見舞金はどんな時に持参する?用意する際のマナーと金額相場|小さなお葬式のコラム

文字サイズ

全国対応・追加料金一切不要のお葬式

小さなお葬式のコラム

雑学のコラム

雑学

作成日:2015.03.24  更新日:2017.08.18

見舞金はどんな時に持参する?用意する際のマナーと金額相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見舞金はどんな時に持参する?用意する際のマナーと金額相場

この記事は小さなお葬式が書いています

身内や親しい方が入院されたら、お見舞いに持参する見舞金はいくら用意するとよいのでしょうか。また、お見舞いではお金と品物、どちらを持っていくべきでしょうか。

この記事では、どのような場合に見舞金を持参するべきなのか、見舞金の相場、渡し方や見舞時の注意点をご紹介しますので、お見舞いについての不安を解消していただけます。

どういった場合に見舞金を持参する?

基本的に相手が親戚以上の関係の方の場合に見舞金を持っていく事が多いようですが、特に決まりはありません。

あくまでも気持ちの問題で、「相手に喜ばれるお見舞いの品が分からず、見舞金を渡して直接役立てて貰おう」と考えた場合に見舞金を渡します。
とはいえ、相手との間柄によっては見舞金を渡すことでかえって困らせてしまう事もありますので、お見舞いの品物を用意すると良いでしょう。

見舞金の相場

見舞金は、相手との関係性によって相場が変わります。 相場を一覧にしましたのでご確認ください。

見舞金の相場表

相場は、受け取る側の心情やお返しの負担(見舞金には半分~1/3のお返しをするのが一般的)を考慮してこの金額になっているようです。

金額についての注意点

気を付けておきたいポイントは、相場の範囲内であってもタブーとされている金額にしてはいけないという事です。
それは、4、6、9が絡む金額です。4は死、6は無、9は苦を連想させるとして、見舞金には相応しくないとされています。
外国では13も不吉な数字とされているので、こちらも場合によっては注意が必要です。仕事関係の人の見舞金の場合、有志何人かで渡すこともあるため、そのような場合は特に気をつけましょう。

お見舞い品の場合

お見舞い品についても、上記の金額を参考に品物を用意すると良いでしょう。
品物は花、あるいは食事制限がない場合はお菓子や果物が定番のようです。
暇つぶしとしてマンガや雑誌、ゲームなど相手の好きなものを用意してもいいかもしれません。

見舞金の渡し方

見舞金を渡す場合、財布から出したお札をそのまま渡すわけにはいきませんので、きちんと包んで渡します。 正しい包み方や渡し方についてご紹介します。

包み方

見舞金を包むときには、祝儀袋を使います。
熨斗を付けるか付けないかは意見が分かれますが、基本的には付けます。
病気が二度と訪れないようにとの願いを込めて、紅白の結びきりを使います。
紅白の祝儀袋に抵抗があるという場合には、白い封筒でも構いません。
ただし、不幸事だからといって不祝儀袋を使うのはNGです。
表書きには、「御見舞」や「お見舞」などと書きます。
包むお札は、新札である必要はなく、シワシワになっていたり過度に折れ曲がったりしていない限り、普段使いのお札で大丈夫です。

見舞金
イメージ写真の出典:クリエイトジー

渡し方

見舞金を渡すタイミングは、対面してすぐで構いません。
相手の状態によっては面会時間を長くとれないため、早めに渡しておきましょう。
渡す際には、「何がいいか迷ったが、お見舞い品の代わりに」という旨の言葉をかけると丁寧です。
また、相手を気遣う言葉もかけるようにしましょう。

見舞時の注意点

見舞時に注意したいことについてご紹介します。

いきなりのお見舞いはNG

見舞いには、いきなり訪問しないようにしましょう。
親しい方が病気で入院すると、すぐにお見舞いに行きたいという気持ちは当然あると思います。
しかし、他人には見せたくない姿というものはありますし、親しき仲にも礼儀は必要です。
お見舞いに行く前にまず面会時間を調べ、相手の家族にお見舞いの許可をとるようにしましょう。

あまり長居してはNG

相手を元気にしたいと思い、長く話をしてあげたほうがいいと考えてしまうかもしれませんが、見舞いに来られた場合、相手も多少なりとも気を遣います。
長居する事でかえって相手を疲れさせてしまうこともあるため、10~15分程度で帰るようにしましょう。

相手の負担にならないように

お見舞いの品に何を選べばいいのかわからないのであれば、見舞金を渡すことでも気持ちを示すことができます。
渡す際には、失礼にならないように気をつけることが大切です。
また、見舞に行く際は相手に負担とならないように心がけましょう。

この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