お葬式が初めての方

お葬式がはじめての場合、初めての事だらけで不安に感じられる方が多くいらっしゃいます。
ここでは、お客様からよく聞くお悩みをもとに、
お葬式がはじめての方でも分かりやすいよう「小さなお葬式」について詳しく解説します。

自分に合うプランの選び方がわからない

自分に合うプランの選び方が分からない人のイメージ

5つの家族葬プランがあるけど、自分はどのプランが最適なのか、
何を基準にプランを選べばいいのか分かりません。

直葬プランや一日葬プランなど、初めて聞く方も多いかと思います。そんな中どのプランが自分に合っているのか分からず、お悩みになられる方も多いでしょう。
ここではお客様の状況によって、最適なプランをご案内いたします。

お客様の状況に近いものをお選びください。

結局いくら必要になるんだろう?

結局いくら必要になるんだろう?の人のイメージ

お葬式に、お坊さんの手配…
これから結局いくら必要になるのかがよく分かりません。

「見積り時は50万だったのに、実際のお葬式は100万以上かかった」「お布施を用意していたが、それ以上の金額を要求された」など、お葬式はとても不透明で金額が分かりづらいものでした。
小さなお葬式は、このように不透明だったお葬式の金額をはじめて明解化し、適正価格に直しました。
ここでは、小さなお葬式が提供する、低価格でも安心のお葬式サービスをご紹介いたします。

この価格でお葬式は行えます

プラン名 セット価格(税込)※ 人数の目安 葬儀の流れ
仏具を省き費用を最小限に小さなお別れ葬
140,000 ~5名程度 搬送→ご安置→火葬
式を行わず火葬のみ小さな火葬式
188,000 ~10名程度 搬送→ご安置→火葬
告別式のみを一日で小さな一日葬
338,000 ~20名程度 搬送→ご安置→告別式→火葬
通夜・告別式を小規模で小さな家族葬
488,000 ~30名程度 搬送→ご安置→通夜式→告別式→火葬
一般的な葬儀を低価格で小さな一般葬
638,000 30名以上 搬送→ご安置→通夜式→告別式→火葬
  • ※各プラン表示価格は事前相談・資料請求+アンケート回答価格です。
  • ※ご希望の条件によっては対応できないプランがございます。詳しくはお電話ください。
  • ※「小さなお別れ葬」・「小さな火葬式」は火葬場のみで葬儀を行うプランです。
※プラン料金以外に費用がかかる場合

ご予算に合わせてすぐにお見積りいたします。

資料請求・事前相談で5,000円+アンケート回答で5,000円 葬儀費用が最大1万円割引!

どんなことでもお気軽にご相談ください

お客さまサポートダイヤル

0120-801-1520120-567-327

通話料無料・24時間365日

葬儀場選びのポイントは?

葬儀場選びのポイントは?の人のイメージ

葬儀場によって何か違いはあるのか、葬儀場によって料金が変わるのかなど、
葬儀場選びはどういうポイントで選べばいいのか分からない。

思い出の地からお見送りできるという理由で、多くの方がご遺族様や故人様のご自宅近くの葬儀場を選ばれています。
他にも、病院や福祉施設からの搬送距離や、参列者の方が足を運びやすいように交通の便の良さを基準に選ばれています。
小さなお葬式でご利用いただける葬儀場は、日本全国4,000ヶ所以上。どの地域の葬儀場もプラン料金額でご利用いただけます。
ご希望の合う式場を、ぜひ一度検索してみてください。

※95%のエリアでは追加費用がかからずにご利用できる式場がございます。

葬儀場を選ぶ際に重視したポイント

1位:故人様・ご遺族様のご自宅の近く 2位:故人様が生前利用された施設の近く

※自社調べ

利用できる葬儀場を探す

北海道・東北
関東
中部・甲信越
関西
中国・四国
九州・沖縄

郵便番号・住所などフリーワードで探す

該当ワードでは見つかりませんでした

葬儀場についてのご相談・ご見学などもお気軽にお問い合わせください

24時間 365日 通話料 無料

事前の準備は何をすればいいの?

