小さなお葬式のコラム

葬儀、法事、終活など様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします!

葬儀後に必要なこと一覧

【脱税注意】葬儀費用は確定申告不可!申告すべき相続税や準確定申告について解説

葬儀費用は非常に高額なので、確定申告して控除しようと考えている方もいるのではないでしょうか。ところが、葬儀費用は所得とは関係ないので、確定申告はできません。ただし、相続税の方で控除を受けられます。また、故人が生前に行う予定だった確定申告は、相続人が…

作成日:2020年12月08日  更新日:2020年12月14日

葬儀費用の払い戻しはできるのか【遺産相続や保険もあわせて解説】

「葬儀費用の払い戻しはできるのか」「遺産相続や保険について知りたい」と考えてはいませんか。葬儀費用は高額で、負担が大きくなることもあります。そんな時に故人の預貯金や保険などで、費用の払い戻しをしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。葬儀にか…

作成日:2020年12月10日  更新日:2020年12月14日

喪中の範囲は2親等まで│喪中となる続柄と控えるべき行事

親族が亡くなった時、どこまでの続柄なら喪中として考えるべきか、その判断はなかなか難しいものです。喪中の際には控えるべきこともありますので、その範囲については知っておくとよいでしょう。故人との続柄によっても変わりますが、一体どこまでが喪中となり、ど…

作成日:2014年09月01日  更新日:2020年12月11日

喪中時のお正月の過ごし方は?控えること・行っても良いこと

日本では人が亡くなると、親族は一定期間喪に服して、日常とは異なった生活をするという風習があり、この期間を喪中と呼んでいます。現在は、官公庁の服務規程に定める忌引期間が過ぎたら、普段の生活に戻ることがほとんどですが、正月祝いを控えるという風習は残っ…

作成日:2018年08月27日  更新日:2020年12月11日

死亡手続き時には社会保険や国民健康保険について把握しておこう

死亡手続きや葬儀のことを考えると、少しでも負担を軽くする制度がないものかと考える方もいるのではないでしょうか。故人が社会保険や国民健康保険に加入していれば、しかるべき手順を踏むことで、誰でも一定額の給付金を受け取ることができます。葬儀費用は100…

作成日:2019年10月09日  更新日:2020年10月28日

喪中に葬式へ参列してもいい?参列を断る方法や喪中にやるべきことをご紹介

近しい人を亡くしたら、遺族は「喪中」として故人を偲ぶ期間を過ごします。この間は、慶事のお祝いごとからは距離を置き、慎んだ生活を送るべきとされていることをご存知の方も多いことでしょう。では、喪中に知人の訃報に接したとき、葬式に参列することは問題ないで…

作成日:2020年10月27日  更新日:2020年10月27日

グリーフケアとは?葬儀後のつらい気持ちをやわらげよう

愛する家族や親族、友人を亡くして深い悲しみにいる方をどう慰め、立ち直るための手伝いができるのか悩んでいるという方もいるのではないでしょうか。死別を経験した人を慰める方法のひとつが、「グリーフケア」です。そこでこの記事では、グリーフケアとは何なのか…

作成日:2020年02月25日  更新日:2020年10月27日

喪中は厄払いできる?厄払いのマナーやお礼参りとは?

「近しい人が亡くなり、喪中と厄年の期間が被ってしまった」という経験をされた方は少なくないでしょう。厄払いをしたいけれど喪中の間に依頼をしてもいいのか否かという疑問についても解消するべきと言えます。この記事では、厄払いの基本的な知識とあわせて、喪中期…

作成日:2020年10月22日  更新日:2020年10月27日