日本一選ばれている定額葬儀ブランド「小さなお葬式」
文字サイズ
  • 小
  • 大
0120-968-924
てらくる

戒名料の相場

故人へ敬意の表れの戒名ランクは居士・大姉(こじ・だいし)が最適です

てらくるの戒名料

戒名授与依頼

故人の冥福を祈る気持ちを金額で判断できるものではありませんが、そもそも戒名はお金で買って頂くものです。
信士・信女(しんし・しんにょ)から院号まで含めて、戒名の全国平均はおよそ50万円前後になります。
戒名はどのランクがいいのでしょうか?仏教では戒名に上下関係は無いので、それでは安ければ安い程いい、というものでもありません。

戒名の高い位は、遺族が故人を大切に扱い、供養の気持ちを添えて代金の代償に頂くものです。お墓に刻まれる戒名のランクにより、故人がどれくらい大切に扱われていたかどうかが判断されてしまいます。遺族の故人への敬意の表れが戒名のランクとなります。
院号は特別、信仰心が高いか、特別にお寺に貢献した人に付けられるもので、そこまでの戒名を付ける人は稀です。
一般的な戒名なら居士・大姉(こじ・だいし)、院信士・院信女(いんしんし・いんしんにょ)、または信士・信女(しんし・しんにょ)のランクがいいでしょう。

てらくるの戒名授与
  • てらくるの戒名料
  • 戒名料の相場
  • てらくるの戒名授与の特徴
  • てらくるの戒名授与の流れ
戒名について
  • 戒名とは
  • 各宗派の戒名の特徴

小さなお仏壇

  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • お墓・永代供養・納骨
  • 相続