雑学

作成日:2018年01月26日  更新日:2019年09月17日

プロテスタントの葬儀|カトリックの葬儀との違いと流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロテスタントの葬儀|カトリックの葬儀との違いと流れ

この記事は小さなお葬式が書いています

キリスト教には宗派があり、大きく「カトリック」と「プロテスタント」に分かれます。この記事では、プロテスタントの葬儀についてご紹介します。

小さなお葬式

【もくじ】
葬儀におけるカトリックとプロテスタントの違い
プロテスタントの葬儀の流れ

葬儀におけるカトリックとプロテスタントの違い

キリスト教では、死は終わりではなく、洗礼によってキリストと結ばれた信者は、死んで復活したキリストとともに死を通って生命へと至り、永遠の安息を得ると考えられています。仏教の儀式を比べてみると、仏式のお通夜にあたる儀式として「通夜祭」、葬儀にあたる儀式として「霊璽」(れいじ)を執り行います。

プロテスタントとカトリック 葬儀の位置づけの違い

キリスト教最大教派のカトリックでは、「葬儀ミサ」でこれまでの罪をわびて許しを請い、故人が神に受け入れられ、復活を祈る儀式とされています。

一方、プロテスタントでは各教会によって、考え方や葬儀の仕方に違いがあります。多くの場合は、死後は天に召されて神に仕える者になると考えられているため、葬儀は故人の冥福を祈る儀式ではなく、神への感謝と遺族を慰める儀式となります。

プロテスタントとカトリック 葬儀内容の違い

カトリックの葬儀ミサでは、ミサと告別式がはっきり分かれており、ミサのあとに告別式を行います。最後に行う献花では、白い菊やカーネーションが使われるのが一般的です。

プロテスタントでは、教会、自宅、葬儀場など希望の場所で葬儀を行うことができ、信仰していた方でなくても受け入れてもらえます。平等という考えから、供花の送り主の名前を外します。葬儀と告別式を区別せず、一連の儀式として進行されます。

あわせて読みたい キリスト教の葬儀に参列される方へ 知っておきたい流れとマナーについて詳しく解説 キリスト教の葬儀へ参列する際のマナーについてご存知でしょうか。キリスト教式の葬儀は仏式の葬儀と異なる部分が多いので、知っておきたいキリスト教式の... 続きを見る

プロテスタントの葬儀の流れ

キリスト教の葬儀は、生前に故人が所属していた教会で行うことが多いです。プロテスタントでは、死を神の祝福と捉えるのが基本のため、神への礼拝が葬儀の中心となります。

① 入場
オルガン演奏の中、牧師を筆頭に、棺、そして喪主や遺族が入場します。

② 聖書朗読
牧師が聖書を朗読するので、遺族と参列者はみなで祈祷し賛美歌を斉唱します。

③ 追悼説教(ついとうせっきょう)
故人の略歴を紹介し、牧師が生と死に関する聖書の教えを説きます。

④ 祝祷(しゅくとう)
一同が神の祝福を願って祈ります。

⑤ 弔辞拝受・弔電奉読
思い出を語るような内容が一般的です。

⑥ 献花
全員で賛美歌を斉唱した後、牧師、喪主、遺族、一般会葬者の順に献花を行います。


いかがでしたでしょうか?

祭壇の飾りつけをはじめ、病院からのご遺体搬送や手続き、葬儀の具体的な準備などは葬儀社に依頼することになります。そのため、キリスト教葬儀の経験が豊富な葬儀社を選び、教会との打ち合わせもある程度任せることをお勧めします。

分からないことがあれば葬儀担当者に確認を

「小さなお葬式」では、キリスト教の葬儀を全国で承っており、豊富な葬儀実績がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

参考:キリスト教の葬儀に対応「小さなお葬式」

あわせて読みたい 身内の不幸があった際はどうすれば? 会社への連絡や必要な手続きについて詳しく解説 身内の不幸があった際には、親族や葬儀の喪主となる人はしなければならないことがたくさんあります。動転してしまいがちですが、必要なことを... 続きを見る

葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.7/5
評価数(13)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引