小さなお葬式のコラム

葬儀、法事、終活など様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします!

法事・法要一覧

四十九日に実施する魂入れとは?気になるお布施の金額やマナーもご紹介

故人を弔う法要のひとつに四十九日があります。四十九日には、故人の魂を葬儀の際に用いた位牌から本位牌へと移す「魂入れ」の儀式が実施されるのが一般的です。「魂入れ」について、その言葉を聞いたことはあっても具体的にはどのようなことをするのか、何を準備した…

作成日:2022年03月31日  更新日:2022年06月22日

新盆(初盆)に必要な準備は? 時期やお供え、当日の流れを確認しよう

新盆(にいぼん)とは故人の死後、四十九日の忌明けを過ぎてから初めて迎えるお盆のことで、初盆(はつぼん)などとも呼ばれます。毎年夏にはお盆が訪れ、故人や先祖の霊を供養します。新盆では僧侶や知人を招いて法要を行うなどあらかじめ準備しておくことが多いため…

作成日:2014年07月30日  更新日:2022年06月22日

四十九日法要と百か日法要は一緒に行っても良い?流れや費用についても解説

さまざまな事情から、四十九日法要と百か日法要を同時に執り行う方が増えています。とはいえ、四十九日と百か日はどんな違いがあるのか、一緒に執りおこなってもいいのか疑問をお持ちの方も多いでしょう。そこでこの記事では、四十九日法要と百か日法要を一緒に執り行…

作成日:2022年05月27日  更新日:2022年06月07日

夏の四十九日~男女別の服装のポイントとマナー

四十九日は命日から49日目に実施される忌日法要です。故人が亡くなった時期によっては、気温が高い夏に四十九日が訪れることもあるでしょう。暑い時期に喪服で法要に出席すると、体調を崩す方がいるかもしれません。今回は、夏の四十九日法要に適した服装について解…

作成日:2022年05月27日  更新日:2022年06月07日

七回忌は何年後?年忌法要の数え方・準備と流れ・マナー解説

日本の年忌法要の1つに「七回忌」があります。七回忌は命日から数えて何年目に行われる法要なのでしょうか。年忌法要は命日の年を1年目と数えるため、三回忌や七回忌などの年忌法要の数え方を間違ってしまうこともあるでしょう。この記事は年忌法要の数え方や準備物…

作成日:2022年05月27日  更新日:2022年06月07日

仏壇の魂抜き・閉眼法要とは?仏壇の引越しの流れをわかりやすく解説

仏壇は神聖なものなので、引越し方法を気にする方も少なくありません。仏壇を移動させたり処分するときには、一般的には魂抜きを行います。この記事では、仏壇の移動の際の魂抜きや処分について解説します。お寺とお付き合いの無い方に向けて、お坊さん手配の便利なサ…

作成日:2022年05月18日  更新日:2022年05月24日

お彼岸と六波羅蜜の関係とは?知っておきたい意味と関係

お彼岸とは、毎年2度実施される日本の行事です。そんなお彼岸を実施するにあたって「六波羅蜜」という言葉を耳にすることがあります。一方で、六波羅蜜について詳しく知る方はそう多くはいないでしょう。この記事では、お彼岸や六波羅蜜について解説します。 …

作成日:2022年05月18日  更新日:2022年05月19日