葬儀後

作成日:2019年12月03日  更新日:2019年12月03日

喪中はがき印刷が便利!おすすめの印刷サービス3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
喪中はがき印刷が便利!おすすめの印刷サービス3選

この記事は小さなお葬式が書いています

身内が亡くなったら、年賀状の代わりに喪中はがきを出す必要があります。多くの関係者に届けなければならず、印刷方法に迷ってしまうという方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、喪中はがき印刷におすすめのサービスについてご紹介します。これらを知っておくと、身内が亡くなったときに印刷先を探す手間が省けます。ぜひ参考にしてください。

小さなお葬式

【もくじ】
喪中はがきとは?いつ頃出すの?
「セブンイレブン」の喪中はがき印刷サービス
「郵便局」の喪中はがき印刷サービス
「おたより本舗」の喪中はがき印刷サービス
よくある質問
まとめ

喪中はがきとは?いつ頃出すの?

親や親族など自身にとっての身内が逝去したら、その年は年賀状を自粛して、代わりに喪中はがきを送ることがマナーです。喪中はがきを出す際には失礼がないように、正確な意味や届けるタイミングを知りたい方もいるでしょう。

ここでは、喪中はがきの定義と送る際の適切な時期をご紹介します。身内が亡くなったときの年末年始の挨拶で失礼がないように、喪中はがきの意味を知りましょう。

喪中はがきとは?

喪中はがきは正式には「年賀欠礼状」と呼ばれます。年賀状は送らず、相手からの受け取りも断る意思表示とされます。親族に不幸があった場合は、祝いごとを行わず喪に服すことが日本文化のマナーであるためです。

家族の死は残された人たちに深い悲しみを与えるため、正月などの祝いごとは避け、気持ちの整理をつける期間を喪中といいます。

喪中と知らない相手がうっかり年賀状を送ってしまうと、失礼を犯したと余計な気を遣わせてしまいます。そのような事態を避けるためにも、こちら側から早めの欠礼挨拶を済ませましょう。

喪中はがきを出す時期

喪中はがきには、年賀状を断る目的があります。12月15日には郵便局が年賀状の受け入れサービスを開始するため、逆算して11月中旬から12月初旬までにすべての欠礼挨拶を済ませることが理想といえます。

年末年始、とくに年賀状を送った直後に身内が亡くなるケースも想定されます。届けたあとであれば、喪中はがきを出さずにお正月を祝う期間である松の内(1月7日まで)よりあとに、寒中見舞いとして身内の逝去を告げるとよいでしょう。

「セブンイレブン」の喪中はがき印刷サービス

コンビニ大手のセブンイレブンではさまざまなサービスがありますが、喪中はがき印刷も含まれます。カタログまたはネットから注文でき、店内に備えられたコピー機によるセルフサービスも使えます。

宛名や内容などの印刷も可能で、1枚ずつまっさらなはがきに書く手間も省けます。コンビニらしくきめ細やかなサービスが魅力です。

注文・印刷方法

注文は店舗カタログとネットの両方から可能です。毎年年賀状シーズンに並ぶカタログの後半部分に、喪中はがき印刷が載っています。ページ内のデザインから選択でき、カタログから決定したメニューを店頭で頼むことができます。

インターネットからもネットプリントとして喪中はがきを頼めます。郵便局のはがきデザインキットなどを使えば、自身の好みのデザインへカスタマイズすることもできます。とくに自宅にプリンターがない世帯にとって便利なサービスといえるでしょう。

宛名印刷の有無

セブンイレブンの喪中はがきサービスでは宛名印刷も可能です。差出人住所、挨拶文、故人の名前や逝去日などもあらかじめプリントできるため、それらと一緒に頼むとよいでしょう。

ただしデザインによっては宛名印刷不可能なものもあるため、カタログやネットメニューを確認しましょう。メニューにあるデザインは参考情報として宛名印刷の有無が示されています。印刷ありのデザインを優先して選ぶこともひとつの方法です。

料金

印刷料金は、店頭で行う場合はフルカラーで1枚60円です。セブンイレブンに早割料金で印刷サービスを依頼した場合、10枚までで2,607円かかります。

セルフサービスと早割依頼ではコストが異なります。時間に余裕があったり節約を望んだりするなら、自力で店舗のコピー機を使用しましょう。ただし仕事や育児などで忙しく、1枚ずつの印刷に構っていられない方もいるでしょう。その場合は、予算の範囲内で早割依頼の印刷を検討しましょう。

