ご安置-「小さなお葬式」の葬儀・葬式のご依頼件数は累計15万件

文字サイズ

葬儀・お葬式の流れ

【一般的なお葬式の流れ】

ご安置

ご安置の流れ

ご安置の流れ

ご逝去後、法律により24時間は火葬することができませんので、ご遺体を安置する必要があります。病院では長時間のご遺体安置はできませんので、「ご自宅」または「専用の安置所」まで搬送する必要があります。
葬儀社・葬儀屋と相談し、安置場所が決まりましたら、ご遺体を安置場所まで搬送し、お葬式までご遺体を安置します。その際、ご遺体が傷まないよう、ドライアイスで処置をします。

自宅でのご安置

自宅

故人様をご自宅へ搬送し、枕飾り等を施してご安置します。
ご自宅ですので気兼ねなく故人様とのお別れの時間をゆっくり過ごしていただけます。

安置部屋でのご安置

安置部屋

葬儀場等にある安置部屋に搬送し、ご遺体を安置します。
葬儀場・斎場にある安置部屋の場合は、葬儀・葬式の際の搬送や移動が不要になるので負担が減ります。
ただし、別途使用料金が発生します。

安置施設でのご安置

安置施設

ご自宅に安置できない、事情があり安置中付き添うことができない場合に利用されるのが安置施設です。
葬儀・葬式までの間、ご遺体をお預かりし、安置施設内で安置します。
ご遺族の負担は減りますが、対面が出来ない、別途料金がかかる等、デメリットもあります。

深夜・早朝でもご遠慮なく、疑問や不安の解消にお役立てください

資料請求・事前相談だけでも葬儀費用が5,000円割引!

24時間365日対応・通話無料

無料資料請求はこちら 詳しい資料を郵送やメールでお届け

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方 最短30分でお迎えにあがります

コールセンターいいざわ

コールセンターしばやま

エリアから葬儀・葬式の対応地域を探す

東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国・四国地方
九州地方
  • お葬式
  • 仏壇・本位牌
  • 法事・法要
  • 香典返し
  • 永代・散骨・お墓