位牌は必要?作る時期は?位牌作成時のよくある疑問に答えます|小さなお葬式のコラム

文字サイズ

全国対応・追加料金一切不要のお葬式

小さなお葬式のコラム

供養のコラム

供養

作成日:2015.03.23  更新日:2017.09.19

位牌は必要?作る時期は?位牌作成時のよくある疑問に答えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

位牌は必要?作る時期は?位牌作成時のよくある疑問に答えます

この記事は小さなお葬式が書いています

位牌は、故人の戒名や法名の書かれた木牌のことで、故人そのものといえる大事な物です。この記事では、多くの方が位牌について疑問をもたれることを、Q&A形式でご紹介します。

Q1. 位牌は必ず作る必要はありますか?

位牌は必ず必要という認識の方も多いと思いますが、実は本人がいらないと考えるのであれば必要ありません。ただし、位牌を作らなかったことで、供養の仕方がわからない、きちんと供養ができていない気がするといった意見もありますので、よく検討しましょう。また、位牌はご遺族の心の拠り所となるものであり、気持ちの支えになる役割があります。

Q2. 本位牌はいつまでに作るべきですか?

本位牌は、四十九日までに用意するのが一般的です。これは、四十九日を過ぎると、故人の霊は仏のもとに向かうとされているからで、四十九日のタイミングで魂を移すための位牌を用意するのです。もし様々な事情から四十九日までに位牌を用意できない場合、納骨時や百か日法要などの区切りに合わせて作るとよいでしょう。四十九日法要については『四十九日法要に向けて準備すること』という記事がありますので参考にしてみてください。

Q3. 位牌を複数作っても問題はありませんか?

複数の位牌を作り、それぞれに持つことは可能です。位牌分けと呼ばれるもので、一部の地域では習慣的におこなわれているほか、どの地域でも希望される方にはお寺で対応していただけるようです。四十九日法要に、仮位牌から本位牌へと魂が移されるタイミングで、複数作ることになります。

Q4. 位牌を作ったあとは何をすればよいのでしょうか?

位牌を作ったあとは、まず始めに開眼供養(かいげんくよう)を行います。これを行うことで、はじめて位牌としての役割を持つとされています。開眼供養は、代々お世話になっている菩提寺に依頼し、位牌を作成することが決まったら早めに相談しておきましょう。

お付き合いのあるお寺がない方は、定額・低価格のお布施でご僧侶をお手配するサービスがございますので、ご検討ください。全国どちらでも、宗派を問わず対応致します。詳しくはこちらをご覧ください。

参考:法事・法要寺院手配 小さなお葬式「てらくる」

Q5. 戒名がないのですが、それでも位牌は作れますか?

最近は無宗教で葬儀を行うことも増えているため、戒名がないという方もいます。そういった場合であっても問題なく位牌を作ることができます。戒名がない場合、本名の後に「霊位」「位」などと付けることで、戒名と同じように扱うことができます。
例)葬儀太郎霊位、葬儀太郎位

また、戒名をお持ちでない方は、定額・低価格のお布施で戒名をお授けするサービスがございます。詳しくはこちらをご覧ください。

参考:戒名授与なら小さなお葬式「てらくる」

Q6. 位牌には手彫りと機械彫りがあると聞きましたが、どう違いますか?

手彫りや機械彫りというのは、位牌に文字を彫る方法のことを指します。手彫りは職人が自らの手で彫る方法、機械彫りは機械が均一に彫る方法です。手彫りは、その職人によって出来栄えが変わります。上手・下手も当然あるため、見本をよく見て選ばなければいけません。

機械彫りにはそういった差はなく、全て均一に彫られます。字体の種類はいくつかあるため、気に入ったものを選ぶことはできます。現在はほとんど機械彫りで行われていて、手彫りの位牌はあまり見られなくなっています。

Q7. 古い位牌を処分したいのですが、どうすればいいですか?

位牌を処分する場合は、菩提寺に持って行ってお焚き上げをしてもらいます。菩提寺がなければ、近くのお寺に相談します。お焚き上げの前には、位牌から魂を抜くための閉眼供養(かいげんくよう)をしてもらいましょう。新しい位牌に切り替える場合には、元の位牌の閉眼供養と共に、新しい位牌への開眼供養を行います。

Q8. 位牌がたくさんあるのですが、ひとつにまとめることはできますか?

先祖の位牌が増えてくると、仏壇内に置けなくなることもあります。この場合、位牌をひとつにまとめる方法があります。「○○家先祖代々之霊位」というようにまとめた位牌を作るか、もしくは回出位牌(くりだしいはい)または、繰出位牌とよばれる位牌を利用します。回出位牌とは、戒名を記す札板が10枚程度入るようになっている箱状の位牌です。

Q9. 神道にも位牌はありますか?

神道にも、仏教の位牌に当たる霊璽(れいじ)というものがあり、見た目は白木位牌のようなシンプルな造りをしています。仏教では前述のとおり四十九日に位牌の開眼供養を行いますが、神道では通夜祭の前に遷霊祭というものを行い、故人の魂を霊璽に移します。

Q10. 位牌にはどんな種類がありますか?選ぶ基準とは?

まず、葬儀から四十九日まで用いる仮の位牌である「白木位牌」があります。これは全国共通で使用されます。その後の本位牌には、主に3つの種類があります。

塗位牌:漆を塗り重ね、ところどころに金の装飾が施されている位牌です。
唐木位牌:黒檀や紫檀などの硬度の高い木を用い、木目を残した位牌です。
回出位牌(くりだしいはい):見た目は塗位牌や唐木位牌のようで上部が箱型になっています。その中に札板を複数納めることができ、先祖代々の位牌をまとめる役割をもちます。

選び方は、基本的に宗派ごとに指定された位牌というものはないため、仏壇やお部屋に合ったデザインのものを選べば問題ありません。

小さなお葬式でも本位牌を取り扱っていますので、本位牌の購入をご検討されている方はこちらをご覧ください。

参考:小さなお仏壇の本位牌

Q11. 位牌のサイズがいくつかありますが、何を基準に選べばよいですか?

位牌のサイズは「寸」で表され、一寸は約3cmです。0.5寸刻みでだいたい4~5寸程度のサイズの中から選びます。次のことを考慮してサイズを選択します。

●ご先祖様の位牌サイズより小さくする(大きな功績があるなどの場合は例外あり)
●ご先祖様以外の位牌があればサイズをそろえる
●仏壇のサイズを考慮したサイズにする

Q12. 位牌をネット通販できるようですが注意点はないでしょうか?

最近では、位牌をネット通販で購入できるようになりました。店舗がない分、コストを抑えられているため安価に購入することができます。注意点としては、あまりに値段が安いのものだと位牌の木が変形しやすいなど、品質面での心配があります。事前にそのような場合の対応方法を確認しておくと良いでしょう。注文は、位牌の種類を選択して、ネットのフォーム入力か、FAXなどで原稿を送ります。

小さなお葬式でもネットで本位牌をご注文いただけます。本位牌の購入をご検討されている方はこちらをご覧ください。

参考:小さなお仏壇

位牌はできるかぎり早めに手配しましょう

基本的には、位牌の制作依頼先に相談ができるので心配はいりません。ただし、位牌を注文してから手元に届くまでに、1~2週間ほどかかるので、四十九日法要に間に合うように手配しましょう。加えて、お寺側の都合もあるので、早めにお寺へも相談しておくようにしましょう。

この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