「郵便局」の喪中はがき印刷サービス

喪中はがきの印刷は、郵便局で行うほうが安心できるという方もいるでしょう。こちらでも注文はカタログかネットで行い、プリント範囲を自分で決定できます。宛名印刷にも別途料金がかかるなどコンビニとは違った特徴が見られるため、事前の予算チェックは大切です。

郵便局ははがきの扱いを知り尽くした業種で信頼しやすい分、コストもそれなりにかかります。

注文・印刷方法

郵便局での喪中はがきの注文は、カタログやインターネットから行います。カタログは郵便局から無料で受け取ったり、インターネットの資料請求で取り寄せたりできます。自宅や勤務などで利用する駅の近くに郵便局がない場合は、インターネットから取り寄せるほうが賢明でしょう。

インターネットでも多種多様なデザインやタイプ別のおすすめが見られ、幅広いなかから選択できます。簡単に済ませたい方向けの挨拶文付きから、自力で気持ちを込めて作りたい方のために絵柄のみ印刷されているものまであるため、好みに応じて選ぶとよいでしょう。

宛名印刷の有無

郵便局で注文できる喪中はがきへ、宛名の印刷も追加で依頼することができます。しかし宛名だけで基本料金1,100円に加え、印刷1枚ごとに31円を要します。コスト計算は不可欠であり、節約を考えるなら宛名なしの安価なものを頼み、自力で仕上げるなどの工夫が必要です。

コンビニよりも宛名に対する価格設定がシビアな点が郵便局の特徴です。どうしても郵便局で喪中はがきを印刷してもらいたいが、なるべくコストを抑えたい場合は、宛名の印刷を頼まない選択肢も検討しましょう。

料金

喪中はがきを郵便局に印刷してもらうには、1枚~10枚で2,500円かかります。ここに消費税や宛先への送料も含まれます。コンビニで自らコピー機で喪中はがきを印刷するよりは高価です。

ただし郵便局には早期の依頼やインターネット利用などによる割引が設けられています。このような割引があることから、郵便局に気兼ねなく頼めると思う方もいるようです。割引は、印刷料金から引かれる形で適用されます。

郵便局でははがきに対する扱いが丁寧である分、ほかのサービスより基本的なコストがかかりがちなので、予算との相談が大切です。

「おたより本舗」の喪中はがき印刷サービス

おたより本舗は、はがき専門の印刷サービスです。送料無料、宛名プリントでも料金はかからないなど、ほかの業種では見られないサービスが魅力です。

10枚単位での印刷依頼コストが安いなど、独自のサービスもポイントといえます。喪中はがき印刷の選択肢として押さえておきましょう。

注文・印刷方法

おたより本舗では紙媒体のカタログは扱っておらず、インターネットからのみ注文を受け付けています。公式サイトのメニューリストでは、スタンダードデザインから始まり、故人の写真付き、モノクロ、薄墨プリントなど、さまざまなニーズに応じた選択肢があります。

注文は、記入または選択式です。決定次第おたより本舗で印刷され、ネコポスで届きます。留守中でも自宅に投函してくれるため不在票が入ることもありません。仕事や家事などで忙しい方でも利用しやすいサービスでしょう。

宛名印刷の有無

おたより本舗では宛名印刷を無料で受け付けています。コンビニや郵便局では宛名印刷に追加料金を要するため、この違いに魅力を感じる方も多いようです。

はがきの注文には会員登録が必要ながら、宛名印刷サービスは会員でなくても利用可能です。ただし、注文数が多いと時間を要してしまいます。なお宛名印刷のみでは注文不可である点に注意しましょう。

料金

早期割引適用の場合、10枚1,352円で届けてもらえます。同時注文、会員特典など複数の割引パターンがあり、場合によっては併用もできます。ほかにも、全国場所を問わず送料無料などの特典が魅力です。

割引に関する積極的なキャンペーンを展開しているため、注文時はこちらもチェックしておきましょう。

よくある質問

誰が亡くなったら喪中になる?

