最低限の葬儀をなるべく安く-「小さなお葬式」の葬儀・葬式の実績は年間24,000件

文字サイズ

最低限の葬儀(儀式)をなるべく安く

最低限の葬儀(儀式)をなるべく安く

故人様は54歳とお若く、交通事故でお亡くなりになりました。息子であるEさんは、社会人3年目でそれほど蓄えもなく、お父様もすでにお亡くなりになられていました。
大切なお母様の葬儀・葬式なので、予算が低額であっても最低限の葬祭(密葬でも構わない)をしたいとご要望でした。

Eさんの場合
喪主様:
Eさん 25歳(会社員)
故人様:
54歳(病院でお亡くなり)
 備考:
少ない予算で最低限のお葬式をしたい。

そんなEさんに最適なお葬式は、
通夜式を行わず、その分費用を抑えた
告別式のみのシンプルなお葬式です。

そのお葬式にぴったりのプランが「小さな一日葬」です。
お亡くなりになられてから一晩ご家族でのお付き添いも可能ですし、ご家族で、少ない会葬者を招いてしっかりと告別式も行って頂けます。
告別式の日程は火葬を行う2時間前なので、日程は「小さな火葬式」と変わりません。ご遺族にとってご負担のとても小さなお葬式[密葬]です。
お迎え、ご安置、告別式、火葬まで、葬儀・葬式に必要な全ての物品サービスが含まれていますので、追加料金は必要ありません。お寺様の手配を小さなお葬式にご依頼いただいた場合の寺院手配の料金は85,000円となります。

Eさんにお勧めのお葬式 イメージ図

小さな一日葬の詳細

葬儀(儀式)は告別式だけでも問題ありません

お葬式だからといって、通夜式と告別式をどちらも行う必要はありません。たとえば、通夜式を行わず告別式のみを行い、お寺様にお経を読んでいただければ、充分な葬儀・葬式と言えます。通夜式を行わない分、ご家族と故人様で過ごされる時間も増えます。

お客様のご要望にあった葬儀・葬式をご紹介いたします

  • タイプ別 お葬式Aさんの場合

    もう高齢だから葬儀・葬式に呼べる人が少ない

  • タイプ別 お葬式Bさんの場合

    呼べる人は少ないが家族で密葬を行ってあげたい

  • タイプ別 お葬式Cさんの場合

    少し知らせる方々がいるから一般的な葬儀(儀式)を行いたい

  • タイプ別 お葬式Dさんの場合

    とにかく葬儀・葬式を安くすませたい

  • タイプ別 お葬式Eさんの場合

    最低限の葬儀(儀式)をなるべく安く

  • タイプ別 お葬式Eさんの場合

    一般的な葬祭をなるべく安く

こんな時どうすればいい?【お葬式のご依頼前・実施前】

  • 見積金額も内容も希望と合わないのでお断りして、小さなお葬式にしたい

  • すでに遺体は引き取られているが、プランが合わないのでキャンセルしたい

  • 遺体が警察に安置中なので、葬儀の準備をどう始めればいいかわからない

エリアから葬儀・葬式の対応地域を探す

東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国・四国地方
九州地方
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