事前の準備は何をすればいいの?の人のイメージ

万が一の事が起こった時、できるだけ慌てないようにしたい。
でも、お葬式に備えて、事前に何を準備しておけばいいのか分かりません。

大切な方との別れは突然訪れることもあります。
もし万が一の事が起こった時、事前に準備をされていたか否かで、心労や費用は大きく異なります。
どのようなお葬式を故人が望まれているか、自分たちに合っているのか、今のうちから下記項目については、
ある程度決めておき、万が一に備えておきましょう。

いざという時に備えて、お葬式の準備で知っておくポイント

喪主を務める方を決めておきましょう

喪主は遺族の代表者として、葬儀の様々なことを取りまとめる役割を担います。
そのため、事前に誰が喪主を務められるか相談しておくことで、万が一があった場合もスムーズに進行することができます。
喪主を選ぶ時、もっとも影響力を持つのは故人の遺言です。遺言で喪主の指定があれば、それ従って喪主を決めることになります。遺言に指定なければ、故人の配偶者が喪主を務めることが多くなっています。

お葬式の内容について決めておきましょう

希望にそったお葬式を行うためには、規模や費用、場所などをあらかじめ決めておく必要があります。
本人や喪主となる方だけで決めるのではなく、親戚や関わりの強い人たちの意見も踏まえて決めましょう。
お葬式のプランを決める際は、「会葬者をどれくらい招くのか」を基準に考えます。(例えば30名程度であれば、家族葬が最適です。)これによって式場の大きさや、日数、料理の数などが決まり、全体の費用感が分かります。故人の友好関係によって規模が大きくなっていきますので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

宗派の確認をしておきましょう

日本の葬儀の9割以上は仏式と言われていますが、同じ仏教でも宗派によって葬儀の際にご用意する物品や葬儀作法が異なります。
ご自身が何宗か分からない、といった場合は親族や納骨先のお寺があればまずは確認をしてみましょう。

分からないことはお電話にてお気軽にご相談ください。

資料請求・事前相談で5,000円+アンケート回答で5,000円 葬儀費用が最大1万円割引!

どんなことでもお気軽にご相談ください

お客さまサポートダイヤル

0120-801-1520120-567-327

通話料無料・24時間365日

万が一の際はどうすればいいの?

万が一の際はどうすればいいの?の人のイメージ

主人の容態が悪化し、いつ最悪の事態が起こってもおかしくありません。
万が一の際はいったいどうすればよいのでしょうか?

万が一の際は、慌てず「小さなお葬式」までお電話をください。
よく病院から葬儀社を強く紹介されたり、いつの間にか葬儀社に故人さまを搬送されたりといったトラブルがありますが、そのような場合でも「小さなお葬式」にお電話いただければ、すべてこちらで解決いたします。
万が一が起きた時の流れを下記にまとめていますので、一度ご覧ください。

万が一の時のご利用の流れ

  • ①お電話
    スタッフが24時間待機しておりますので、まずはお電話ください。
  • ②お迎え
    お電話後、最短一時間程度でスタッフがお迎えにあがります。
  • ③ご安置
    お葬式までの間、故人さまをご安置いたします。
  • ④打合せ
    お葬式の日程や葬儀内容について打合せをいたします。
  • ⑤お葬式
    打合せさせていただいた内容に合わせて、お葬式をいたします。

万が一の時のお葬式の依頼方法はこちら

日本全国どこでも最短1時間程度でお伺いします。

24時間 365日 通話料 無料

お葬式が終わったらどうすればいいの?

喪主はいったい何をするのか分からないの人のイメージ

火葬が終わって骨壺を持って帰ってきたけど、このあと何をすればいいのか分かりません。お葬式が終わった後は何をすればいいですか?

お葬式を終えられた後も、四十九日法要やお骨の納骨、回忌法要など一般的に行う行事が続きます。
初めての事だらけで不安に感じられる方も多くいらっしゃいますので、ここではお葬式の後からの流れを簡単にご案内いたします。

お葬式から納骨、法要までの流れ

  • お葬式
    通夜式や告別式など、火葬までのお葬式を行います。
  • 四十九日法要
    本位牌や仏壇の準備、四十九日法要を行います。
  • 納骨供養
    ご遺骨の納骨方法を検討し、納骨供養を行います。
  • お葬式後
    の整理
    香典返しや相続など、お葬式後の整理をします。
  • 回忌法要
    新盆、一周忌、三回忌など回忌法要を行います。

分からないことはお電話にていつでもご相談ください。

24時間 365日 通話料 無料

24時間365日対応 専門スタッフがお客様の疑問にお答えします

コールスタッフ総勢60名!
なんでもご相談ください

お客様サポート専用ダイヤル

0120-801-1520120-567-327 通話
無料
24時間
365日対応

NHKの他、数々のメディアに紹介されています

NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本NHK

海洋散骨・小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。

とくダネ!フジテレビ

「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。

情報ライブ ミヤネ屋よみうりテレビ

「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

報道ステーションSUNDAYテレビ朝日NスタTBSNEWSアンサーテレビ東京

その他のメディア掲載実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞

雑誌週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済

WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大66,000円割引