【メディア初公開】小さなお葬式プレゼンツ「お寺の今後を考えるサミット」8月23日に品川で開催
~宗派を超えて、150寺院の僧侶が集います~-「小さなお葬式」の葬儀・葬式のご依頼件数は累計15万件

文字サイズ

プレスリリース

【メディア初公開】小さなお葬式プレゼンツ「お寺の今後を考えるサミット」8月23日に品川で開催 ~宗派を超えて、150寺院の僧侶が集います~

2018年08月09日

インターネットで定額・低価格の葬儀「小さなお葬式」や定額寺院派遣サービス「てらくる」を運営する株式会社ユニクエスト(大阪市西区/代表取締役:重野 心平)は、寺院の今後の在り方を考えるための宗派を超えた情報交換会を8月23日に開催いたします。

■開催の背景 ~寺院が抱える問題と現代人の宗教離れ~
 文化庁の調査(※1)によると、現在全国に仏教系寺院は7万7,206寺存在しています。 この数はコンビニエンスストアよりも多いのですが、現在そのうち2万以上は住職がいない無住寺院といわれています。
近年、宗教離れや都市部への人口流出によって寺離れが加速していると言われており、寺院としての収入が減少し、運営困難な寺院が増加しています。
その一方で、「小さなお葬式」では葬儀の際に宗教者を手配した場合、葬儀全体の満足度が高まるという傾向もあることから、「お寺との付き合い方がわからないだけであって、故人を宗教的な儀式で供養したい」という方は現代でも多いのではないかと考えております。
しかしながら、昔から続くいわゆる檀家制度は崩壊しつつある為、小さなお葬式では仏教との新たな付き合い方・方向性を見出すことを目指し、今回のサミットを開催することにいたしました。
  お寺は今後一般の人々に対してどんな接点が持てるのか、どうすればお寺の存在感・価値を高めていけるのかについて、様々な宗派の寺院や「小さなお葬式」を運営するユニクエストが、宗派や立場を超えて話し合ってまいります。
(※1)文化庁「宗教年鑑 平成29年版」

■開催概要
日程:2018年8月23日(木)17:00~18:00 (懇親会 18時~)
場所:品川グランドホール
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階
JR山手線他・新幹線「品川駅」 港南口より徒歩3分

≪当日の取材申込の返信先≫ 8月22日17時までに、お電話・FAX・メールのいずれかの方法でお申し込みください
株式会社ユニクエスト 広報:立本(たちもと)
Email:r.tachimoto@uqo.jp
Tel:06-6131-5936
Fax:06-6131-5937
■貴社名 :
■貴社媒体:
■ご所属 :
■ご芳名 :  
■TEL  :
■Mail  :
■ご同行者様                総人数    名 

  • お葬式
  • 仏壇・本位牌
  • 法事・法要
  • 香典返し
  • 永代・散骨・お墓