小さな火葬式[直葬・密葬]-「小さなお葬式」の葬儀・葬式のご依頼件数は累計10万件

キャンペーンコードから早割を申込む
文字サイズ

式を行わず火葬のみ 小さな火葬式

事前相談・無料資料請求で 総額188,000円(税込) 追加料金不要 通常価格193,000円

火葬式の流れ

小さな火葬式 祭壇

10名程度におすすめのプランです

プラン料金以外に費用がかかる場合

小さなお葬式では、全てのプランにおいて、お葬式に必要な物品・サービスを含んでいるため、多くの場合で追加料金がかからずお葬式を行っていただけますが、葬儀の日程や、お住いの地域、希望される葬儀場など、以下に該当する場合は追加費用がかかることがございます。

1.規定の火葬料金(市民料金)で火葬が行えない場合

住民票がある地域の公営火葬場で、住民の方が火葬される場合の市民料金分(市民・町民料金等)をプラン料金に含んでおりますが、規定内で火葬が行えない場合は差額が追加費用としてかかります。詳しく見る

■公営火葬場の無い地域や、公的サービスとして市民料金の設定が無い地域にお住まいの場合
市や町内に公営火葬場がない地域(首都圏や沖縄県の一部地域等)や、市民料金の設定がない自治体に住民票がある方は、追加費用がかかります。詳しくはお問合わせ下さい。
一例として、
【東京都】東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、東大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市
【埼玉県】八潮市、草加市、川口市、鳩ヶ谷市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市
【神奈川県】横浜市の一部、鎌倉市、逗子市、葉山町
上記のエリアで火葬を行う場合、追加で60,000円(税込)がかかります。
※都民で瑞江葬儀所を利用する場合も同様です
■住民票がある市区町村と異なるエリアでの火葬を希望される場合
公的サービスとしての市民料金での火葬を行えないため、追加費用がかかります。
2.各プラン規定の安置日数を超える場合
追加費用が1日10,800円(税込)かかります。
【各プランの規定日数】お別れ葬・火葬式・一日葬プラン:3日間、家族葬・100名までのお葬式プラン:4日間
3.付き添い安置をご希望される場合
付き添い安置とは、故人様とご遺族が式場内でいつでも面会ができるプライバシーが確保されたお部屋を用意するものです。
一日葬プランは告別式の前日、家族葬・100名までのお葬式プランは通夜後に1日分がプラン内に含まれていますが、
規定の日数を超える場合や、火葬式プランで付き添い安置をご希望される場合は、1日当たり50,000円(税込)の追加費用がかかります。
4.各プラン規定の式場利用料を超える葬儀場を利用する場合
下記の金額との差額が追加費用としてかかります。
【各プランの規定料金】一日葬プラン:50,000円(税込)、家族葬・100名までのお葬式プラン:100,000円(税込)
※追加費用がかからずに利用できる葬儀場のエリアカバー率は95%です。
5.寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50kmを超える場合
50kmを超えると、10kmあたり5,400円(税込)の費用がかかります。
※地域によっては金額が異なる場合がございます。
※高速道路料金や深夜料金、県を跨ぐ長距離搬送や飛行機での搬送など、上記以外に費用がかかることもございます。
6.プランに含まれないサービスを希望される場合
一例として、寺院の出仕など宗教者へのお布施、料理や返礼品の追加、火葬場での控室の利用、棺や祭壇の変更など、お客様のご要望により物品等をご注文頂く場合は追加費用がかかります。

表示内容を閉じる

早割

火葬式(直葬)とは

お通夜・告別式などの儀式を行わず、ごく限られたご家族・ご親族で火葬のみを執り行う、少人数におすすめのお葬式です。祭壇を飾らず会葬者も招かないので、葬儀にかかる費用を抑えることができ、経済的にも負担がかかりません。
形式にこだわらない故人さまの想いや、弔問客への配慮が不要なこともあり「小さな火葬式」プランを選ばれる方も増えています。

小さな火葬式はこのような方向けのプランです

  • 対象のお客様01

    葬儀費用を
    できるだけ抑えたい

  • 対象のお客様02

    親族も故人も高齢なので
    家族のみでお見送りしたい

  • 対象のお客様03

    火葬のみでも、
    お坊さんには供養してもらいたい

身内の方だけで行う葬儀を「密葬」や「家族葬」と言います。その中でも、通夜式・告別式はせずに火葬だけを行う葬儀は「直葬」と言われています。通夜式・告別式の準備や参列者の対応で遺族が駆け回るといったこともなく、体力的・精神的にもご負担が少ないのが「小さな火葬式」プランの特徴です。
「小さな火葬式には、通夜式・告別式が無いけれど、皆さんも選ばれますか?」とのお客様からの質問をお受けしますが、実際には、多くのお客様にご依頼いただき、価格・内容ともに納得していただいております。

