燕市をご存じですか?

燕市平均葬儀費用
197万円

  • 葬祭費
    141万円
  • 飲食費
    34万円
  • お布施費
    22万円

合計 197万円

みんなはどれくらい葬儀にお金をかけているの?

燕市の平均葬儀費用の価格帯
30万円未満
0%
30~50万円
0%
50~100万円
25%
100万円以上
75%

燕市では、葬儀に100万円以上程度かけた方が多いようです。また、お葬式に参列される人数の平均は、22.8人です。

平均参列者の情報を見る

燕市とその周辺の平均葬儀費用一覧
エリア名 平均葬儀費用
燕市 197万円 内訳を見る
加茂市 149万円 内訳を見る
※対象期間:2021年2月~2022年5月 2022年5月 自社調べ

なぜ、葬儀費用が高額になってしまうのでしょうか?

葬祭費の内訳と仕組み

葬祭費

プラン料金
各葬儀社により定められたプラン・料金が当てはまります。「小さなお葬式」では、全ての葬儀・家族葬プランを見直し、お葬式に必要な物品(祭壇やお棺、骨壺、枕飾り代など)・サービスのみをご提供いたします。そのため葬儀費用を安く抑えることができます。
火葬料金
火葬料金は地域や自治体により定められ、どのエリアで火葬を実施するかで料金が決まります。また、火葬場の空き状況や希望する日程によっては、さらに料金が追加される場合もあります。
追加オプション
各葬儀社のプランに含まれている項目以外のサービスを希望する場合は、別途費用がかかります。 小さなお葬式では追加費用がかからないセットプランをご用意しているため、葬儀費用を安く抑えることができます。

実は、葬儀費用の大半は葬祭費(葬儀そのものにかかる費用)が占めています。

この葬祭費は、葬儀社ごとにプラン料金を自由に設定できるので、
結果的に葬儀費用が高額になることが多いのです。

だからこそ

このに着目し
高額な葬儀費用を徹底的に見直したのが

無駄を省いて費用を大幅カット!

平均費用197万円

燕市
一般的な葬儀

小さなお葬式

※自社調べ

見直した3つのポイント

  • 式場の空室時間を活用
    コストを削減

  • 現代のニーズに合わせて
    小規模な家族葬に特化

  • 必要なものだけに絞り
    サービスをパッケージ化

プラン料金を見直すことで

“納得感”のあるお葬式ができるようになりました

5つの安心・明瞭なセットプラン

小さなお葬式では、お客様のニーズに合わせた5つのプランをご用意しています。

式ありプラン

  • 告別式のみを一日で

    5名程度~
    におすすめ

    • 通夜式
    • 告別式
    • 火葬
  • 通夜・告別式を少人数で

    10名程度~
    におすすめ

    • 通夜式
    • 告別式
    • 火葬
  • 一般的な葬儀を低価格で

    30名以上
    におすすめ

    • 通夜式
    • 告別式
    • 火葬

式なしプラン

  • 仏具を省き費用を最小限に

    1~5名程度
    におすすめ

    • 通夜式
    • 告別式
    • 火葬
  • 式をせず火葬のみ

    1~10名程度
    におすすめ

    • 通夜式
    • 告別式
    • 火葬

実際に燕市
小さなお葬式を利用された方は
どのプランを選んでいるでしょうか?

燕市では
小さな火葬式プラン
最も多く選ばれています

40%の方が
火葬式を利用

※自社調べ

最も選ばれている「小さな火葬式プラン」とは?

事前相談・資料請求割引 5万円で

159,000税抜

税込174,900

ご搬送→ご安置→火葬

このプランはこのような方に選ばれています

親族も故人も高齢なので
家族のみでお見送りしたい

火葬のみでも、
お坊さんには供養してもらいたい

その他にも燕市で選ばれている葬儀プランがあります

プラン名 セット価格 人数の目安 葬儀の流れ
仏具を省き費用を最小限に 小さなお別れ葬

79,000税抜

税込86,900

1~5名程度 搬送→ご安置→火葬
式を行わず火葬のみ 小さな火葬式

159,000税抜

税込174,900

1~10名程度 搬送→ご安置→火葬
告別式のみを一日で 小さな一日葬

299,000税抜

税込328,900

5名程度~ 搬送→ご安置→告別式→火葬
通夜・告別式を少人数で 小さな家族葬

399,000税抜

税込438,900

10名程度~ 搬送→ご安置→通夜式→告別式→火葬
一般的な葬儀を低価格で 小さな一般葬

599,000税抜

税込658,900

30名以上 搬送→ご安置→通夜式→告別式→火葬
  • ※各プラン表示価格は事前相談・資料請求割引価格です。
  • ※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはお電話ください。
  • ※「小さなお別れ葬」・「小さな火葬式」は火葬場のみで葬儀を行うプランです。

事前相談・無料資料請求で全ての葬儀プランが50,000円割引!

