終活

作成日:2020年01月28日  更新日:2020年01月28日

終活セミナーではなにが得られるの?セミナーに参加するメリットをご紹介

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
終活セミナーではなにが得られるの?セミナーに参加するメリットをご紹介

この記事は小さなお葬式が書いています

最近では「終活」という言葉がさまざまな場で見られるようになり、世間に広く認知されるようになりました。終活に興味をもって、終活セミナーに参加してみようと思っている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、終活セミナーについてご紹介します。終活セミナーで何を学べるのかを詳しく知ることができるので、参加を迷っている方の参考にもなるでしょう。

【もくじ】
終活セミナーとは
終活セミナーに参加するメリット
終活セミナーに参加する際の判断材料
終活セミナーで学ぶ内容
終活セミナーに参加する上で心掛けておきたいポイント
よくある質問
まとめ

終活セミナーとは

人生を総括する活動である終活を学ぶための講習会が終活セミナーです。終活の始め方や進め方について専門家がアドバイスを行い、これから先の人生をより充実したものにするための手助けをしてくれます。

具体的な内容は主催や講師によって異なるので、何度か参加しても新しい知見を得られることが多いでしょう。座学だけでなく体験型の講習もあり、楽しみながら終活について学べるセミナーも催されています。

終活セミナーに参加するメリット

わざわざセミナーに参加しなくても、一人で終活できると思う方もいるかもしれません。それも不可能ではありませんが、同じことに興味をもつ方たちと関わることでしか得られないものもあります。専門家のアドバイスは自分とは異なる視点のものもあるでしょう。ここでは、終活セミナーに参加する四つのメリットを解説します。

終活に関する知識を得られる

セミナーに参加する目的のひとつは終活の知識を得ることです。本やインターネットでも知識を得ることはできますが、専門知識をもつ講師の話は実際にセミナーに参加しないと聞くことはできません。講師が終活に関わる現場に携わっている場合は、実体験などリアリティのある話が聞けるでしょう。

終活仲間を得られる

共通の話題や目的をもつ方たちと知り合えるのは、人生の大きな財産になるのではないでしょうか。

同じ気持ちをもった仲間がいるとモチベーションを保ちやすく、飽きっぽい方でも活動が長続きするかもしれません。終活仲間を募るための集会が催されることもありますから、終活を通じて気の合う友人が見つかることもあるでしょう。

疑問を解決できる

わからないことや不安を抱えたまま終活をしても心の平穏は得られません。専門家の講師と直接話せるセミナーは、抱えていた疑問を解決するよい機会になるでしょう。

質疑応答の時間が設けられていることも多いので、自分が知りたいことをピンポイントで質問可能です。一般的な話だけでなく、個人の環境に応じた内容を相談できます。

葬儀などのイメージができる

最近の葬儀は形式が多様化しており、どのようなものが自分に適しているかわからない方もいるのではないでしょうか。

葬儀をテーマにしたセミナーでは、葬儀の流れを体験しながら解説を受ける模擬葬儀が行われることもあります。疑似体験することによって、よりイメージをしやすくなるでしょう。葬儀に関する相談や申し込みができるセミナーも多く見られます。

終活セミナーに参加する際の判断材料

終活セミナーに興味をもち、どのようなものがあるか探してみると、日本各地で開催されていることに驚く方もいるでしょう。種類が多くどれに参加すればよいのか迷う方もいるかもしれません。では自分に合ったセミナーを探すには何を基準にすればよいのでしょうか。ここでは、セミナーを選ぶ判断材料をお伝えします。

無料かどうか

判断基準のひとつはセミナーの参加費です。セミナーには有料と無料のものがあります。費用がかからなければ気軽に参加できるでしょう。

無料でも内容が充実しているものは多くあります。セミナーに参加するか迷っている方は、まず無料のセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

東京や大阪などどこで開催されているか

セミナーの開催地も判断材料のひとつです。気になるセミナーが見つかっても居住地から遠く離れていては参加が難しいでしょう。近くで開催されていれば気軽に参加できます。

セミナーを探すときはまず地域から絞ってみましょう。東京や大阪といった大都市は開催数が多いので、近くの大都市を中心に調べると効率的です。

参加する講師

講習を担当する講師を基準にセミナーを選ぶのもよいでしょう。講師は誰でどのような人かがわかれば、セミナーで取り扱うテーマが自分に合っているか判断できます。

相続について知りたいなら弁護士や行政書士、葬儀について知りたいなら葬祭プランナーや葬祭ディレクター、終活全般について知りたいなら終活ライフケアプランナーが講師のセミナーに行くのがおすすめです。

