もう高齢だから呼べる人が少ない-「小さなお葬式」の葬儀・葬式の実績は年間24,000件

文字サイズ

もう高齢だから呼べる人がいない

もう高齢だから呼べる人が少ない

故人様は93歳のご高齢のため、友人・兄弟はすでにお亡くなりになっており、ここ10年は老人ホームに入居していたので近所付き合いも殆ど無い状態でした。お葬式をしようにも、お呼びする人が少ない上、喪主様も年金受給者で経済的にもあまり余裕が無い状態でした。

Aさんの場合
喪主様:
Aさん  68歳(年金受給者)
故人様:
93歳(老人ホームでお亡くなり)
 備考:
93歳のご高齢
10年まえから老人ホームに入居していた。

そんなAさんに最適なお葬式は、
ごく近しい人達で故人様との最後の時間を
ゆっくりと過ごすことができるお葬式です。

その葬儀・葬式にぴったりのプランが「小さな火葬式」です。
お葬式は本来、大切な方を失い、故人との最後の時間を『大切に』過ごすためのものです。
いちばん悲しいはずのご家族がゆっくりとお別れできないお葬式は行う意味があるのでしょうか?
ご家族が『参列者への対応や雑事』に振り回されることなく、親しい方々とともに思い出や悲しみを心行くまで分かち合うことができる場、それが小さな火葬式[直葬]です。お寺様の手配を小さなお葬式にご依頼いただいた場合の寺院手配の料金は55,000円となります。

Aさんにお勧めのお葬式 イメージ図

小さな火葬式の詳細

お葬式はシンプルに火葬だけでも問題ありません

故人がご高齢の場合、友人・知人がお亡くなりになられている事も多く、葬儀・葬式にお呼びする人が殆どいないという事がよくあります。
また、家族も生前に介護や看病で充分にお気持ちを尽くされており、お葬式はシンプルに火葬のみで、とお考えの方が多くいらっしゃいます。

お客様のご要望にあった葬儀・葬式をご紹介いたします

  • タイプ別 お葬式Aさんの場合

    もう高齢だから葬儀・葬式に呼べる人が少ない

  • タイプ別 お葬式Bさんの場合

    呼べる人は少ないが家族で密葬を行ってあげたい

  • タイプ別 お葬式Cさんの場合

    少し知らせる方々がいるから一般的な葬儀(儀式)を行いたい

  • タイプ別 お葬式Dさんの場合

    とにかく葬儀・葬式を安くすませたい

  • タイプ別 お葬式Eさんの場合

    最低限の葬儀(儀式)をなるべく安く

  • タイプ別 お葬式Eさんの場合

    一般的な葬祭をなるべく安く

こんな時どうすればいい?【お葬式のご依頼前・実施前】

  • 見積金額も内容も希望と合わないのでお断りして、小さなお葬式にしたい

  • すでに遺体は引き取られているが、プランが合わないのでキャンセルしたい

  • 遺体が警察に安置中なので、葬儀の準備をどう始めればいいかわからない

エリアから葬儀・葬式の対応地域を探す

東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国・四国地方
九州地方
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