基本的に2親等以内の親族が逝去したら、自身は喪中に入ると考えましょう。自身と同じ親等には配偶者がいます。1親等には自身と配偶者の父母、子どもが当てはまります。

2親等は自身と配偶者それぞれの両親から見た祖母が当てはまります。加えて兄弟姉妹、孫もそこに該当します。これにあたる誰かが亡くなったらその年は喪中になり、挨拶は年賀状に代わり欠礼状を用います。

あわせて読みたい 喪中の範囲は2親等まで│喪中となる続柄と控えるべき行事について詳しく解説 親族が亡くなった時、どこまでの続柄なら喪中として考えるべきか、その判断はなかなか難しいものです。喪中の際には控えるべきこともありますので、その範囲については知っておくと… 続きを見る

故人が2人いる場合連名にしてもいい?

同じ年に2親等内の親族で故人が出た場合は、連名でも構いません。一方で複数の逝去者をつづることは気が滅入るなどの理由で、そもそも故人名を喪中はがきに書かない方もいるようですが、この場合もマナー違反にあたりません。

喪中はがきは新年の挨拶を自粛し、相手にもそう頼むことを前提にしています。複数の親族が亡くなったからといって、両方の名前を記述しなくても構いません

喪中はがきが間に合わない場合はどうする?

12月に親族が逝去したなどで喪中ハガキが間に合わない場合は、松の内である1月7日よりあとに送る寒中見舞いで対応するようにしましょう。

少なくとも身内の不幸を知らせずに済ませることはやめましょう。すでに送った年賀状はそのままに、送れなかった相手には改めて寒中見舞いで新年の挨拶ができなかったことを知らせます。

寒中見舞いでも身内の不幸に関する挨拶は書けるため、喪中はがきが出せないこと自体に悩む必要はありません。

あわせて読みたい 喪中とは?喪中はがきの書き方や年賀状を受け取った時の対処法について詳しく解説 ご家族が亡くなった場合には、喪中はがきや受け取った年賀状への対応が必要になりますが、どのように対処すればよいのかわからないという方も… 続きを見る

喪中はがきは早く出すとお得なの?

喪中はがきに早期割引を設けている業者も多く、該当するキャンペーンがあるなら期間内に送るとお得です。郵便局などはがきを扱う業者の割引キャンペーンスケジュールを確認し、喪中はがきが対象ならコスト削減を目的に該当期間に合わせて送ってもよいでしょう。

喪中はがきは基本的に11月中旬から12月初旬までに送ることがマナーです。送付が遅れ、事情を知らない相手から年賀状を受け取らないよう心がけたいところです。

喪中はがきで使ってはいけない言葉はある?

喪中はがきでは「謹賀」「賀正」「年賀」など賀詞の使用はタブーです。新年に送るなら「新年」「年始」などを用いましょう。ほかにも「死」の文字や「去る」「滅びる」「別れる」などの離別関連もNGで、とくに「去年」は「去」が入った忌み言葉となるため注意しましょう。

「重ね重ね」「くれぐれ」などの二回繰り返す言葉や、「さらに」「引き続き」など悪いことの追い討ちを連想させる言葉の使用も避けましょう。喪中はがきの注文時に悪い言葉が入っていないか、確認しておくとよいでしょう。

あわせて読みたい 覚えておきたい忌み言葉の言い換えについて詳しく解説 知識として備えておきたいことの1つとして、忌み言葉の言い換えがあります。忌み言葉を言い換えることは、残されたご遺族に対する配慮であり、… 続きを見る

喪中はがきのデザインの違いとは?

喪中はがきのデザインも多様化しています。スタンダードなモノクロ風から、花や景色が背景となった叙情的なもの、故人の人柄を偲んだ明るめのデザインなど、選択肢は多種多様です。

カタログやインターネットのメニューリストなどでもバラエティに富んだラインアップから選択できます。 注文者や故人の思いに合わせて選びましょう。

まとめ

現在では郵便局だけでなく、コンビニやインターネットでも喪中はがきを頼めます。予算やサービス内容などを総合的に考えて、どこに頼めば得かの判断が大切です。デザインも多種多様なので自身や故人の思いをベースに理想のパターンを決めましょう。


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。


最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引