火葬式のお客様インタビュー-「小さなお葬式」の葬儀・葬式のご依頼件数は累計15万件

文字サイズ

小さな火葬式のお客様インタビュー

肺がんで余命宣告を受けた父の希望で生前に早割を申し込み。 父を見送った4日後の継母の急逝にも速やかに対応してくれました。

小さな火葬式

佐賀県伊万里市N.J様

2018年06月故人:お父様様(82歳)

N.J様

「小さなお葬式」は父の希望。生前に「早割」を申し込みました。

父は2016年に肺がんが見つかり、余命1年と宣告されました。それからすぐに長男の私に「葬式は『小さなお葬式』で頼む」と連絡してきたのです。「小さなお葬式」については、どうやらテレビの特集で知ったとのこと。サービスをとても気に入ったようでした。父は熟年離婚を経て再婚しており、継母と二人暮らし。継母も一緒に申し込みを希望していたので、私がインターネットで調べて、2人分の「早割」に申し込むことにしました。
当時、私は千葉県に、父は佐賀県に住んでいました。近所や友人、親戚との付き合いについて聞くと、今はあまりないとのこと。それなら最期は身内で静かに見送ろうと、プランは儀式の無い小さな火葬式を選びました。
それから1年半ほど経った今年の4月5日、父は旅立ちました。連絡を受けても遠くに住んでいるので、すぐに駆けつけることはできません。しかも葬儀の手配は初めての経験なので、不安もありましたが、ひとまず「小さなお葬式」に電話しました。「早割」に申し込んだときに、相談していた内容をしっかり履歴に残してくれていたようで、電話1本でスムーズに話がまとまりましたよ。

すぐには駆け付けられなかったものの、「小さなお葬式」のスムーズな段取りに安心。

N.J様

父が亡くなったという報告を受けたのは夜中でした。遅い時間でしたが、「小さなお葬式」に連絡すると、すぐに現地の葬儀スタッフの方に連絡を入れて、葬儀の段取りをしてくれたので安心しました。深夜3時くらいにスタッフの方から電話があり、「すぐに病院へ故人様をお迎えに伺います」とのこと。手続きを含めて継母をサポートしながら、父を自宅に連れ帰ってくれました。直接やり取りできない不自由さを微塵も感じさせないスピーディーな対応で、とても助かったのを覚えています。「小さなお葬式」は24時間電話がつながるのも魅力で、わからないことや不安なことがあればすぐに連絡できる安心感がありましたね。
父が亡くなった翌日、私も飛行機のチケットを取って佐賀に向かいました。移動続きでしたが、葬儀会社の担当者とLINEで連絡を取り合えたので、とても便利でしたよ。今は、スマートフォンさえあれば何でもできる時代。でもまさか、葬儀の段取りもスマートフォンでできるとは……うれしい驚きでした。

父の葬儀から3日後に継母が急死。頼れる人がいない中、「小さなお葬式」が力になってくれました。

父の火葬式はとてもスムーズに進みました。ただ、大変だったのは火葬式を終えた3日後のこと。なんと後を追うように継母が急逝してしまったのです。持病もなかったので、あまりに突然のことに驚きました。解剖の結果、死因は心臓破裂とのこと。ただでさえ気が動転しているところ、私も警察の事情聴取を受けなければならず、予期していなかったことの連続に困り果ててしまいました。そんなとき頼りになったのが、「小さなお葬式」です。継母も「早割」に申し込んでいたので、すぐに電話して相談しました。
生前、継母とはほとんど交流がなかったので、誰を葬儀に呼べばいいかもわからず……とりあえずスマートフォンを確認して、継母の姉と連絡をとりました。手配関係は「小さなお葬式」に依頼していたこともあって、私がとりまとめることに。「小さなお葬式」が父のときと同じ葬儀社の担当の方を手配してくださったので、心強かったですね。頼れる人がいない中、急なことにも関わらず親身に対応してくれて本当に助かりました。
また、「早割」を2人分で申し込んでいたので、結果的に数万円の割引もあったのも助かりました。

多様なニーズに応えてくれるところが「小さなお葬式」の魅力。

N.J様

父と継母の葬儀を通して、余計なオプションを勧められなかったことも好印象でした。例えば遺影についても、「形式にこだわらなくてもスナップ写真を飾ればいいんですよ」と教えてくださって。
私をはじめ家族全員、葬儀は最低限でいいという考え方です。極端かもしれませんが、火葬場で荼毘に付すことさえできればいい。もちろん盛大な葬儀を否定するわけではありませんが、さまざまな選択肢があることが重要ではないでしょうか。昔は葬儀も形式が大切だったと思いますが、今はもうそんな時代ではありません。そうした意味でも「小さなお葬式」は、多様なニーズに応えようとしていることがサービス展開から伝わります。
現状のサービスで十分満足ですが、もしできたら葬儀だけではなく、「見守りサービス」とセットのプランがあるといいんじゃないかなと思います。私のように高齢の親と離れて暮らす人も多いですし、生前から見守りサービスを通して家庭の事情も分かってもらえていたら、葬儀に際しても一層スムーズに話が進むのではないかなと。「小さなお葬式」のますますの成長に期待しています。

深夜・早朝でもご遠慮なく、疑問や不安の解消にお役立てください

資料請求・事前相談だけでも葬儀費用が5,000円割引!

24時間365日対応・通話無料

無料資料請求はこちら 詳しい資料を郵送やメールでお届け

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方 最短30分でお迎えにあがります

コールセンターいいざわ

コールセンターしばやま

小さな火葬式をご利用のお客様インタビュー

最期のお別れをじっくり過ごせる 一般的なお葬式プラン

小さな一日葬

参列者の目安 ~15名程度

告別式・火葬

費用と時間も抑えつつ、式も行いたい。参列者の負担を軽減したい。

事前相談・無料資料請求で総額338,000円(税込)

スタンダードな家族葬プラン
小さな家族葬

参列者の目安 ~30名程度

通夜式・告別式・火葬

一般的な葬儀を家族中心で行いたい。周囲に気兼ねなくゆっくりと過ごしたい。

事前相談・無料資料請求で総額488,000円(税込)

小さな一般葬

参列者の目安 30名~100名

通夜式・告別式・火葬

幅広く参列者をお呼びしたい。しきたりや風習を重んじたい。

事前相談・無料資料請求で総額638,000円(税込)

お通夜・告別式を行わない 火葬のみを行うプラン

小さな火葬式

火葬

火葬のみでもお坊さんに供養して欲しい。式を行わず簡素にお別れを行いたい。

事前相談・無料資料請求で総額188,000円(税込)

小さなお別れ葬

火葬

無宗教のため、お坊さんを呼ぶ予定がない。できるかぎり費用を抑えたい。

事前相談・無料資料請求で総額140,000円(税込)

プラン料金以外に費用がかかる場合

早割

※「小さなお別れ葬」は、早割をご利用いただけません。

深夜・早朝でもご遠慮なく、疑問や不安の解消にお役立てください

資料請求・事前相談だけでも葬儀費用が5,000円割引!

24時間365日対応・通話無料

無料資料請求はこちら 詳しい資料を郵送やメールでお届け

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方 最短30分でお迎えにあがります

コールセンターいいざわ

コールセンターしばやま

エリアから葬儀・葬式の対応地域を探す

東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国・四国地方
九州地方
  • お葬式
  • 永代・散骨・お墓
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 香典の後返し