六曜について|小さなお葬式のコラム

キャンペーンコードから早割を申込む
文字サイズ

全国対応・追加料金一切不要のお葬式

小さなお葬式のコラム

雑学のコラム

雑学

作成日:2014.04.03  更新日:2014.04.03

六曜について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

六曜について

この記事は小さなお葬式が書いています

冠婚葬祭の日取りに関しては、大安や友引といった六曜を参考にする場合が多いです。

しかし、なんとなく意味を知っている人は多いと思いますが、
六曜全ての意味を正しく理解している人はそれほど多くないでしょう。

そこで今回は、これら六曜がどのような意味を持つのかについてお話していきたいと思います。

毎日の吉凶を占う

六曜はもともと中国で生まれた思想で、
その日の吉凶を占うために定められています。

一般的なカレンダーにはこれら六曜が書かれているため、見かけることも多いでしょう。
六曜は全部で6種類あり、1日ずつ順番に変わっていきます。

1週間は7日あるため、1日ずつずれていくこともカレンダーを見ればわかりますね。

六曜の種類と順番

六曜はその種類によってその日の運の動きが変わるため、以下に種類とその順番をご紹介します。

① 先勝(せんしょう・さきがち)
この日は「先んずれば勝ち」とされていて、何事においても急ぐほうが吉であるとされています。
午前中が吉、午後2時~午後6時までが凶です。

② 友引(ともびき)
「凶事に友を引く」という言葉があり、友引には故人と仲のよかった人が呼び寄せられると言われています。そのため、この日に葬儀を行うことを忌み嫌うことが多いです。

かつては「共引」と書かれ、勝負がつかない引き分けの日と言われていましたが、現在の意味のほうが広く浸透しています。
朝は吉、昼は凶、午後は大吉です。

③ 先負(せんぷ・さきまけ)
先勝の逆で「先んずれば負け」とされていて、
勝負事などは避けるほうがいいと言われています。
午前中は凶、午後は吉です。

④ 仏滅(ぶつめつ)
「仏も滅する(滅亡する)凶日」という意味を持っていて、
何をするにも凶であり、祝い事は避けることが多いです。
実際は仏教との関係はないのですが、
字面的にもあまりよくないため現在でも婚礼などでは避けるようです。

⑤ 大安(たいあん)
「大いに安し」という意味を持つもので、婚礼などの祝い事はもちろんのこと、
何をするにしても吉日であるとされています。
全てのことをするのにいい日であるという四字熟語、「大安吉日」の語源にもなっています。

⑥ 赤口(しゃっこう・せきぐち)
全体的な凶日は仏滅ですが、祝い事に関しては赤口が大凶だとされています。
また、赤という言葉が入っていることから火や血を連想させるため、
火事や刃物に気をつける日だと言われています。
正午頃のみが吉で、あとは凶です。

六曜はこの順番通りに移り変わるものですが、
旧暦での毎月1日にくる六曜は月によって決まっています。

そのため、順番通りに巡っていたものが突然途切れる、ということもあります。

六曜と冠婚葬祭

六曜は冠婚葬祭に大いに関係しているもので、どの六曜の日に何を行うのか、
また避ければいいのかということは共通の認識として浸透しています。

冠婚葬祭は順番に成人式・結婚式・葬儀・法事を示すものですが、
成人式は毎年実施される日が決まっているため、結婚式・葬儀・法事の場合についてご紹介します。

■ 結婚式
結婚式の場合、大安に行うというのが圧倒的に多い意見です。
大安は全てに対して吉であるため、婚礼の時間がいつになっても関係ありませんし、
最も縁起がいい日ですから選ばれることが多いのです。
逆に、絶対に避けるべきだとされているのが赤口の日です。

■ 葬儀
葬儀の場合、友引の日が避けられる事が多いです。
そうした事もあって、友引に休む火葬場がある事や、友引の翌日は友引明けと言い、
火葬場が混み合う事も多いようです。
あくまでも迷信であるため、日程については遺族の事情に合わせる事をお勧めします。

また、仏滅の日には「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」という言葉があり、葬儀や法事は仏滅に行うのがいいとも言われています。

■ 法事
法事の場合、葬儀の場合と同じく仏滅に行うのがよいという意見があります。
また、赤口の日は「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」ということも言われているため、法事に限っては赤口に行うのもよいとされています。

まとめ

六曜は日本の暦の中では最も浸透しているもので、
冠婚葬祭に限らずさまざまな行事で利用されています。

冠婚葬祭のように人生の節目となる大事な行いに関しては、
日取りを間違えると親類から反感を買ってしまう場合もあります。
余計なトラブルを避けるためにも、暦については考えてみるといいでしょう。

この記事は「小さなお葬式」が書いています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 永代供養
  • 海洋散骨