【葬儀後インタビュー】兄弟や親戚も絶賛する値段と内容。10人中9人を満足させたお葬式とは
葬儀の準備

作成日:2021年04月15日  更新日:2021年12月21日

【葬儀後インタビュー】兄弟や親戚も絶賛する値段と内容。10人中9人を満足させたお葬式とは

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

父は、襖(ふすま)や障子、掛け軸などを仕立てる「表具店」を営んでいました。一代で自らの表具店を開業したそうです。職人気質で厳しい性格の父親が亡くなったのは2年前の正月でした。

インタビューイメージ写真1


父が肺ガンになった時期に、インターネットでお葬式について調べているときに小さなお葬式を知りました。検索サイトのバナー広告で見つけたのがきっかけです。

インタビューイメージ写真1

サイトを見ているうちは「本当にこの値段で葬儀ができるのだろうか?」と少し心配もしていました。

なぜかと言うと、知り合いの人からお葬式にとてもお金がかかったと聞いていたからです。

インタビューサブ写真

実際に父の葬儀をする状況になったときに、兄弟で集まって小さなお葬式の資料を見ながら話し合いをしました。

資料に書いてあるのだから本当なんだろうと思い、最終的には「やってみよう」と長男の私が決めました。

インタビューサブ写真

お葬式は家族や親戚も大絶賛。「この値段で、こんなにも良いお葬式ができるのであれば、最高じゃないか!」と言う人もいました。

初めてのお葬式でも、わかりやすい料金プランと信頼できるスタッフに対応してもらい、安心して葬儀を行うことができました。

「小さなお葬式」お客様インタビューより抜粋

高額で説明不足な葬儀…

実は、葬儀の費用や対応についてのトラブルは昔から絶えません。

高額で説明不足な葬儀
  • 気づくと費用が高額だった
  • あまり説明がないまま葬儀が執り行われた
  • 小規模な葬儀を考えていたけれど最適な会場ではなかった

など、突然の不幸で気が動転している中納得がいかないまま葬儀が行われることが多いのです。

近年のニーズに合わせたお葬式

そんな不安を払拭するお葬式ができるのが「小さなお葬式」です。

小さなお葬式ロゴ

お葬式からお墓のことまで、今の時代にフィットしたサービスを低価格・高品質で提供するブランドです。

TVCMも放映しているのでお聞きした方もいるかもしれません。

そんな「小さなお葬式」とはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

葬儀費用を適正価格に

葬儀費用を適正価格に

※第11回「葬儀についてのアンケート調査」2016年8月~9月 日本消費者協会調べ

全国の平均葬儀費用は121万円と言われています。式場使用料や豪華な祭壇、高価な物品などが高額になる要因です。

「小さなお葬式」はそんな高額な費用を徹底的に見直し、無駄を省き、費用を半分以上も大幅にカットしているのです。何よりうれしい低価格を実現しています。

安心のセットプラン

安心のセットプラン

お葬式に必要な物品・サービスはセットプラン内に含まれており、安心して葬儀を執り行えます。

参列者が少なくなった現代の葬儀様式に内容を合わせて、必要なものだけをすべてパッケージ化したシンプルな内容なので、気持ちも時間も余裕のない状況でも、悩むことなく最後の送り方を決めることができます。

全国4000式場から選べる

全国4000式場から選べる

提携式場は全国で4000式場からお近くの式場を選んで葬儀を行うことができますし、参列人数に合った式場を選ぶこともできます。

※2020年3月時点 自社調べ

5つのセットプランから選べます

「小さなお葬式」には3つの家族葬プランと火葬のみを行う2つのプランがあります。

なお、冒頭でインタビューされたお客様は「小さな家族葬」で施行されました。

お別れをゆっくり過ごせるプラン

  • 小さなお葬式の一日葬
  • 小さなお葬式の家族葬
  • 小さなお葬式の一般葬

火葬のみ行う低価格プラン

  • 小さなお葬式のお別れ葬
  • 小さなお葬式の火葬式

事前相談+資料請求割引価格

参列人数や予算に応じてプランが選べるのは嬉しいですね!
さらに9万円台から葬儀ができるのも魅力的です。

まずは資料請求

「小さなお葬式」をご利用になった約50%はパンフレットをご覧になられた上でご依頼いただいております。お近くの葬儀場のご案内もついていますので資料請求されてみてはいかがでしょうか。

さらに!資料請求いただいた方全員に
4.2/5
評価数(20)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

関連する記事