JA葬祭(農協)を通して行う葬儀の特徴と費用例|小さなお葬式のコラム

キャンペーンコードから早割を申込む
文字サイズ

全国対応・追加料金不要のお葬式

小さなお葬式のコラム

葬儀の準備のコラム

葬儀の準備

作成日:2015.01.19  更新日:2018.01.04

JA葬祭(農協)を通して行う葬儀の特徴と費用例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JA葬祭(農協)を通して行う葬儀の特徴と費用例

この記事は小さなお葬式が書いています

農業者の組合組織である農協(JA)では、「JA葬祭」として葬儀事業も行っています。
農協は国内で広く活動を行っている基盤の大きな組織であるため、全国でそのサービスを受けることができます。

JA組合員価格で葬儀サービスを利用できる半面、地域によってサービス内容が異なります。そのため葬儀に必要な物品・サービスが不足し、結果追加料金が高額になるケースもあるので注意が必要です。

この記事では、JA葬儀サービスのメリットや注意点、費用例をご紹介します。お近くのJA葬祭と比較しながらご覧ください。
また、満足できるお別れにするために必要な物品・サービスを全て含んだ、「小さなお葬式」定額葬儀プランもご紹介しますので、JA葬祭と内容や価格を比べてご検討ください。

農協(JA葬祭)で行う葬儀の特徴

農協が提供している「JA葬祭」の葬儀サービスは、JA葬祭自らが葬儀を行うほか、提携する葬儀社や会館を通してサービスを提供しています。その特徴は、JA組合員を対象とした奉仕活動の意味合いが強い葬祭サービスであり、専門の葬儀業者に比べると、金額を抑えて設定されています。

JA組合員でなくても、葬儀の依頼時にその場で会員になれば葬儀サービスを利用できる場合もあります。予めお住いの地域の農協へ問い合わせておきましょう。

農協(JA葬祭)で葬儀を行うメリット

地域によりサービス内容は異なることを踏まえたうえでご覧ください。

費用が比較的安い

JA葬祭を通じて葬儀を依頼すると、その葬儀社が一般向けに提供している価格に比べて、数万円程度割り引かれることがほとんどです。祭壇や棺などの物品ごとに割引が設定されている場合や、葬儀プランの割引が設定されている場合があります。プランの内容や価格設定は、葬儀社により様々です。

設備が充実した葬儀場が全国で利用できる

JA直営の十分な設備を備えた葬儀場が、全国にあります。 一般的に、葬儀場が混んでいる場合には、日程をずらす必要があったり、参列者の数と見合わない広すぎる葬儀場を利用しなければならなかったりといった問題があります。JA葬祭グループが保有する多くの葬儀場を利用できるため、急な葬儀でも希望に合った式場を使える可能性が高いです。

宗旨、宗派、地域に合わせた葬儀ができる

仏教各宗派はもちろんのこと、神式・キリスト教などの葬儀も対応できます。また、地元のJA葬祭や葬儀社が施行にあたるため、その地域の葬儀風習に合わせた対応が期待できます。

農協(JA葬祭)で葬儀を行う場合の注意点

葬儀を依頼する前に知っておきたいことは下記の通りです。

葬儀内容や費用の比較検討は必須

メリットで費用が比較的安くなると紹介しましたが、あくまで提携葬儀社の「標準価格」と「JA葬祭価格」を比べたら安い、ということです。 依頼する前に、JA葬祭を含めて複数の葬儀社の葬儀内容と費用を比較検討しましょう。

葬儀プランに含まれる物品・サービスにばらつきがある

JA葬祭は、地域ごとに独自の葬儀プランを用意しています。そのため、葬儀で使用する物品・サービスをはじめ、その品目に対する価格設定にもばらつきがあり、サービスの質にも影響してきます。

JA組合員価格で葬儀サービスを利用できるメリットはありますが、その価格や葬儀プランの内容が適正かどうかの確認が必要です。

農協(JA葬祭)を通した葬儀の費用例

各JA葬祭のホームページで、葬儀費用の参考価格が掲載されています。ここでは、実際に掲載されている情報をいくつかご紹介します。
(ここでご紹介している金額は、お坊さんへのお布施やお食事などの変動品目については除いています。また、品目の表記の仕方が異なるので、適宜こちらで整えて記載しています。)

2016年時点の情報です。
※1 JAページ内に記載がありませんが、火葬を行うために火葬場利用料金が必要となりますので伊勢原市の市民料金である10,000円を加算しています。
参照ページ: JAいせはら
※2 燕・弥彦総合事務組合斎場 組合員の場合
参照ページ: JAライフサービス越後中央
※3 新潟市の施設使用料は無料
参照ページ: JA新潟みらいグループ
※4 4日分の安置料金がプランに含まれています。

今回、JA葬祭の費用を調査してみてわかりましたが、各JA葬祭のホームページで、費用を明確に掲載しているところはほとんどありませんでした。掲載している場合でも、画面の下まで読み進めると別途必要となる物品がたくさん並んでいるケースが多く見受けられました。
葬儀に最低限必要な物品・サービスを知ることで、検討している葬儀プランの内容や価格が適正であるかを判断できるようになります。

