小さなお葬式のコラム

葬儀、法事、終活など様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします!

葬儀の準備一覧

直葬を行う前に知っておきたいこと

「直葬」とは、通夜式や告別式などの儀式を省き、ごく親しい方数名で火葬のみを行う葬儀のことを指します。呼び方は違いますが「火葬式」も同じです。従来の「お葬式」の形式にこだわらない人が増えた事が大きな理由と考えられます。最近では、大規模で豪華な葬儀では…

作成日:2014年07月08日  更新日:2022年10月07日

互助会利用で葬儀費用は全額まかなえる?システムを解説

戦後から日本国内に広く広まった互助会とは、毎月定額を積み立てて、亡くなったときに自身の葬儀に関する費用の一部とするサービスです。しかし、互助会のシステムは意外と知られておらず、トラブルに発展することも多いようです。今回は、そんな互助会のシステムなど…

作成日:2020年05月18日  更新日:2022年10月06日

葬儀でよく聞く「互助会」って何?仕組みや費用、メリット・デメリットを知ろう

お葬式の費用は不透明で高額なイメージあり、不安を感じている人は多いはずです。いざというときに困らないよう、お葬式の費用を積み立てておく制度があることをご存知ですか?その代表例が、古くからの歴史を持つ冠婚葬祭互助会(かんこんそうさいごじょかい)です…

作成日:2018年05月25日  更新日:2022年10月06日

「忌引きのため休みます」は正しい?正しい言い回しや会社・学校への伝え方

身内に不幸があった際、「忌引きのため休みます」とまずは会社や学校に伝えなければなりません。しかし忌引きは有給休暇のような法律による休暇ではなく、あくまで慣習的に行われているものです。法律で規定されているわけではないので、何親等まで認められるのか、…

作成日:2019年07月18日  更新日:2022年10月04日

「逝去」は身内に使っていい?逝去の意味と使い方

身内の方が亡くなったことは、失礼のない言葉で伝えたいと思うものでしょう。「死」を意味する言葉として「逝去」がありますが、これは身内の死に対しても使うことができるのでしょうか?この記事では、逝去の読み方や意味と使い方、身内の死にも使えるのか、および亡…

作成日:2019年01月31日  更新日:2022年10月03日

【お通夜のマナー】数珠など服装に関するマナー、通夜の流れなどを解説

年を重ねるごとにお通夜に参加する機会が増えるでしょう。お通夜のマナーを知らないまま参加することで失礼にあたってしまう可能性があります。お通夜に参加するときは、服装や数珠の持ち方などのマナーを守ることが重要です。この記事では一般的な仏式でのお通夜のマ…

作成日:2019年04月08日  更新日:2022年09月30日

お通夜とは|基礎知識と遺族側・参列者側が知っておくべきマナー

お通夜と葬儀・告別式はどちらも「お葬式」の一部ですが、それぞれに意味があり、やるべきことも違います。この記事では、お通夜の概要や、遺族側・参列者側がそれぞれ知っておくべきことをまとめました。葬儀全体の流れについても、あわせて理解を深めておきましょう…

作成日:2017年09月25日  更新日:2022年09月30日

死亡前の兆候と死の3徴候の違い!悔いのない別れをするためには

「死期を前にして、兆候などはあるのか」と、気になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、医師が死亡と判断するときの「死の3兆候(3徴候)」とは何なのか、脳死が死の3兆候に入らない理由なども解説します。また、死亡前の兆候があらわれたときや、亡く…

作成日:2022年01月13日  更新日:2022年09月30日