終活

作成日:2019年08月27日  更新日:2019年09月13日

エンディングノートの売り場はどこ?入手方法を紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンディングノートの売り場はどこ?入手方法を紹介します

この記事は小さなお葬式が書いています

人生の最期をどのように迎えたいかを記す「エンディングノート」。テレビ番組などでも取り上げられることが多い今話題のアイテムですが、肝心な売り場を知らない方も多いのではないでしょうか。

実は、こうした終活用のノートは普段あなたが足を運ぶ書店で手に入れられます。ただ、一般的なノートや手帳といった文房具売り場には置いていないことが多いため、少々わかりづらいかもしれません。

そこでこの記事では、終活用のノートが書店のどこに売られているのか、また、無料で入手する方法についても紹介します。
終活においてエンディングノートはとても重要な存在です。自分に合ったノート選びをするためにも、ぜひ最後までお読みください。

小さなお葬式

【もくじ】
エンディングノートが売られている場所
エンディングノートの価格相場は?
ノートを購入して自作する方法もある
無料配布で入手できるエンディングノートもある
お得に利用したいなら小さなお葬式のエンディングノート
まとめ

エンディングノートが売られている場所

テレビなどで話題になっているエンディングノートですが、普段の買い物で見かけることは少ないかもしれません。しかし、入手できる場所というのは意外に身近なところにたくさんあります。

書店や通販はもちろん、無料で郵送してくれるサービスやスマホアプリも人気です。売り場だけでなく、それぞれの特徴などにも触れながら説明します。

書店

エンディングノートの売り場で代表的なのが書店です。都市部の大型書店であれば大抵は売られています。ただし、ノートや手帳などの文房具売り場ではなく、相続コーナーに置かれていることがほとんどです。

「ノート」というと大学ノートのようなものを想像するかもしれませんが、実際は相続や遺言といった手続きに関する書籍に書き込むのが一般的です。そのため、一見ノートには見えないかもしれません。

また、タイトルも「私の人生ノート」「マイライフノート」というように「エンディングノート」という名称が使われていないことがあります。
書店で購入するメリットは、なんといっても手に取って大きさや内容を確かめることができることでしょう。たくさんの種類から実際に自分の目で見て選びたい方は、書店で購入することをおすすめします。

通販サイト

終活用のノートは通販サイトでも購入できます。近くに大型書店がない、または足が悪く書店まで行くのが難しいという方は通販サイトから購入するとよいでしょう。
Amazonなどの大手通販サイトであれば条件によっては翌日に届くため、今すぐノートを使ってみたい方におすすめです。

便利な反面、書店のように実際に手にとって中身を確認できない点については注意が必要です。

一般社団法人

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、「一般社団法人エンディングメッセージ普及協会」という団体が作成したエンディングノートを入手する方法もあります。

エンディングメッセージ普及協会では、お金のプロであるファイナンシャルプランナーや協会の認定コンサルタントがライフプラン、相続、遺言などの相談を受けたり、セミナーを開催したりしています。

協会のホームページでは、オリジナルのメッセージノートを一冊1,500円(送料300円)で購入できます。ノートだけではなく、書き方を含めた具体的なライフプランについて相談したい方によいでしょう。

スマホアプリ

終活用のノートは紙だけでなく、スマホアプリを使っても作成できます。アプリには無料のものと有料のものがあります。

アプリといっても紙のノートと大きく変わるわけではありません。家族へ伝えなくてはいけないことなど、紙に書く代わりにアプリに登録しておきます。また、権限を持つ家族がノートにアクセスできるようあらかじめ設定しておくなど、アプリならではの特徴もあります。

デジタルに慣れ親しんでいる方におすすめですが、サービスが突然終了してしまうリスクも考えなくてはなりません。また、無料アプリだと広告が気になる方もいるかもしれません。
さまざまなリスクを考えると、アプリだけでなく紙のノートも併用するとより安心でしょう。

