浄土真宗の葬儀-「小さなお葬式」の葬儀・葬式のご依頼件数は累計15万件

文字サイズ

浄土真宗のご葬儀はお任せください

供養が目的ではありません
亡くなって即成仏するという考えから、浄土真宗の葬儀は、供養が目的ではありませんので、葬儀では死装束や清めの塩を用いません。

「浄土真宗」の葬儀の特徴

浄土真宗の葬儀は他の宗派と違い、「死者への供養ではない」という点が大きく異なります。その理由とは、門徒であれば死とともに阿弥陀仏によって極楽浄土に迎えられているので成仏を祈る必要が無いという事と、礼拝の対象は阿弥陀仏であって故人ではないからです。「往生即身仏」「絶対他力」という考え方なので、他の宗派のような「引導」と「授戒」がありません。なので、葬儀では清め塩や死に装束も用いませんし、弔電や弔辞での「お祈り」「冥福を祈る」「草葉の陰」といった表現も禁じられています。
浄土真宗の葬儀は浄土真宗各派(全部で10派あり、最大宗派が大谷派と本願寺派)によって葬儀の仏具や作法、供物のそなえ方などに微妙な違いがあります。その違いはおもに各宗派の日常勤行の違いが反映されたものです。

「浄土真宗」仏壇の掛け軸
左から蓮如上人、阿弥陀如来、親鸞聖人

「小さなお葬式」の浄土真宗葬儀プラン

追加料金のかからない定額プランからお客さまのご予算やご要望に合わせ、お選びいただけます。
すべてのプランで、お葬式に必要な物品・サービスが含まれています。

深夜・早朝でもご遠慮なく、疑問や不安の解消にお役立てください

資料請求・事前相談だけでも葬儀費用が5,000円割引!

24時間365日対応・通話無料

無料資料請求はこちら 詳しい資料を郵送やメールでお届け

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方 最短30分でお迎えにあがります

コールセンターいいざわ

コールセンターしばやま

お呼びする「浄土真宗」の寺院がない場合は寺院手配も承っております

菩提寺がない。寺院との付き合いが疎遠等など、お呼びする寺院がない場合には、寺院の手配も承っております。
全国で「浄土真宗」の寺院を手配いたします。

お坊さんと付き合いがない お布施代が不安という方に定額でお坊さんもお手配 お坊さん

小さな火葬式

追加料金不要

総額55,000(税込)

小さな火葬式を選ばれる
半数以上の方
お手配しています

小さな一日葬

追加料金不要

総額85,000(税込)

小さな一日葬を選ばれる
84%の方
お手配しています

小さな家族葬

追加料金不要

総額160,000(税込)

小さな家族葬を選ばれる
90%の方
お手配しています

100名までのお葬式

追加料金不要

総額160,000(税込)

100名までのお葬式を
選ばれる90%の方
お手配しています

※ご葬儀当日にお坊さんをお呼びしている割合です

小さなお葬式の「浄土真宗」葬儀のメリット

葬儀に必要なものを全て含み追加料金不要
小さなお葬式の葬儀プランは葬儀場・斎場の利用料金など、ご葬儀に必要な物品やサービスも全て含んだ総額料金です。
経験豊かなスタッフがサポート ご依頼件数 累計15万件突破!
経験豊かな専門スタッフが細かな気遣いでしっかりサポートいたしますので、ご安心ください。
日本全国の葬儀場と提携 全国4,000ヶ所以上
小さなお葬式は全国4,000ヶ所以上の葬儀場と提携し、お電話一本ですぐに最適な葬儀場・斎場をご案内します。
専門スタッフが深夜・早朝も24時間365日対応
24時間365日、コールセンタースタッフが常駐しております。ご相談やご質問だけでもお気軽にお電話ください。

「浄土真宗」の特徴

浄土真宗は見真大師親鸞聖人が開いた宗派で、現在、日本で最も信者の多い巨大教団です。
「南無阿弥陀仏」と唱えれば誰でも、死後、浄土で仏になることができると説く「自力念仏」の浄土宗と違い、浄土真宗は「南無阿弥陀仏」と唱えれば、必ず極楽浄土に行くことが約束される「他力念仏」です。
故人は既に極楽に生まれている、と考えます。
90歳で親鸞がこの世を去ると、浄土真宗は衰微していきますが、第八世蓮如によって再興します。
その後は本願寺を本山として、巨大教団に発展し、その後、本願寺派、大谷派、髙田派などに分かれています。
その中でも本願寺派と大谷派が大きく、本願寺派の本山が西本願寺であることから「お西」と呼ばれ、大谷派の本山が東本願寺であることから「お東」と呼ばれています。
本尊は、阿弥陀如来、経典は観無量寿経、無量寿経、阿弥陀経で、唱える文句は「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」です。

浄土真宗西本願寺派と浄土真宗大谷派の違い

もともと本山の本願寺は1つでありましたが、徳川家康の時代に分裂して今に至っています。
本尊やお唱えは共通ですが、仏壇の荘厳の仕方や作法に若干の違いがあります。仏壇の荘厳の仕方の違いは大谷派は亀の背中の上に蓮軸をくわえた姿の鶴亀燭台があり、本願寺派では銅に漆塗りの宣徳製の燭台が用いられます。
焼香の仕方は本願寺派は抹香をつまんで香炉に入れるとき目の高さぐらいまでに持ち上げずに1回、大谷派は2回と決められています。

深夜・早朝でもご遠慮なく、疑問や不安の解消にお役立てください

資料請求・事前相談だけでも葬儀費用が5,000円割引!

24時間365日対応・通話無料

無料資料請求はこちら 詳しい資料を郵送やメールでお届け

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方 最短30分でお迎えにあがります

コールセンターいいざわ

コールセンターしばやま

他の宗派の葬儀のご案内(下記以外の仏教各宗派のお葬式にも対応いたします)

宗教一覧へ戻る >>

エリアから葬儀・葬式の対応地域を探す

東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国・四国地方
九州地方
  • お葬式
  • 永代・散骨・お墓
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 香典の後返し