エンディングノートの書き方まとめ【無料プレゼントもあります】

エンディングノートの書き方まとめ【無料プレゼントもあります】

更新: 公開:
終活 > エンディングノート

エンディングノートとは、ご自身の終末期や死後に、家族が様々な判断や手続きを進める際に必要な情報を残すためのノートです。エンディングノートは終活ノートとも呼ばれています。

エンディングノートに書き留める内容は、例えば資産や葬儀に関することなど、ご自身のことや希望が主な内容です。ただし、遺言書のように法的効力は持たないため、遺産や相続に関することを記述する場合には注意が必要です。

この記事では、終活の定番となったエンディングノートに書き留める内容を、ポイントをおさえながらご説明します。

こんな人におすすめ

終活を始めたい方

エンディングノートに書く内容に悩まれている方

遺言との違いを知りたい方

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント
預貯金 ・銀行名や口座番号、ネットバンキング用のIDなど
・公共料金やクレジットカードなどの自動引き落としの情報
年金 ・基礎年金番号や加入した年金の種類などの公的年金に関すること
・企業年金や個人年金などの私的年金に関すること
資産 ・有価証券やその他の金融資産
・不動産に関すること
・骨とう品や貴金属などの資産価値があるもの
・貸金庫やトランクルームなどの有無
・貸しているお金
借入金・ローン ・借入先名や返済方法、担保の有無など
・借金の保証人などの保証債務
クレジットカード ・カード名称やホームページ用ID、紛失時の連絡先
・電子マネーやポイントカード
保険 ・加入している保険会社名と種類、商品名
家族・親族の一覧 ・現在の家族や自身の親や兄弟の続柄、連絡先
・同居していない家族や養子の有無など
・相続の際に使用する親族表
友人・知人の一覧 ・友人や職場の同僚の連絡先
・自分の葬儀に参列してほしい人
病院やお薬 ・かかりつけの病院名や電話番号
・常用している薬
・持病やアレルギー
友人・知人の一覧 ・重病を患った際の治療方針を決める人
・病名の告知について
・回復が見込めない場合の延命措置について
・臓器提供や献体登録の有無
介護 ・希望する介護施設や内容
・介護内容の方針を決める人
・費用について
・認知症になったらどうしてほしいか
・介護をする人に伝えておきたいこと
葬儀 ・希望する葬儀の内容
・菩提寺(ぼだいじ)の名前や連絡先、宗派
・喪主になってほしい人
・葬儀に呼んでほしい人
・遺影に使ってほしい写真
・費用について
納骨 ・希望する納骨方法
・お墓の所在地や連絡先、墓地の使用権者
・お墓を継承してほしい人
遺言書 ・遺言書を作成しているかいないか
・保管場所と種類(自筆証書、公正証書、秘密証書)
・作成時に相談した専門家の連絡先
相続 ・誰に何を相続させるかの希望
※エンディングノートには法的効力はありません

まとめ

エンディングノートへ記載しておきたい項目をご紹介しましたが、これらを一通り書くことができれば、家族の負担を減らせるだけでなく、ご自身のこれまでの人生を振り返る良い機会にもなることでしょう。

よくある質問

よくある質問
  • エンディングノートはいつから書くの?

  • エンディングノートはどこに保管したらいいのか?安全な保管場所は?

  • エンディングノートにはどんな種類があるの?

  • エンディングノートと遺言書の違いは?

  • エンディングノートに葬儀のことについては書くべき?

  • エンディングノートで財産について書くべき?

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line