法事・法要

初七日法要

亡くなった日から数えて7日目に、故人の魂は三途の川のほとりに辿り着くとされています。
無事に三途の川を渡れるように初七日法要を行います。
※宗派によって考え方は様々です。
※浄土真宗では、このような考え方はありません。

初七日法要の内容

遺族、親族、友人、知人などが参列し、僧侶の読経の後、焼香・お食事(お斎)をします。
正式には故人が亡くなった日から七日目に行いますが、近年では、遠方からの参列者に配慮して告別式後にそのまま初七日法要を行ったり、火葬終了後すぐに初七日法要を行う場合もあります。
また、火葬後に行う「還骨法要」と「初七日法要」を併用して営むことも多くなってきています。
一周忌が終わるまでは喪中となりますので、この間に正月を迎える場合は、年賀状を辞退する旨を伝える喪中はがきを出し、年始挨拶、正月飾り、初詣などの正月行事はしないようにします。

初七日法要の席次、席順

祭壇を中心として、右側が施主、遺族、親族の席になります。
祭壇に近い上座ほど故人と縁が深かった人が座ります。
逆の左側は、近親者、知人友人が座ります。

初七日法要の席次、席順

葬儀・法要のマナーのトップへ

24時間365日対応 専門スタッフがお客様の疑問にお答えします

コールスタッフ総勢60名!
なんでもご相談ください

お客様サポート専用ダイヤル

0120-801-1520120-567-327 通話
無料
24時間
365日対応

NHKの他、数々のメディアに紹介されています

NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本NHK

海洋散骨・小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。

とくダネ!フジテレビ

「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。

情報ライブ ミヤネ屋よみうりテレビ

「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

報道ステーションSUNDAYテレビ朝日NスタTBSNEWSアンサーテレビ東京

その他のメディア掲載実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞

雑誌週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済

WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数

テレビCM放映中! 葉加瀬太郎×小さなお葬式 書き下ろしテーマ曲 「レクイエム」

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引