酉の日には田植えをしてはいけない」とのならわしがあり、良くない日と考えられているため、友引と同じように、お葬式を避けるようになったと言われています。

位牌に白い布をかぶせる

備後地方の一部地域、特に禅宗の家では、故人の戒名が書かれた白木の位牌を、白いさらし布で覆うという風習があります。さらに、かぶせた布を少しずつすりあげていく作法を行うところもあるようです。

清め塩を行わない地域がある

広島県に限ったことではありませんが、お葬式から帰って家に入るときに行う清め塩をしない地域があり、広島では安芸地方に多く見られます。

「お清め」という考え方は、仏教的なものではなく、浄土真宗にいたっては、そもそも「不浄」という考え方もありません。「お清め」は、死を「けがれ」とする神道の風習から来ています。そうした理由で、仏教信仰の強い地域では、けがれを祓う儀式は故人に対して失礼にあたるとの気持ちから、清め塩を行う風習がないようです。

まとめ

他にも、広島では通夜ぶるまいへの参加は親族だけ、香典の中身はその場で確認するなどが一般的なようです。
地域によるお葬式の独特の風習は、他の地域から参列する人にとっては驚くこともあるかもしれませんが、故人を想う気持ちは同じです。臨機応変に対応し、気持ちよく故人を送ってあげましょう。

「小さなお葬式」は広島県での葬儀に対応

「小さなお葬式」では、全国対応・追加料金不要の低価格の家族葬プランをご用意しております。
価格は、通夜式と告別式を行うプランでも税込49.3万円、火葬のみを行うシンプルなプランで税込14.5万円です。お葬式に必要な物品・サービスをプラン料金に全て含んでおり、お葬式についての知識がないという方にも安心してご依頼いただけます。

また、おかげさまで「小さなお葬式」は葬儀ご依頼実績累計10万件を突破いたしました(2017年3月末時点)。もしもの時は、多くの方に選ばれている「小さなお葬式」に大切な葬儀をお任せください。まずはお葬式の事前準備に、資料をご活用ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

メルマガ登録

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • お墓・永代供養・納骨
  • 相続