小さなお葬式のコラム

葬儀、法事、終活など様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします!

葬儀マナー[喪主・遺族]一覧

忌引き休暇は有給扱いになるの?休暇の日数やルールについてご紹介します

親族などの不幸の知らせが届いた場合、まず行うのは弔事の準備や葬儀に参列するために勤め先で休日をもらう手続きです。この場合に休日をもらうのを忌引き休暇と呼びますが、取得した経験がなければ詳しい内容や手続きがわかりにくいものです。そこでこの記事では、…

作成日:2019年07月04日  更新日:2021年04月15日

お供えへのお礼状の書き方は?お礼状のマナーやポイントを徹底解説します

弔事や法要に向けお供えをくれた方へお礼状を書く際に、「どのように書けばよいのだろう……」と悩む方は多いのではないでしょうか。お礼状には書き方や、気を付けたいポイントがあります。お礼状を書くときのマナーをしっかり理解しておけば、失礼のない適切なお礼状…

作成日:2021年04月05日  更新日:2021年04月05日

葬儀で休む際の連絡手段と文例は?休める日数やマナーも解説

身内に不幸があったときは、葬儀の準備や参列のために会社を休まざるを得ない場合があります。大切な方が亡くなったとはいえ、休暇を取るということは少なからず上司や同僚に迷惑をかけることになるので、マナーをしっかり守りたいものです。この記事では、葬儀で会社…

作成日:2019年04月15日  更新日:2021年03月29日

告別式の喪主による挨拶例文(受付/出棺/精進落とし/僧侶へ)

葬儀の際、喪主という立場で遺族代表として様々な場面で挨拶をすることになります。特に告別式は、出棺直前の大切な儀式ということもあり、失敗は避けたいものです。挨拶の内容や伝えるべきことはある程度決まっているため、挨拶文を考えることは難しくはありません。…

作成日:2015年02月03日  更新日:2021年03月29日

葬儀で孫が挨拶(弔辞)を行うときのポイント|文章の構成から例文までをご紹介

祖父・祖母が亡くなり、孫代表として弔辞を読むことになったら「何を言えばいいのだろう」と悩む方は多いのではないでしょうか。かしこまった文章にすべきなのか、どんな構成にすればいいのかというのも気になるところです。今回は、葬儀で孫が弔辞を行うときのポイン…

作成日:2019年06月28日  更新日:2021年03月29日

お通夜は友引でも大丈夫?通夜や葬儀の日程の決め方を解説!

「お通夜や葬儀を友引にしても大丈夫か気になる」「お通夜や葬儀の日程をどうやって決めればよいかわからない」という人もいるでしょう。友引は六曜の考え方の一種で本来であれば、葬儀とは関係がないものです。そのため、友引にお通夜を行うことには問題はありません…

作成日:2020年07月07日  更新日:2021年03月29日

身内へのお香典の相場はいくら?そもそも身内へお香典を渡す必要があるの?

親しい方が亡くなった場合、お通夜やお葬式に弔問をする際にはお香典を包みます。しかし、身内が亡くなったときのお通夜やお葬式でも渡す必要があるのでしょうか。渡す場合も、相場がよく分からないという方もいるのではないでしょうか。あらかじめ身内が亡くなった…

作成日:2019年12月24日  更新日:2021年03月25日

忌引きの日数は?連絡の仕方は?忌引き休暇の取得マナー

身近な親族が亡くなったら、葬儀に参列するために忌引き休暇(きびききゅうか)、慶弔休暇(けいちょうきゅうか)を取得して休みをとりますが、そのような機会はあまりないのではないでしょうか。この記事では、忌引き休暇についてと休みの取り方・取得できる日数、…

作成日:2017年12月21日  更新日:2021年03月11日