葬儀後

永代供養について

永代供養とは

手元供養品

永代供養とは、ご遺骨や位牌を納骨堂・寺院・共同墓地に預けて埋葬する供養方法です。「お墓がない」「お墓を継ぐ方がいない」等のご事情の方が利用されています。

永代といっても永遠という意味ではなく、33回忌までと期間が決められている場合があり、その後は処分されます。お寺によっては、檀家を辞めると永代供養の契約が破棄されることもあります。しかし、永代供養をすれば、僧侶に定期的に供養してもらえることから、永代供養を希望する方が増えています。

供養の方法は各寺院によりますが、僧侶が毎日読経してくれたり、定期的(年一回、春秋の彼岸など)に合同供養が執り行われます。供花を備えたり線香をあげたりして、お参りすることもできます。
すべてのご遺骨を納骨せず、少し手元に残して手元供養(自宅供養)をされる方も多くおられます。

永代供養墓の種類特徴費用
合祀墓他の人の骨と一緒にされますので、一度埋葬したご遺骨は取り出せなくなります。費用が安いのが魅力です。3~30万円程度
集合墓納骨スペースが個別にあり、それぞれ小さな石碑や石塔などを建て、1つのお墓にまとめてたものです。一定期間後にご遺骨は他の人の骨と一緒にされます。40~150万円程度
個別型埋葬後もご遺骨を取り出すことができます。ただ、期間は依頼先によって異なりますが、一定期間で他の人の骨と一緒にされます。合祀墓と比較すると高額になります。30~200万円程度

永代供養の流れ

  1. 問合せ・見学:資料を取り寄せたり、寺院・納骨堂・永代供養墓の見学をして依頼先を検討します。
  2. 入金:契約し、永代供養料を入金します。
  3. ご納骨:骨壺を送付するか、持参して納骨壺へご遺骨の移し替えを行い、法要を営みます。
  4. 永代供養:僧侶が毎日お経をあげたり、お盆や彼岸に合同供養を行うなどして定期的に供養します。
  5. お参り・法事:遺族・親族はお参りしたり、回忌法要も行えます。

永代供養のメリット・デメリット

メリットデメリット
  • 墓石・土地が不要でお墓に比べて費用がかかりません。
  • お寺が管理・供養してくれるので、お墓を管理する必要がありません。
  • 宗旨・宗派は問わず、檀家になる必要がありません。
    ※お寺によってはそうでない場合もございます。
  • 承継者が不要です。
  • 合祀の場合は、ご遺骨を他の人の骨と一緒にした後は二度とご遺骨を取り出すことができません。
  • 永久的に供養をしてくれる訳ではなく、最終的には合祀されます。
  • 親戚一同が供養の方法を理解して選択する必要があります。
  • 納骨堂などが屋内ある場合は、決まった時間にしかお参りができません。

永代供養でよくあるトラブル

トラブル内容トラブルを回避するために
家族・親族間の
意向の違い
両親や祖父母のご遺骨がある場合、施設見学をして契約した後に他の親族と考えが違ってトラブルになります。実際に見学に行く人と決済者が違う場合も意見がまとまらず納骨が先延ばしになることがあります。両親・祖父母のご遺骨を永代供養墓に納骨しようとを考える場合、親族で「永代供養墓にするのか否か」「永代供養料などはどこから捻出するのか」といったことを事前に話し合いましょう。
生前申し込みに
気づかない
生前に永代供養を契約し、永代供養料を払っていた場合、本人が死亡した時に領収書、証明書を紛失していたり、保管していても遺族の手に渡らなかった場合に、寺院・施設側とトラブルになります。生前申し込みをした場合は本人が必ず家族・親族に知らせておきましょう。
永代供養の期間に
関するトラブル
納骨後も永久に供養されると思い込んでいて、途中で合祀されるのを知らなかったというケースがあります。事前にいつ合祀されるかを必ず確認しておきましょう。

葬儀・法要のマナーのトップへ

24時間365日対応 専門スタッフがお客様の疑問にお答えします

コールスタッフ総勢60名!
なんでもご相談ください

お客様サポート専用ダイヤル

0120-801-1520120-567-327 通話
無料
24時間
365日対応

NHKの他、数々のメディアに紹介されています

NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本NHK

海洋散骨・小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。

とくダネ!フジテレビ

「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。

情報ライブ ミヤネ屋よみうりテレビ

「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

報道ステーションSUNDAYテレビ朝日NスタTBSNEWSアンサーテレビ東京

その他のメディア掲載実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞

雑誌週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済

WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数

小さなお葬式の葬儀保険Any(エニー)
葬儀が50,000円割引! 喪主が必ず読む本プレゼント 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大111,000円割引