火葬のみではゆっくりお別れする時間も無くしのびない、従来の形式にはこだわらないが、親族も呼んで式も行いたいという方は「小さな一日葬」プランがおすすめです。

火葬式ガイド
とにかく費用を抑えたい方に 小さなお別れ葬 追加料金不要、無料資料請求で総額140,000円(税込)、通常価格145,000円

式を行わず火葬のみ

小さな火葬式
無料資料請求で
総額円
追加料金不要
通常価格円
分割払い

通夜式を行いません

小さな一日葬
無料資料請求で
総額円
追加料金不要
通常価格円
分割払い

通夜式・告別式を行います

小さな家族葬
無料資料請求で
総額円
追加料金不要
通常価格円
分割払い

一般的なお葬式を行います

100名までのお葬式
無料資料請求で
総額円
追加料金不要
通常価格円
分割払い

プラン料金以外に費用がかかる場合

小さなお葬式では、全てのプランにおいて、お葬式に必要な物品・サービスを含んでいるため、多くの場合で追加料金がかからずお葬式を行っていただけますが、葬儀の日程や、お住いの地域、希望される葬儀場など、以下に該当する場合は追加費用がかかることがございます。

1.規定の火葬料金(市民料金)で火葬が行えない場合

住民票がある地域の公営火葬場で、住民の方が火葬される場合の市民料金分(市民・町民料金等)をプラン料金に含んでおりますが、規定内で火葬が行えない場合は差額が追加費用としてかかります。詳しく見る

■公営火葬場の無い地域や、公的サービスとして市民料金の設定が無い地域にお住まいの場合
市や町内に公営火葬場がない地域(首都圏や沖縄県の一部地域等)や、市民料金の設定がない自治体に住民票がある方は、追加費用がかかります。詳しくはお問合わせ下さい。
一例として、
【東京都】東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、東大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市
【埼玉県】八潮市、草加市、川口市、鳩ヶ谷市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市
【神奈川県】横浜市の一部、鎌倉市、逗子市、葉山町
上記のエリアで火葬を行う場合、追加で60,000円(税込)がかかります。
※都民で瑞江葬儀所を利用する場合も同様です
■住民票がある市区町村と異なるエリアでの火葬を希望される場合
公的サービスとしての市民料金での火葬を行えないため、追加費用がかかります。
2.各プラン規定の安置日数を超える場合
追加費用が1日10,800円(税込)かかります。
【各プランの規定日数】お別れ葬・火葬式・一日葬プラン:3日間、家族葬・100名までのお葬式プラン:4日間
3.付き添い安置をご希望される場合
付き添い安置とは、故人様とご遺族が式場内でいつでも面会ができるプライバシーが確保されたお部屋を用意するものです。
一日葬プランは告別式の前日、家族葬・100名までのお葬式プランは通夜後に1日分がプラン内に含まれていますが、
規定の日数を超える場合や、火葬式プランで付き添い安置をご希望される場合は、1日当たり50,000円(税込)の追加費用がかかります。
4.各プラン規定の式場利用料を超える葬儀場を利用する場合
下記の金額との差額が追加費用としてかかります。
【各プランの規定料金】一日葬プラン:50,000円(税込)、家族葬・100名までのお葬式プラン:100,000円(税込)
※追加費用がかからずに利用できる葬儀場のエリアカバー率は95%です。
5.寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50kmを超える場合
50kmを超えると、10kmあたり5,400円(税込)の費用がかかります。
※地域によっては金額が異なる場合がございます。
※高速道路料金や深夜料金、県を跨ぐ長距離搬送や飛行機での搬送など、上記以外に費用がかかることもございます。
6.プランに含まれないサービスを希望される場合
一例として、寺院の出仕など宗教者へのお布施、料理や返礼品の追加、火葬場での控室の利用、棺や祭壇の変更など、お客様のご要望により物品等をご注文頂く場合は追加費用がかかります。

表示内容を閉じる

早割

※「小さなお別れ葬」は、早割をご利用いただけません。

深夜・早朝でもご遠慮なく、疑問や不安の解消にお役立てください

資料請求・事前相談だけでも葬儀費用が5,000円割引!

24時間365日対応・通話無料

無料資料請求はこちら 詳しい資料を郵送やメールでお届け

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方 最短30分でお迎えにあがります

コールセンターいいざわ

コールセンターしばやま

エリアから葬儀・葬式の対応地域を探す

東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国・四国地方
九州地方

火葬式[直葬]は故人自らが残された家族に負担を掛けたくないと希望し遺族がそれを尊重する形や、現代のお葬式事情に疑問を感じている方、宗教的なこだわりがない方など直葬を選ばれるお客様のご事情は様々です。密葬の中でも直葬は核家族が増え続ける大都市などで近年支持されてきている葬儀・葬式の形式です。

  • お葬式
  • 永代・散骨・お墓
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 相続