小さなお葬式のコラム

葬儀の準備のコラム

葬儀の準備

作成日:2014年09月16日  更新日:2019年05月16日

曹洞宗の葬儀で知っておきたい流れと特徴・作法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
曹洞宗の葬儀で知っておきたい流れと特徴・作法について

この記事は小さなお葬式が書いています

仏教には様々な宗派があり、各宗派によって葬儀を行う意味や内容が異なります。その中でも、曹洞宗の葬儀には特徴があります。曹洞宗の葬儀を執り行う際には、故人をしっかりと送り出すためにもその特徴を理解しておきたいものです。この記事では、曹洞宗の葬儀の考え方や葬儀の流れ、儀式と作法についてご紹介します。

【もくじ】
曹洞宗における葬儀の考え方
曹洞宗の葬儀の流れ
曹洞宗の特徴的な儀式と作法

曹洞宗における葬儀の考え方

曹洞宗は、禅宗の一派です。曹洞宗における葬儀の役割は、死後にお釈迦様の弟子となるために必要となる、戒名や戒法を授かるための授戒(じゅかい)を行い、悟りを開くため仏の道へと導く引導(いんどう)を行うことです。曹洞宗の葬儀は「授戒」と「引導」の二つを知ることで、より儀式への理解を深めることができます。

曹洞宗の葬儀の流れ

曹洞宗は授戒と引導に重きを置いているため、他宗派の葬儀と比べて少し異なった形式で行われます。葬儀の流れを一通り確認しておきましょう。

① 剃髪(ていはつ)
導師(引導を渡す僧侶)が偈(げ)を唱え、剃髪の儀式を行います。

② 授戒
授戒ではいくつかの儀式を行います。

◆懺悔文(さんげもん)
生涯で犯したとされる罪を反省します。
◆三帰戒文(さんきかいもん)
仏陀の教えを守り、修行者に帰依することを誓います。
◆三聚浄戒(さんじゅうじょうかい)・十重禁戒(じゅうじゅうきんかい)
導師が法性水を用意し、位牌や自らの頭に注ぎます。
◆血脈授与
釈迦から故人までの法の系図が記されたものを血脈(けちみゃく)と呼び、これを霊前に供えます。

③ 入棺諷経(にゅうかんふぎん)
大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)と回向文を唱えます。焼香はこのタイミングで行います。

④ 龕前念誦(がんぜんねんじゅ)
十仏名(じゅうぶつみょう)と回向文を唱えます。

⑤ 挙龕念誦(こがんねんじゅ)
大宝楼閣陀羅尼(だいほうろうかくだらに)を唱え、太鼓やハツを鳴らす鼓鈸三通(くはつさんつう)を行います。

⑥ 引導法語
導師が故人の生前を漢詩で表し、松明で円を描いて故人を悟りの世界に導きます。

⑦ 山頭念誦(さんとうねんじゅ)
故人の仏性が覚醒するように祈願します。

⑧ 出棺
回向文を唱え、鼓鈸三通を行い、出棺します。

また、葬儀の流れは師匠からの口伝で伝承されるため、各寺院ごとに順番が違うこともあるようです。法性水をかけるのは懺悔文の時で、鼓鈸三通は式中3回(挙龕念誦の後・引導の前・出棺回向の後)という寺院もあります。

一般的な葬儀の流れをまとめた記事もありますので、曹洞宗の葬儀と比べてみてください。

あわせて読みたい 葬儀・葬式の流れとマナーについて詳しく解説 葬儀はどのような流れで進み、何をしなければならないのでしょうか。一般的に、葬儀は下記のような流れで進行していきます。実際にその時に... 続きを見る

曹洞宗の特徴的な儀式と作法

曹洞宗と他の宗派の葬儀で、異なる点をご紹介します。

鼓鈸三通(くはつさんつう)

葬儀の流れで触れましたが、曹洞宗の葬儀では鼓鈸三通というものを行います。これは太鼓や繞鈸(にょうはつ)と呼ばれる仏具を使い、音を打ち鳴らすことを言います。

鼓鈸三通は式中に2回行われ、1回目は告別式を行うために仏を葬祭場へと見送る際に、2回目は火葬場へのお見送りという意味から出棺のときに行われます。

焼香の作法

焼香の作法は、宗派ごとの違いが表れやすいところです。曹洞宗の焼香作法では、焼香は2回行います。1回目は右手でお香をつまみ、額の高さまで持ち上げます。この動作を「押し頂く」と言います。2回目は先ほどよりも少量のお香をつまみ、押し頂かずに香炉に投じます。

基本的には2回行いますが、参列者が多く時間がかかることが予想される場合には、1回にするようにとアナウンスされることもあります。

参考動画:<曹洞宗>葬儀におけるお焼香の作法(やり方)【小さなお葬式 公式】 動画が見られない場合はこちら

①祭壇に進み、遺族に一礼し、参列者に一礼します。
②焼香台の前に立ったら、まず合掌し一礼します。
③右手の親指、人差し指、中指の3本の指で抹香を軽くつまみ、一回目は額の高さに押しいただき、二回目は押しいただかずに香炉にくべます。
④数珠は左手にかけ房を下にし、両手で挟むようにして再び合掌をします。
⑤遺影を向いたまま二、三歩下がり遺族に一礼をし、参列者にも一礼をして席に戻ります。

数珠の作法

曹洞宗では、宗派にこだわりなく使用できる略式数珠を使用することが一般的です。数珠を左手にかけ、右手は添えるようにしてあわせ、合掌します。

参考動画:<曹洞宗>葬儀の際の数珠の持ち方【小さなお葬式 公式】 動画が見られない場合はこちら

「小さなお葬式」は低価格でも安心のセットプランをご用意しています。曹洞宗のご葬儀にも対応しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

参考:曹洞宗の葬儀に対応「小さなお葬式」


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.2/5
評価数(18)

最後に

小さなお葬式のコラムでは、これから葬儀を経験される方に満足のいくお別れをしてもらえるよう、様々な疑問に対する解決策やマナーについて日々コンテンツを掲載しています。
しかし、満足いく葬儀にする為にも最も重要な事は、心配な方がいる・いないに関わらず「今すぐに葬儀に関する知識」を皆さま自身が得ておく事です。

葬儀に関する知識はとても多く、小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれません。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー

EBOOKでは、葬儀に不慣れな方でもご理解いただけるよう、とても分かりやすく解説しています。この記事をご覧の全ての方に無料でプレゼントしますので、ぜひダウンロードの上お役立てください。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

NHKでも紹介 小さなお葬式は数々のメディアで 取り上げられています!

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞 報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済 Yahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
     
葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大66,000円割引