あわせて読みたい 終活エンディングノートおすめアプリ9選!基本知識からメリット・デメリットをご紹介 終活やエンディングノートに興味があっても、ノートを買って書き始めることは敷居が高く感じてしまう方もいるのではないでしょうか。「もっと手軽に始められたら」と思う方におすすめなのが… 続きを見る

小さなお葬式

ここまで紹介した終活用ノートは、一部のアプリを除いてすべて有料です。しかし、実は無料で入手する方法があります。

小さなお葬式では、資料請求をされた方全員に無料でエンディングノートを郵送しています。

無料といっても、その内容は書店で販売されているものに引けを取りません。ご自身の基本情報、貯金、資産、医療、葬儀、お墓、遺言など残しておくべき必要事項はすべて記入できます。

必要事項は目に優しい淡いオレンジ色のカラーでわかりやすくまとめておけるので大変おすすめです。


エンディングノート

エンディングノートの価格相場は?

エンディングノートの価格相場はどれくらいでしょうか。書店の相続コーナーに並んでいるものであれば、安いものでは500円くらいからあり、相場は1,000~2,000円前後といったところでしょう。

高いものでは数万円するものもあります。高価格のノートはカバーに牛革が使われているなど、装丁が豪華なのが特徴です。

人生の集大成として見た目にもこだわりたいという方は、こうした高級なタイプを検討してみるのもいいかもしれません。

ノートを購入して自作する方法もある

市販の就活用ノートをいろいろ見てみたけど、どうしてもデザインが好きになれないなど、細かい部分が気になってしまう方もいるでしょう。

そういった方はノートを購入して自作してみてはいかがでしょうか。大学ノートや無地のノートなどを自分好みのペンで彩れば、この世にひとつだけのオリジナルのエンディングノートのできあがりです。

パソコン操作が得意な方は、WordやExcelなどを使って本格的なノート作りに挑戦してみるのも楽しいでしょう。

あわせて読みたい エンディングノートは自作できる?作り方や注意点について詳しく解説 エンディングノートとは、もしものことに備えて自分の希望を記入しておくノートのことです。自分の希望を叶えるためだけでなく遺された家族が慌てることなく対応できるという利点もあるので… 続きを見る

無料配布で入手できるエンディングノートもある

「すべて自作するのはちょっと……」という方は、ノートのテンプレートをダウンロードするのも一つの手です。

インターネット上で企業や個人が提供している無料のテンプレートやPDFを印刷してホチキスで留めれば、実際のノートのように使えます。

また、資料を請求することでエンディングノートが無料で手に入るサイトもあります。

お得に利用したいなら小さなお葬式のエンディングノート

小さなお葬式では、資料を請求されたお客さま全員に無料でエンディングノートをプレゼントしています。無料のものといっても全18ページで必要事項を漏れなく記入できるため、「とりあえず書いてみたい」と考えている方に特におすすめです。

また、お葬式についてのわかりやすい資料も併せてお届けするため、終活にまつわるさまざまな疑問を解消するのに役立つはずです。

しつこい営業電話もないため、ご安心ください。まずは気軽にエンディングノートを手にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

エンディングノートは、自身の人生の最期を見据えながら書く大切なものです。だからこそ心から気に入ったものを選び、しっかり書き上げたいと思われる方が多いでしょう。
ただ、ノートは一回書いておしまいというものではありません。人生のさまざまな分岐点で修正したり、書き直したりすることもあるため、「この一冊」と決めなくても問題ありません。

エンディングノートがどんなものなのか試してみたい方には、無料のノートをおすすめします。

小さなお葬式のエンディングノートは、初めての方でも手軽に書いただいたけるようシンプルさを追求しています。ぜひ一度、手に取って試してみてください。

エンディングノートの書き方を詳しく知りたい人はこちら!
エンディングノートの書き方まとめ【無料プレゼントもあります】


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。


最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引