参列者のマナー

香典の表書き

香典の表書き(上段)

昔は各自がお香を持参して仏様にたむけていました。現在ではお香を持参する代わりに、お香料をお香典という形で包むことになりました。
キリスト教の場合は花を供えるので「御花料」となります。
神式の場合にはお香ではなく玉串を霊前に供えるので「御玉串料」というわけです。
宗教・宗派が分からない場合は「御霊前」と書いておけばよいでしょう。

仏式の場合

御霊前

水引は白黒が一般的で、他に銀白、双銀の水引も使用できます。
表書きは「御霊前」と書くことが最も多いようです。(関西・北陸地方では黄白の水引を使う場合があります。)

宗派が分からない場合 御霊前
浄土真宗・曹洞宗 御仏前 御香典 御香資
その他の宗派 御霊前 御香典 御香料 御弔料 御佛前

キリスト教式の場合

御花料

水引は付けず、白百合や十字架が印刷されたキリスト教用の不祝儀袋、または白無地袋に入れます。
一般的に「御花料」と書きます。カトリックの場合は「御ミサ料」と書きます。

キリスト教式の表書き 御花料 献花料 御霊前
カトリックの場合 御ミサ料

神式の場合

御玉串料

水引は双銀の水引を使い、表書きは「御玉串料」と書きます。

神式の表書き 御霊前

無宗教式の場合

御霊前

特に決まった表書きはありませんが、一般的に「御霊前」がよく使用されるようです。
水引はつけてもつけなくてもかまいません。
特に決まった形式はありませんので、白無地袋でもかまいません

無宗教式の表書き 御霊前 御花料 御香資 御香料

名前書き

名前書きを書く場合は正式には薄墨で書きますが、現在では濃い墨で書く方も多くなっています。
名前は必ずフルネームで書きます。

自分だけが参列する場合夫婦で参列する場合夫の代理で妻が出席する場合

自分のフルネームを書きます。

夫婦共に故人様と縁が深かった場合は連名にします。一般的には夫の名前だけでもかまいません。

夫の名前の横に「内」を小さく書き添えます。参列者名簿にも同じように書きます。

友人・知人など二人で一緒に
香典を包む場合
会社の部署やグループ数人で
香典を包む場合
会社や役員、上司の代理の場合

横に並べてそれぞれの名前を書きます。三人まで並べてかまいませんが、四人以上の場合は〇〇一同という書き方にします。

紙にメンバー全員の名前を書いて入れておきます。表書きには「◯◯有志」「◯◯会社経理部一同」のようなグループの名称だけを書きます。

会社で香典を出す場合は会社名、役員の場合は役職を書きます。一行に収まらなければ改行し、氏名は中央に書きます。上司の代理で参列する場合は名前の横に「代」を小さく書き添え、参列者名簿にも同じように書きます。

香典の裏書き

御霊前

裏面の下段に差出人の住所と金額を記入します。
※中包みがあるタイプの場合は、中包みに住所や金額を記入するので、裏面には何も記入する必要はありません。

葬儀・法要のマナーのトップへ

24時間365日対応 専門スタッフがお客様の疑問にお答えします

コールスタッフ総勢60名!
なんでもご相談ください

お客様サポート専用ダイヤル

0120-801-1520120-567-327 通話
無料
24時間
365日対応

NHKの他、数々のメディアに紹介されています

NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本NHK

海洋散骨・小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。

とくダネ!フジテレビ

「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。

情報ライブ ミヤネ屋よみうりテレビ

「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

報道ステーションSUNDAYテレビ朝日NスタTBSNEWSアンサーテレビ東京

その他のメディア掲載実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞

雑誌週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済

WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数

テレビCM放映中! 葉加瀬太郎×小さなお葬式 書き下ろしテーマ曲 「レクイエム」

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引