乾杯ではない「献杯」の挨拶の仕方は?正しいマナーと注意点|小さなお葬式のコラム

キャンペーンコードから早割を申込む
文字サイズ

全国対応・追加料金一切不要のお葬式

小さなお葬式のコラム

遺族マナーのコラム

遺族マナー

作成日:2014.10.07  更新日:2017.10.17

乾杯ではない「献杯」の挨拶の仕方は?正しいマナーと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾杯ではない「献杯」の挨拶の仕方は?正しいマナーと注意点

この記事は小さなお葬式が書いています

葬儀や法要の後には会食が開かれることがあり、その開始の際に行われるのが献杯(けんぱい)です。献杯には、杯を故人に捧げて敬意を表す意味があり、代表者の挨拶の後に杯を交わします。献杯の音頭は、事前に打診をされる場合もあれば、その場で急に依頼されることもあります。

いざというときに慌てることなく、心のこもった献杯の挨拶ができるよう、注意するべきポイントや状況に合わせた挨拶の言葉をご紹介します。

献杯のタイミングと注意点

献杯は、精進落としなどの会食の席にて行われます。献杯が行われるまで食事に手をつけてはいけないというマナーがあり、全員が席に着いてから始めます。全員が揃ったところで、位牌の前に酒の入った盃を置き、喪主の挨拶、代表者による献杯の挨拶と続きます。この手順は、葬儀の場合でも法事の場合でも基本的には変わりません。

また、気を付けたいポイントは以下の3点です。

1 挨拶は長くなりすぎないように

手短に1分程度にまとめるようにしましょう。故人のことを振り返るための場ではありますが、積もる話などは会食のときに行うようにしましょう。

2 乾杯との違いに注意

乾杯の際の、杯を高く掲げて打ち合わせる、大きな声で唱和する、飲み干した後に拍手をする、といったことは、献杯では行いません。杯は打ち合わせず、唱和も静かに行い、拍手もしないようにします。

3 故人を偲ぶための挨拶であることを意識する

献杯の挨拶は、故人を偲ぶために行われるものです。そのため、挨拶のなかには故人を偲ぶ言葉や、お悔やみの言葉を盛り込むことを忘れてはいけません。

状況別 献杯の挨拶例

献杯の挨拶をその場で考えるのは難しいですから、事前に準備しておきましょう。簡単な例文をいくつかご紹介します。

葬儀での献杯

■故人の親族が挨拶を行う場合
故人の弟でございます。本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。
葬儀もおかげ様で無事に終えることができ、兄も一安心していることでしょう。
今日は兄の思い出を皆様と語らいながら、冥福を祈りたいと思っております。
それでは、献杯のご唱和お願いいたします。献杯。

■故人の友人が挨拶を行う場合
故人とは学生時代からの友人の○○と申します。
このたびは突然のことで、未だに信じられない気持ちでいっぱいです。
今でも、目を閉じると彼の元気な姿が思い起こされます。
彼のことですから、きっと我々のことを見守ってくれていることでしょう。
どうか安心して、安らかに眠ってください。
それでは、これより献杯させていただきます。献杯。

■喪主自身が挨拶を行う場合
本日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございました。
故人も安心してくれていることかと思います。
この席では、父が好きだった酒を味わいながら、思い出話を伺えればと思っております。
それでは、まずは献杯させていただきます。献杯。

法事・法要での献杯

■故人の親族が挨拶を行う場合
故人の長男の○○でございます。
本日はご多用のところ、お集まりいただきましてありがとうございました。
おかげ様で、無事に四十九日の法要を終えることができました。
忌明けを迎え、父も安心していることと思います。
今日は懐かしい思い出話でもお伺いできればと思っております。
それでは、献杯させていただきます。献杯。

■喪主自身が挨拶を行う場合
本日はお集まりいただきまして、誠にありがとうございました。
おかげ様で無事に一周忌を済ませることができました。
懐かしい皆様に囲まれ、母も喜んでいるでしょう。
今日は皆様と共に故人を偲びたいと思います。
それでは、故人の冥福を祈りまして、献杯。

また、喪主となる方に向けた葬儀での挨拶についての記事もありますので、ご参考にご覧ください。

まとめ

会食の前に行われる献杯は、故人を偲び、敬い、供養の気持ちを表すための大切な儀式です。特別なルールはありませんが、注意しなければいけないことはいくつかあります。ご紹介したポイントや例文が全てではありませんが、ご遺族や出席者に対して失礼にあたらない挨拶を心がけると良いでしょう。

5/5
評価数(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

メルマガ登録

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • お墓・永代供養・納骨
  • 相続