葬儀プランに含まれているか確認するべき品目

葬儀に必要な物品・サービスがプランに含まれていなければ、当然追加料金が発生します。
「小さなお葬式」のプラン内容を例として、葬儀に必要な物品とサービスをご紹介します。

・搬送2回分(病院から安置所、安置所から火葬場)
・安置施設使用料(3日分)
・ドライアイス(3日分)
・棺、骨壺、白木位牌、お別れ用の花などの物品一式
・火葬料金
・運営スタッフ
・火葬手続き代行

上記のものがプランに含まれているか確認し、地元のJA葬祭が提供しているプランを検討しましょう。

「小さなお葬式」のプランもご紹介しますので、比較検討してみてください。予算や葬儀の規模に合わせてお選びいただくことができます。

小さなお葬式の「小さな家族葬」プラン

■493,000円(税込) ※資料請求で5千円割引

一般的な葬儀の流れと同じく、通夜式を行った翌日に告別式・火葬を行うプランです。ご家族や身近な友人・知人だけの少人数でゆっくり過ごしたい方に選ばれています。

小さなお葬式の家族葬

参考:小さな家族葬

小さなお葬式の「小さな一日葬」プラン

■343,000円(税込)  ※資料請求で5千円割引

通夜式をせず、告別式と火葬を1日で行うプランです。火葬だけではしのびない、親しい方のみでゆっくりお別れをしたい方に選ばれています。

小さなお葬式の一日葬

参考:小さな一日葬

小さなお葬式の「小さな火葬式」プラン

■193,000円(税込)※資料請求で5千円割引

通夜式や告別式を行わない、火葬のみのプランです。費用を抑えて、少人数でのお別れを行いたい方に選ばれています。

小さなお葬式の火葬式

参考:小さな火葬式

小さなお葬式の「小さなお別れ葬」プラン

■145,000円(税込)※資料請求で5千円割引

仏具などを省き、できる限り費用を抑えた、最も負担のかからないプランです。とにかく費用を抑えたい方、無宗教のためお坊さんをお呼びする予定のない方に選ばれています。

小さなお葬式のお別れ葬

「小さなお葬式」は、従来の分かりにくい「葬儀」の価格と内容を見直し、低価格を実現しました。

また、「小さなお葬式」は全国3,000カ所以上の葬儀場と提携しておりますので、全国どちらでもご希望の内容や日程に合わせた葬儀を行っていただけます。

おかげさまで「小さなお葬式」は葬儀ご依頼実績累計10万件を突破いたしました(2017年3月時点)。多くの方に選ばれた実績のある「小さなお葬式」に、安心して大切なご葬儀をお任せください。


農協(JA葬祭)での葬儀の手順

農協を通して執り行う葬儀の流れは、一般的な葬儀とほぼ同じです。
その流れを、仏式の一般的な葬儀プランを例にご紹介します。

①臨終の確認後、JA葬祭あるいは農協の各支店へ連絡

ご臨終後、親族に知らせると共に、農協にも連絡します。連絡先は、JA葬祭あるいは農協の支店のどちらかで構いません。

②遺体を安置し、寺院に連絡

病院から遺体を運び出し、予め決めた安置場所に安置します。遺体を運び出す際には、農協に寝台車を出してもらうこともできます。安置後は線香をあげ、寺院に連絡して枕経を依頼します。

③葬儀内容の打ち合わせと手続き

葬儀内容や式場、日程、遺影写真や会食の料理など、葬儀を行うためにさまざまな打ち合わせを行います。一般的な葬儀社の場合と同じく、ある程度は農協に任せることができます。これと同時に、役所に死亡届を提出して火葬許可証を貰います。

④納棺

納棺の際には副葬品として故人の思い出の品などを棺に入れます。

⑤通夜

通夜では供花や供物の順番・芳名を控えておき、通夜後には火葬場まで同行する人数や告別式で渡す返礼品など火葬までの準備を行います。

⑥告別式

弔辞や弔電の順番、名前の読み方、式の段取りなど確認することが多いので、農協のスタッフとしっかり打ち合わせを行います。

⑦出棺

棺に花を入れ、最後のお別れをします。遺族で位牌・遺影・骨壺を持ち、喪主が挨拶をします。

⑧火葬

火葬の際は火葬許可証を提出します。火葬後は埋葬許可証を受け取りますが、これらの作業は農協のスタッフに任せることもできます。

農協(JA葬祭)に依頼するなら事前の見積りが大切

農協(JA葬祭)に依頼することで、安く葬儀を行える可能性があります。ただし、その金額だけで行えるのかを確認するためには、事前に見積りを出してもらい、他社と比較して考えましょう。


4.6/5
評価数(5)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

メルマガ登録

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 永代・散骨・お墓
  • 法事・法要
  • 仏壇・本位牌
  • 相続