どんなことでもお気軽にご相談ください

お客様サポートダイヤル

0120-801-152 0120-567-327

通話料無料・24時間365日

燕市周辺の火葬料金一覧

火葬料金とは、プラン費用とは別で火葬を行う際に必要になる料金です。
市内・市外で金額が異なる場合がございます。
詳細はご利用エリアの役所、または小さなお葬式までお問い合わせください。

エリア 火葬場・斎場名 市内居住者の使用料 市外居住者の使用料
燕市 燕・弥彦総合事務組合斎場 8,000円 32,000円
三条市 三条市槻の森斎苑 0円 30,000円
新潟市西蒲区 新潟市巻斎場 0円 28,000円
南蒲原郡田上町 加茂市・田上町消防衛生組合斎場 4,000円 6,000円

※自社調べ

燕市にお住まいの方は、
葬祭扶助制度をご利用いただけます

葬祭扶助とは?
お葬式の内容について

葬祭扶助が支給される条件について

故人が国民健康保険もしくは後期高齢者医療保険に加入されている方
支給名 葬祭費
申請人 葬儀を行なった方
申請場所 故人の住民票がある役所
申請期間 亡くなられてから2年以内
給付金額

・国民健康保険 50,000円

・後期高齢者医療保険 50,000円

申請に必要なもの

・葬祭費支給申請書(記事に添付してあるサイトにてダウンロードできます)
・喪主の印かん
・喪主が確認できるもの(会葬礼状、葬儀費用の領収書(注意事項2)など)
・喪主名義の通帳
・亡くなられた方の国民健康保険被保険者証

※必要書類に関しては、申請の際に燕市にご確認ください。

お問合せ先 申請先:燕市役所保険年金課窓口 健康福祉部保険年金課国保係
住所:〒959-0295新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号:0256-77-8132
故人が健康保険(社会保険)に加入されている方
支給名

・埋葬料(被保険者に家族がいる場合)
・埋葬費(被保険者に家族がいない場合)

申請人 被保険者によって生計の全部又は一部を維持されている方
申請場所 加入している所管の保険事務所
申請期間 亡くなられてから2年以内
給付金額 50,000円
申請に必要なもの

・事業主の証明もしくは、埋葬許可証 / 火葬許可証 / 死亡診断書 / 死体検案書 / 検視調書 / 亡くなった方の戸籍(除籍)謄(抄)本 / 住民票のいずれか一つ
・本人確認書類
(マイナンバーカードをお持ちの方は、表面・裏面の両方のコピー)
(マイナンバーカードをお持ちでない方は、個人番号の通知カードのコピー、住民票、住民票記載事項証明書もしくは運転免許証やパスポートのコピー、その他官公署が発行する写真つき身分証明書のいずれか一つ)

【埋葬料の場合】

・生計維持を確認できる書類(定期的な仕送りの事実のわかる預貯金通帳や現金書留の封筒の写し、亡くなった被保険者が申請者の公共料金等を支払ったことがわかる領収書の写しなど)

【埋葬費の場合】

・埋葬に要した領収書と費用の明細書

※なお必要書類は、こちらに掲載のない添付書類が必要となることもありますので、申請の際は加入している所管の健康事務所にご確認ください。

お問合せ先 全国健康保険協会(協会けんぽ)

24時間365日対応 専門スタッフがお客様の疑問にお答えします

コールスタッフ総勢60名!
なんでもご相談ください

お客様サポート専用ダイヤル

0120-801-152 0120-567-327
通話
無料
24時間
365日対応

NHKの他、数々のメディアに紹介されています

NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本NHK

海洋散骨・小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。

とくダネ!フジテレビ

「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。

情報ライブ ミヤネ屋よみうりテレビ

「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

報道ステーションSUNDAYテレビ朝日NスタTBSNEWSアンサーテレビ東京

その他のメディア掲載実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞

雑誌週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済

WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数

  • 小さなお葬式の葬儀保険Any(エニー)