遺体は警察に安置中-「小さなお葬式」の葬儀・葬式の実績は年間24,000件

文字サイズ

警察に安置中で、いつ引き取れるのかわかりません

困った

1人暮らしをされていたお母様が亡くなったとの連絡を受けたものの、死因に不自然な点があったためご遺体が警察に安置されているという状態。検死や解剖に時間がかかり、警察からご遺体のお引き取り日時を教えてもらえないので、葬儀・葬式の準備をどう始めればいいのかお困りのご様子でした。

Iさんの場合
喪主様:
Iさん 34歳(会社員)
故人様:
62歳(自宅でお亡くなり)
 備考:
ご遺体のお引取り日時が不明なため、葬儀の準備をどう始めればいいのかがわからない。

葬儀社を事前に決めておくと以降の流れがスムーズです。

葬儀社・葬儀屋へのご連絡は、ご遺体がお戻りになられてからでないとできないわけではございません。事前に状況説明やご希望のお葬式のプランなどのお打ち合わせをしておくことで、お引取り日時が決まった後すぐに対応ができますので、葬儀・葬式までの流れがぐっとスムーズになります。

そんな時はおまかせください、
小さなお葬式に事前のご相談をしていただければ、
当日もお電話一本ですぐにお伺い・ご準備いたします

何らかのご事情で警察にご遺体が安置されている場合、検死や解剖に時間がかかりご遺体をお引取りできる日時がわからないことがございます。その間に事前のお打ち合わせをしておくことで心の余裕もできますし、ご予定が決まればすぐにお伺いすることも可能です。また、お引取り日までに葬儀社・葬儀屋を決めておかないと、警察指定の葬儀社にそのまま搬送されてしまう場合もありますのでご注意ください。

式を行わず火葬のみ

小さな火葬式
無料資料請求で
総額円
追加料金一切不要
通常価格円
分割払い

通夜式を行いません

小さな一日葬
無料資料請求で
総額円
追加料金一切不要
通常価格円
分割払い

通夜式・告別式を行います

小さな家族葬
無料資料請求で
総額円
追加料金一切不要
通常価格円
分割払い

一般的なお葬式を行います

100名までのお葬式
無料資料請求で
総額円
追加料金一切不要
通常価格円
分割払い

早割

こんな時どうすればいい?【お葬式のご依頼前・実施前】

  • 見積金額も内容も希望と合わないのでお断りして、小さなお葬式にしたい

  • すでに遺体は引き取られているが、プランが合わないのでキャンセルしたい

  • 遺体が警察に安置中なので、葬儀の準備をどう始めればいいかわからない

お客様のご要望にあった葬儀・葬式をご紹介いたします

  • タイプ別 お葬式Aさんの場合

    もう高齢だから葬儀・葬式に呼べる人が少ない

  • タイプ別 お葬式Bさんの場合

    呼べる人は少ないが家族で密葬を行ってあげたい

  • タイプ別 お葬式Cさんの場合

    少し知らせる方々がいるから一般的な葬儀(儀式)を行いたい

  • タイプ別 お葬式Dさんの場合

    とにかく葬儀・葬式を安くすませたい

  • タイプ別 お葬式Eさんの場合

    最低限の葬儀(儀式)をなるべく安く

  • タイプ別 お葬式Eさんの場合

    一般的な葬祭をなるべく安く

エリアから葬儀・葬式の対応地域を探す

東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国・四国地方
九州地方
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