セミナーの内容

終活とひとくちに言っても内容は多岐にわたります。自分が興味のある分野を把握し、テーマがマッチしているところへ参加しましょう。

終活がどういうもので、何をしたらいいのかわからないという初心者には、終活全般を扱っているセミナーがおすすめです。さまざまな分野の情報を得られるので、終活全体のイメージをつかめます。

終活セミナーで学ぶ内容

終活はいろいろな活動を含んでおり、セミナーで学べる内容もさまざまです。終活セミナーで学べる代表的な8項目をご紹介します。自分が知りたい分野があるかどうかチェックしてみてください。

エンディングノート

エンディングノートは今までの人生を振り返り、これからの人生をよりよいものにするために書くノートです。決められた書き方はありません。家族のために相続や介護が必要になったときの方針、危篤になったときに延命治療が必要かどうかの希望などを書く方が多いようです。

エンディングノートは書き方が自由だからこそ、何を書けばよいのか迷う方もいるでしょう。セミナーの内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい エンディングノートの書き方について詳しく解説【無料プレゼントもあります】 エンディングノートとは、ご自身の終末期や死後に、家族が様々な判断や手続きを進める際に必要な情報を残すためのノートです。エンディングノートは… 続きを見る

お墓

お墓は代々受け継がれることも多いので、用意する機会は少なく知識がない方も少なくありません。お墓にはどのような種類があるのか、霊園の種類に違いはあるのかなど気になることは多いでしょう。

終活セミナーではお墓の質問を受け付けることも多く、疑問を解消できます。お墓は安い買い物ではありませんので、失敗しないために十分な知識をつけることが大切です。

葬儀

葬儀社の選び方や葬儀にかかる費用など、葬儀全般について学びます。特に費用面のことが気になる方は、どの葬儀社がどのようなプランを用意していて、いくらかかるかを把握するよい機会になるでしょう。

どのような葬儀があるかを知らないと、自分に合う葬儀を選ぶことができません。家族葬直葬など、近年増加している葬儀の種類もしっかり理解できるようになるでしょう。

相続

相続関係はひとつ扱いを間違えると親族を「争族」にしてしまうこともあるため、細心の注意が必要です。セミナーでは税理士やファイナンシャルプランナーといった有資格者が遺産の管理や相続についての講演を行っています。

遺産管理に重要な遺言書は書き方を間違えると無効になるので、専門家の教えを受けることはとても大切です。

保険

セミナーでは40歳になると加入が義務付けられている介護保険や任意で入る生命保険の仕組み、保険の賢い利用方法などを学びます。終活のために加入しておきたい保険を知りたい方には役立つ内容が多いでしょう。

各保険のメリットやデメリット、保険にかかる費用についても質問できます。保険に関する知識があまりない方は積極的に参加してみるのもよいのではないでしょうか。

遺品整理

遺品整理の専門家が生前整理の大切さを教えてくれます。誰かが亡くなったときの事後処理で最も大変なのは遺品整理と言われることもありますから、身辺整理の方法を知ることは家族に迷惑をかけないために重要です。

遺品整理の業者がセミナーを主催することもあります。その場合は生前契約を受け付けることも多いようです。

供養

高齢化や家族形態の変化により、独身の方やお墓の継承者がいない方が増えています。供養のことで周りに迷惑をかけないためには、永代供養について知ることが大切です。

セミナーでは仏事に関する相談会も開かれており、そこでは法事を行う際の会場の手配や宗教に関わる疑問も専門家に直接質問できます。お墓や法要の準備について知りたい方も参加してみましょう。

延命・介護

延命治療や介護の希望をどのように周りに伝えるのかを学びます。介護や闘病に関わる自分の意思を示しておかなければ、後に家族に重い決断を迫ることになるかもしれません。

認知症になったときに備えて何ができるかも把握して、家族に負担をかけない方法を考えましょう。

終活セミナーに参加する上で心掛けておきたいポイント

時間と労力、ときには参加費を支払ってセミナーに参加するのであれば、その機会を最大限に活かしたいものです。あらかじめいくつかの準備をしておくと、より多くのことを効率よく学べるでしょう。セミナーに参加する前にしておきたいことをご紹介します。

