終活

作成日:2014年11月25日  更新日:2019年09月17日

終活とは。より良い人生を送るための終活の始め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
終活とは。より良い人生を送るための終活の始め方

この記事は小さなお葬式が書いています

最近よく耳にする、終活(しゅうかつ)という言葉。

終活とは、ご自身の人生の最期に向けて、前向きな気持ちで準備を行う活動のことです。近年の葬祭に対する考え方の変化から注目されるようになりました。終活を行うと、自分自身の気持ちの整理はもちろんのこと、遺された家族の負担を減らすことができます。

そんな終活について、内容やメリット・注意点などをご紹介します。

小さなお葬式

【もくじ】
何のために終活を行うの?
終活で行うことは人それぞれ
終活のメリット3つ
終活で注意したいこと

何のために終活を行うの?

不幸は、いつどのような形で訪れるのか誰にも分かりません。病気などではある程度最期を予感することができますが、その時には準備をする体力も時間もないかもしれません。

そのためご自身も家族も何も準備ができていない状態で、その瞬間が訪れることは珍しくありません。

何かあった時に困らないように、また家族の負担を減らすために、終活を行います。また、人生の最期に向けて備えをしておくことが、より前向きな人生を過ごすことに繋がるのです。

あわせて読みたい 臨終に立ち会うときの心構えとその後の準備について詳しく解説 人は誰でも亡くなります。そしてその瞬間、ご家族は深い悲しみに包まれます。しかし、現実的には、人が亡くなるとやらなくてはならない手続きや儀式... 続きを見る

終活で行うことは人それぞれ

終活でやるべきことは、人によって違います。ご自身にとって大切なことは何か、何を優先してやるべきか、それらは物事をきちんと整理しなければわからないことです。

葬儀の準備

終活で代表的なことは、葬儀の準備です。何も準備していない状態でその時を迎えると、家族は誰に訃報の連絡をすれば良いか分からず慌てたり、しっかり検討をしないで葬儀を依頼して、高額な葬儀費用を支払うことになったりと、遺される方たちにとって後悔の残る葬儀になってしまうかもしれません。

そうならないために、今からできる終活についてご紹介します。

葬儀の生前契約

葬儀の生前契約とは、元気なうちに自分の葬儀を契約しておくことです。葬儀を行うとなると、家族にはお金の負担のほか、気持ちの負担もかけることになります。残された家族にとっても、利点があるのです。

参考:任せてあんしん生前契約プラン

生前に遺影を用意する

遺影写真は、生前にご自身で準備することもできます。気に入っている写真を残すことができるため、終活の一環として、生前遺影を用意する方が増えています。

お気に入りの写真をお持ちであれば、高品質で低価格の遺影写真加工サービスがおすすめです。

エンディングノートを書く

エンディングノートは、緊急時に連絡を取る方、加入している保険や年金などの情報、財産、葬儀、供養のことなど、伝えたいことを書き留めておくためのノートです。遺言書のように法的な効力はありませんが、家族に向けての備忘録として活用されています。貴重品の場所や口座の番号など、亡くなった後に必要な情報はたくさんあるため、これらをまとめておくことができます。

「小さなお葬式」では、パンフレットと共にエンディングノートを無料でお届けしています。葬儀の流れや費用を分かりやすくまとめたパンフレットは、終活にもご活用いただけます。


荷物の整理

エンディングノートには、貴重品など何がどこにあるかを書くことができます。これをわかりやすくまとめるためには、ご自身で荷物の整理を行うことも大切です。また、相続についても、何が遺産にあたるのかを整理しなければいけません。

「小さなお葬式」では、生前から相続の完了までお電話でサポートする『相続の窓ぐち』のサービスをご用意しています。

元気なうちに資産の整理をし、残された家族が困らないように対策をしておくことも大事です。家族間のトラブルにならないように遺言を作成するなど生前から準備をしておくことをオススメします。円滑に相続ができるようにその分野の専門家がサポートいたします。お悩みや不安なことがあれば、まずはお気軽にお問合せください。


終活のメリット3つ

家族の負担を減らすことができる

事前にさまざまな準備を終わらせておくことで、意思の疎通が困難になった時や、最期を迎えた時でも、家族が落ち着いて対応できます。

自分の人生を振り返ることができる

エンディングノートを書く過程で、ご自身を見つめ直すことができます。今までの人生を振り返ることで、気持ちの整理をすることもできます。

人生を充実させることができる

終活を行うと、今後についても深く考えることができます。ご自身の最期を思い浮かべたとき、できれば笑っていたいものです。そのために、今後の人生をより充実したものにしようという意欲が生まれるのです。

あわせて読みたい お葬式にはいくらかかる? 費用の平均と内訳を詳しく解説 お葬式を執り行う際には、費用がいくらかかるのかが気になるものです。お葬式にかかる費用は、お葬式の内容によって異なります。この記事では、一般葬と家族葬... 続きを見る

終活で注意したいこと

詐欺・悪徳商法に気を付ける

終活コンサルタントなど、終活をサポートしてくれるサービスもあります。上手く活用できれば充実した終活ができますが、なかには不慣れな高齢者を狙って詐欺行為が行われることもあります。わからないことは都度確認し、自分だけではわからないと思ったらすぐに第三者に加わってもらいましょう。

ひとりで進めない

葬儀や納骨に関しては、当人の意思が尊重されるべきではありますが、これらの事はひとりで進めないようにしましょう。葬儀内容に対する意見の不一致や、墓石・墓地の二重購入などはこれが原因で起こります。エンディングノートの作成などはご自身だけで行うものですが、葬儀や墓などに関しては家族にも相談しながら決めましょう。

あわせて読みたい 葬儀保険は検討すべき?保険の事例と費用を抑える方法について詳しく解説 葬儀にはとてもお金がかかるものです。その時になって葬儀費用を用意できるのか、心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、葬儀の費用... 続きを見る

元気なうちに、将来の備えを

ご自身の将来を考えた行動の第一歩として、お葬式について考えてみてはいかがでしょうか。

「小さなお葬式」では、低価格でも安心のセットプランを、全国でご提供致しております。お葬式に必要な物品・サービスをプラン料金に含んでいるため、葬儀費用の負担を軽減することができます。

小さなお葬式


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.5/5
評価数(22)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引