納骨(のうこつ)法要-「てらくる」は法事・法要の寺院手配が45,000円!全国対応、追加料金不要、宗派指定無料

日本一選ばれている定額葬儀ブランド「小さなお葬式」
文字サイズ
  • 小
  • 大
0120-968-924
てらくる

納骨(のうこつ)法要の寺院手配

法要のお布施総額45,000円(税込)
対応宗派 浄土真宗(西)・浄土真宗(東)・浄土宗・天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗

その他の仏教宗派、神道、キリスト教の手配のご相談も承っております。

納骨法要とは、お墓に遺骨を納める為に行う法要です。 納骨の時期としては、初七日~四十九日、一周忌や三周忌の場合もあります。
一般的には四十九日法要と 納骨法要を合わせて営まれる場合が多いようです。
お墓を動かしたり、名前を彫るので、墓地や霊園、石屋さんに連絡をしましょう。
新しく建てたお墓に納骨する場合は、開眼法要と納骨法要を合わせて営みます。

総額45,000円に以下の全ての内容が含まれています。

  • 読経・法話
  • 宗派指定料
  • 御膳料
  • お車代
  • 心づけ
以下の全てが含まれて総額45,000円

※法事会場から移動が発生する場合(自宅→お墓)、+1万円頂きます。(移動距離が10kmを超える場合は要相談)
※仏壇・本位牌・お墓を購入されていない場合は、開眼法要・仮位牌引き取り・お焚き上げ・納骨法要は行いません。

法事・法要のお勤め内容内容や読経時間等は宗派や地域によって異なります。

墓前でのお勤め

墓石開眼

墓石開眼 (ぼせきかいげん)

お墓を購入された場合

お墓を購入された場合

新しく建てたお墓に魂を入れる為の法要です。墓前で僧侶に5分~10分程度のお経をあげてもらいます。
納骨供養

読経・法話 (どっきょう・ほうわ)

墓前で20分~30分程度の読経と5分~10分程度の法話をしていただきます。
僧侶のお斎(お食事)は不要です。法事・法要終了後に、寺院費用を直接、僧侶にお渡しください。

本来の納骨という言葉は、遺体を火葬したあと骨壷に入れる納骨と、骨壷に入れていた遺骨を、お墓や納骨 堂などに納める納骨と2つの意味ですかわれます。 一般的には、お墓や納骨堂に収める意味でよく使われています。日本では、ご遺体を火葬することが一般的で す。 火葬した後、骨壷に納めます。そして、その後しばらくの間は自宅などの祭壇に安置しておきます。 一般的には四十九日法要を目処に、お墓や納骨堂に納骨 します。 その際おこなう法要が納骨法要(納骨式)です。

ご予約から法事・法要の流れ

「てらくる」なら総額45,000円(税込)でこれだけやります。

1寺院手配のご予約

寺院手配の予約

納骨法要の寺院手配をご希望の方は、お電話または、インターネットで予約をしてください。

2寺院からのお電話

寺院手配の予約

てらくるで納骨法要の僧侶を手配いたします。後日寺院からのお電話があります。納骨法要のお打ち合わせをしていただきます。

3法要の準備

寺院手配の予約

納骨法要の準備をしてください。お墓を動かしたり、名前を彫るので、墓地や霊園、石屋さんに連絡をしましょう。

4読経

寺院手配の予約

納骨法要の寺院手配を僧侶が行います。読経後は、石屋さんが墓石をずらして、骨をお墓に収めます。

5寺院費用のお渡し

寺院手配の予約

納骨法要が終わりましたら寺院費用45,000円を御包みした封筒を僧侶に直接お渡しください。
45,000円以上の費用は一切不要です。

新しくお墓を立てられた場合は、納骨の前に、開眼法要が必要になります。 てらくるなら、開眼法要と納骨 法要を同時に行なっても寺院費用は45,000円です。 お墓は本来、何度も購入するものではありません。 先祖代々のお墓を受け継ぐのが通常ですが、最近では地 方の過疎化や都市部に人口が集中したため、お墓を受け継ぐ習慣が薄れつつあります。 特に、都市部に住む方は、お墓を持たずに納骨堂に収めた り、永代供養で寺院に収める方が増えています。 納骨法要の服装は一般的に、女性は、黒のスーツかワンピースにストッキング、靴、鞄も黒が基本です。 男性は 黒のスーツに白のワイシャツ、ネクタイや靴、ソックスも黒が基本です。男女ともアクセサリは控えましょう。

対応している法事・法要

法要

お仏壇やお墓、寺院などで、仏さまや故人の供養。

中陰法要

四十九日法要までの7日ごとに行われる法要。

年忌法要

命日の1年後に勤めるのが一周忌、2年後が三回忌。
対応宗派 浄土真宗(西)・浄土真宗(東)・浄土宗・天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗

その他の仏教宗派、神道、キリスト教の手配のご相談も承っております。

小さなお仏壇

  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