死亡後手続き一覧表|大切な家族が亡くなったらするべきこと

死亡後手続き一覧表|大切な家族が亡くなったらするべきこと

更新: 公開:
葬儀・葬式 > 死亡後に必要な手続き

大切な家族との別れは辛いことです。深い悲しみの中でも、遺された家族がやらなければならない手続きや届け出がいくつかあります。

この記事では、ご家族が亡くなった時、遺族が行う基本的な事務手続きについてご紹介します。

●お急ぎの方へ
家族の急なご危篤・ご逝去により、記事をじっくり読む時間がない方は、小さなお葬式へ電話でのご相談がおすすめです。【0120-215-618】へお電話ください。

こんな人におすすめ

亡くなった後の手続きについて知りたい方

いざという時の対応方法について気になる方

死亡手続きをスムーズにおこなうためのポイントを知りたい方

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント
やるべき公的手続き 備考
年金受給停止の手続き 国民年金は14日以内
介護保険資格喪失届 14日以内
住民票の抹消届 14日以内
世帯主の変更届 14日以内、故人が世帯主であった場合
雇用保険受給資格者証の返還 1ヶ月以内、故人が雇用保険を受給していた場合
所得税準確定申告・納税 4ヶ月以内、故人が自営業または年収2,000万以上の給与所得者の場合
相続税の申告・納税 死亡日の翌日から10ヶ月以内、相続財産が基礎控除額以上の場合
国民年金の死亡一時金請求 2年以内
埋葬料請求 2年以内、健康保険加入者の場合
葬祭料・家族葬祭料請求 葬儀から2年以内、船員保険加入者の場合
葬祭費請求 葬儀から2年以内、国民健康保険加入者の場合
高額医療費の申請 対象の医療費支払いから2年以内、70歳未満の方で医療費の自己負担額が高額の場合
遺族年金の請求 5年以内
生命保険・名義変更・相続などの手続き 備考
遺言書の検認 遺言書が公正証書でない場合
相続放棄 3ヶ月以内、相続財産をすべて放棄する場合
生命保険金の請求 2年以内、生命保険に加入していた場合
不動産の名義変更 相続確定後
預貯金の名義変更 相続確定後
株式の名義変更 相続確定後
自動車所有権の移転 相続から15日以内
電話の名義変更または解約
公共料金の名義変更または解約
クレジットカードの解約 相続確定後
運転免許証の返納 死亡後速やかに
パスポートの失効手続き 死亡後速やかに

まとめ

死亡手続きは難解なものが多く、種類も多岐にわたるため、全てを一人でこなすのはとても大変です。周りに手助けしてくれる親族、家族がいないという場合は、全てを一人で抱え込まずに専門家や代行業者に任せてみましょう。

将来的に葬儀も考えているという場合は、葬儀に関するアプローチもしやすい代行業者に最初から相談してみましょう。小さなお葬式では、無料相談窓口も設けているので、少しでも分からないことがあればぜひご活用ください。

●お急ぎの方へ
家族の急なご危篤・ご逝去により、記事をじっくり読む時間がない方は、小さなお葬式へ電話でのご相談がおすすめです。【0120-215-618】へお電話ください。

よくある質問

よくある質問
  • 臨終後すぐに行うべき手続きは?

  • 死亡後、なるべく早く行うべき公的手続きは?

  • 葬儀の準備はどうする?

  • 死亡手続きの相談は誰にするべき?

  • 死亡手続きをスムーズにおこなうために押さえるポイントは?

  • 死亡手続きに必要になるものは?

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line