葬儀費用5,000円割引 事前準備に便利な詳しい資料やエンディングノートをお届けします。資料請求はこちら 無料

日本一選ばれている葬儀ブランド

小さなお葬式のコラム

葬儀の準備のコラム

葬儀の準備

作成日:2019.01.29  更新日:2019.04.19

葬儀費用の内訳|葬儀に必要な物やサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀費用の内訳|葬儀に必要な物やサービス

この記事は小さなお葬式が書いています

大切な人の死後、故人を偲ぶ間もなく葬儀の準備におわれることになります。葬儀には様々な費用が発生し、予想外に出費が多くなるものです。

事前に葬儀費用には何が含まれるのか、また平均的な金額を知っておきましょう。

【もくじ】
葬儀費用の内訳
葬儀に必要な物やサービスに絞ることで費用を安くできる

葬儀費用の内訳

葬儀費用は、ご遺体のお迎え搬送から始まり、葬儀葬送が行われるまでに必要な物品、場所、人、サービスなどに支払われるものをいい、その内訳は大きく分けて、葬儀一式にかかる物品やサービス、飲食接待、寺院費用になります。

一般的な葬儀一式に含まれる物品、サービス

葬儀一式にかかる物品やサービスには、下記のように葬儀前から火葬、骨上げまでに多くのものが関わってきます。

葬儀前 ご遺体お迎えの寝台車、枕飾り、ご遺体の保存、エンバーミング、メイクアップ、安置室、棺など
お通夜・葬儀 式場使用料、祭壇、白木位牌、祭壇周りのお供物や水引幕、遺影写真、受付に係る物品、焼香具(線香、ろうそく)、会葬礼状、葬儀の司会進行など運営スタッフによるサービス、案内看板、音響効果、バス送迎サービスなど
葬儀後 霊柩車、火葬、火葬待合室使用、骨壺、自宅飾り、バス送迎サービスなど

葬儀一式費用の全国平均は約121万円となります。

※第10回「葬儀についてのアンケ―ト調査」日本消費者協会調べ

飲食接待費

葬儀に伴う飲食には、お通夜での「通夜振る舞い」や火葬場での「精進落とし」などがあります。

食事内容は幾つかのランクに分けられており、始めは安価なものを選んでいても、後からワンランク上のメニューに変更し、最終的飲食費・サービス料高額になることは珍しくありません。会葬者の人数が多ければより多くの飲食費が発生し、また、各食事場の給仕サービスにも費用がかかることを頭においておきましょう。

また、飲食接待費には会葬返礼品も含まれ、お香典の有無にかかわらず、会葬者全員にお渡しするものになります。

飲食接待費の全国平均は約31万円となっています。

※第10回「葬儀についてのアンケ―ト調査」日本消費者協会調べ

寺院費用

寺院費用とはお布施に関する費用のことです。お布施の内訳は、読経料戒名料御膳料心づけ交通費などになります。

菩提寺の僧侶に読経、戒名を頼んだ場合、それぞれにお布施を納めることになります。読経料の相場は20万~30万で、戒名はランクや宗派によってもお布施額が大きく異なってきます。その他、心づけ、御膳料、交通費を支払うと、お布施の負担は更に大きくなるのです。お布施金額は寺院により異なりますが、全国の平均は約47万となっています。

葬儀費用(葬儀一式、飲食接待費、寺院費用)の全国平均は約196万円となっています。

※第10回「葬儀についてのアンケ―ト調査」日本消費者協会調べ

葬儀に必要な物やサービスに絞ることで費用を安くできる

費用を安くするには、葬儀に本当に必要なものを見極めることです。棺、祭壇、食事などランクが設定されているものに関しては、ランクを基本のものにし、飾り物や生花などをご自身の希望の範囲内で減らすことで、費用を抑えることができます。

また、始めから葬儀社に予算を伝え、その額に見合った葬儀をお願いすることも、費用を抑える一つの方法です。

注意したいのは、オプション項目が多く設定されているようなプランです。そのようなプランの基本料金は安く設定されていて、一見お得のように感じるのですが、葬儀の依頼者は、その内容では物足りなさを感じ、結果的にオプションをたくさん付けることにより、費用が高くなってしまいます。

また、追加料金がかからないと謳っていても、葬儀が進行していく中で追加が発生する可能性があるので、そのプランに設定されている内容を細かくチェックしてみましょう。

いずれの場合も、葬儀社にしっかりとした見積もりを出してもらい、含まれているもの、含まれていないもの、追加でかかる料金などを確認しながらすすめていくようにしましょう。

あわせて読みたい 高額な追加費用を請求されない葬儀見積もりの取り方について詳しく解説 もし、急に葬儀をすることになったら…どれぐらいの費用を用意すればよいのでしょうか?いざというときに慌てないよう、事前に費用を... 続きを見る

「小さなお葬式」は低価格・高品質の葬儀プランをご提供

「小さなお葬式」の「小さな一般葬」プランは、葬儀を30名以上で執り行いたい方におすすめです。このプランは必要なものだけに絞り全体の価格は抑えても、生花祭壇や供花一対など、物品とサービスの品質は落としていません。

以下のサービス、物品等を含み、充分な葬儀が行えるようになっています。

葬儀前 寝台車(病院など~安置場所)、ドライアイス(4日分)、枕飾り一式、ご安置料金、お棺、仏衣一式、棺用布団、役所・火葬場への手続き代行
お通夜・葬儀 寝台車(安置場所~葬儀場)、生花祭壇、式場使用料、案内看板、供花一対、遺影写真、受付セット、司会、葬儀運営サポート、会葬礼状,
式中初七日、白木位牌
葬儀後 霊柩車(葬儀場~火葬場)、送迎バス(葬儀場~火葬場)、火葬料金(市民料金)、骨壺・骨箱、自宅飾り一式

上記の内容で執り行うことができる「小さな一般葬」プランについて、詳しくは下記のページをご覧ください。小さなお葬式の一般葬

寺院手配サービスでお布施も低価格で

「小さなお葬式」では、お付き合いのあるお寺がない場合には僧侶の手配サービスを行っています。この寺院手配サービスでは、お布施に戒名料、読経、御膳料、心づけなども含む定額となっており、後でそれ以上のお布施をお寺に納めることも、請求されることもないので安心してご利用いただけます。

詳しくは下記のページをご覧ください。



葬儀には多くの費用が発生し、私たちはどうしても費用のことばかりが気になってしまいます。しかし、葬儀は故人を見送る大事な儀式です。生前に故人がどんな葬儀を希望するか聞いておくのもいいでしょう。冷静に葬儀内容の優先順位を決め、取捨選択していくことで、費用を抑えることはできるのです。

5/5
評価数(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中!

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

今すぐ登録する

<掲載例>

  • 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策
  • マナー、作法について

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 仏壇・本位牌
  • 法事・法要
  • 香典返し
  • 永代・散骨・お墓