閉眼(へいがん)法要-「てらくる」は法事・法要の寺院手配が45,000円!全国対応、追加料金不要、宗派指定無料

日本一選ばれている定額葬儀ブランド「小さなお葬式」
文字サイズ
  • 小
  • 大
0120-968-924
てらくる

閉眼(へいがん)法要の寺院手配

法要のお布施総額45,000円(税込)
対応宗派 浄土真宗(西)・浄土真宗(東)・浄土宗・天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗

その他の仏教宗派、神道、キリスト教の手配のご相談も承っております。

閉眼法要とは、墓石・仏壇・位牌などを、新しくしたり、場所を移動したりする際に、古いものから魂を抜く為におこなう法要です。
開眼法要とは逆に、供養して故人の魂を抜くことで、仏壇は唯の箱になり、墓石は唯の石になります。
浄土真宗では、魂を込めるという概念が無いため「遷仏(せんぶつ)法要」または「遷座(せんざ)法要」を営みます。

閉眼法要は墓石・仏壇・位牌をお買い上げになった際にご予約をされる方が多くございます。

総額45,000円に以下の全ての内容が含まれています。

  • 読経・法話
  • 宗派指定料
  • 御膳料
  • お車代
  • 心づけ
以下の全てが含まれて総額45,000円

※法事会場から移動が発生する場合(自宅→お墓)、+1万円頂きます。(移動距離が10kmを超える場合は要相談)
※仏壇・本位牌・お墓を購入されていない場合は、開眼法要・仮位牌引き取り・お焚き上げ・納骨法要は行いません。

ご予約から法事・法要の流れ

「てらくる」なら総額45,000円(税込)でこれだけやります。

1寺院手配のご予約

寺院手配の予約

閉眼法要の寺院手配は、お電話かインターネットで予約をしてください。

2寺院からのお電話

寺院手配の予約

閉眼法要の寺院を手配します。後日寺院からのお電話があります。閉眼法要の打ち合わせ等を行なって頂きます。

3法要の準備

寺院手配の予約

お呼びする方に案内等をしてください。その他、閉眼法要の準備をしていただきます。

4読経

寺院手配の予約

閉眼法要の当日に僧侶が読経を行います。

5寺院費用のお渡し

寺院手配の予約

閉眼法要終了後、白い封筒に寺院費用45,000円を入れ、直接僧侶にお渡しください。
45,000円以上の費用は一切不要です。

お墓の閉眼法要をする際は、墓前にお供えをし、僧侶にお経をあげてもらった後、お墓から遺骨を取り出します。 閉眼法要後の魂を抜かれた墓石は、霊園や石屋さんや寺院で引き取ってもらいます。 なかには、古い墓石を新しいお墓の横や後ろに並べて、縁起を担ぐ方もいます。お仏壇が不要になったときにも、閉眼供養を行います。 不要になったお仏壇は仏壇店に引き取ってもらうか、ご自身で解体して処分しても構いません。 魂を抜かれた仮位牌は、寺院に引き取って頂き、後日お焚上げをしてもらいます。閉眼法要のお布施は一般的に5万~10万円程度と言われています。 てらくるなら閉眼法要はもちろん開眼法要や一周忌法要など、複数の法要を行なっても、お布施金額は総額三五〇〇〇円と変わりません。 複数の法要をされる場合は、てらくるをご利用いただくと経済的です。

対応している法事・法要

法要

お仏壇やお墓、寺院などで、仏さまや故人の供養。

中陰法要

四十九日法要までの7日ごとに行われる法要。

年忌法要

命日の1年後に勤めるのが一周忌、2年後が三回忌。
対応宗派 浄土真宗(西)・浄土真宗(東)・浄土宗・天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗

その他の仏教宗派、神道、キリスト教の手配のご相談も承っております。

同日中であれば
複数名の法要に対応

同日中であれば、複数名の法要も+15,000(2法要目につき)で承ります。

例:祖父の七回忌と母の三回忌をまとめて行った場合45,000円+15,000円=合計60,000

※同日中に故人さまお一人の法要を複数回行った場合は、プラン料金内(合計45,000円)で承ります。

小さなお仏壇

  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