スケジュール管理

セミナーが開催される日時は早めにチェックしておきます。参加したいセミナーがあっても、見つけるのがぎりぎりではほかのスケジュールとの兼ね合いで参加できないかもしれません。

早い段階で日時を把握しておけばほかの予定を調整しやすくなり、参加できないリスクを避けられます。充実した終活を行うためには早めに行動することが大切です。

普段からの情報収集

興味のあるセミナーに参加するには日頃の情報収集も欠かせません。終活ではさまざまな内容を取り扱うため、自分が知りたい分野の講習を見逃すと次回が行われるまで間があくことがあります。機会を逃さないように気を配ることが大切です。

特に地方ではセミナーの開催自体が限られることも多いため、参加の機会を見逃さないように気をつけましょう。

質問の整理

セミナーは質疑応答の時間が設けられていることが多く、専門家に直接質問できる貴重な機会です。自分が訊きたいことを事前に把握・整理しておけば、限られた時間を最大限に活用できます。

質問の内容はセミナーのテーマに沿ったものを選びましょう。自分の環境や希望を説明できるように整理しておけば、個別のケースについて具体的なアドバイスをもらえます。

よくある質問

Q:家族が終活セミナーに行くといっているけどどうすればよいの?

A:本人の意思を尊重してあげることが大事です。終活は人生をよりよいものにするためのポジティブな活動であり、人生を整理するためのけじめのひとつでもあります。家族に負担をかけないための活動でもあるので、周りの人のことを大事に思っている本人の気持ちを尊重しましょう。


Q:終活はいつから行えばよいの?

A:終活を始める時期に決まったタイミングはありません。自分が終活をしたいと思ったときから始めましょう。早めに始めると時間的な余裕が生まれ、できることも多くなります。お墓探しなど、時間がかかるものも慌てずに行えるでしょう。20代で終活をしている方もいますので、始めるのに若すぎるということはありません。


Q:終活に関する資格って何かあるの?

A:終活アドバイザー、終活ライフケアプランナー、終活カウンセラーといった民間資格がいくつかあります。これらはそれぞれ別の団体が設けた資格で、終活を行う方のサポートを行うのに必要な知識を修めていることを証明するものです。在宅で受験できる資格もありますから、自分の終活のために取得するのもよいでしょう。


Q:エンディングノートを家族に渡しても反応が無かった場合どうすればよいの?

A:感じ方は人それぞれなので、無理に書かせるのはおすすめできません。エンディングノートは心の整理をつけるために書く意味合いが大きく、本人が乗り気でないのに書いてもあまり効果はないでしょう。時間が経てば心境が変化することもありますので、気長に見守ってあげてください。


Q:病気になった親が痩せる前に遺影を撮りたいといった場合どうすればよいの?

A:病気で痩せた姿よりも元気な姿を残したいという本人の意思を尊重してもよいでしょう。終活のひとつとして遺影を撮影する方も増えています。

遺影の写真は多少古いものでも本人らしさが伝わるものを選ぶことが大切です。葬儀の準備はさまざまなことに対応しなくてはいけませんから、事前に準備していないと本人らしい写真を探すのに苦労することもあります。


Q:高齢の親に終活を勧めるのは失礼なの?

A:終活の勧めは「死ぬ準備をしたほうがいい」と受け取られることがあり、不快に思われる可能があることを忘れないようにしましょう。終活において大切なのは本人の意思なので、勧めるかは本人の様子を見て見極めが必要です。

勧めるのであれば、話を切り出すタイミングに配慮したり、メリットをわかってもらえるように説明したりと、本人がやる気になるような勧め方をしましょう。


まとめ

終活ではさまざまな分野の活動を行うため、自分がどの分野について知りたいのか把握することが大事です。

セミナーでは葬儀・相続・介護などの知識を学べます。専門家に直接相談できる貴重な機会でもあるので、疑問や不安がある方は質問する準備をしておきましょう。開催日時などの情報も逃さないように、日々情報を集めることも忘れてはいけません。早めにスケジュールを知れば予定の調整も可能です。

小さなお葬式でも終活に関する各分野の質問を承っています。エンディングノートの書き方や葬儀についての疑問、遺言書の書き方などでわからないことがあれば遠慮なくご相談ください。

法事・法要の準備や進め方、仏事に臨む際のマナーなどを扱ったコラムも多数公開しています。気になることがあれば 小さなお葬式をご利用ください。


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。


最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引