懐かしい写真をデータ化しよう!相場は?どれくらい時間かかる?
終活

作成日:2021年08月05日  更新日:2021年09月15日

懐かしい写真をデータ化しよう!相場は?どれくらい時間かかる?

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

現像してから時間が経っている、懐かしい写真をデータ化しませんか?
紙の写真はそのまま保管していても、いずれ劣化が進んでしまいます。
退色や変形する前に、データ化すれば劣化の心配がなく、いつまでも美しい写真を手元に残せます。
写真のデータ化サービスの相場や、手元に届くまでのおおよその時間を紹介します。

小さなお葬式LINE公式アカウント

【もくじ】
写真をデータ化しよう
写真のデータ化の料金相場とは?
写真のデータ化にかかる時間はどれくらい?
写真のデータ化を依頼するときの注意点
まとめ

写真をデータ化しよう

写真のデータ化とは現像した紙焼き写真や、プリンターでプリントアウトした写真をデジタルデータにすることです。
データ化には、次のようなメリットがたくさんあります。

あわせて読みたい VHSも8mmフィルムもデジタル化できるって知っていますか? 子供の頃のホームビデオや記念ビデオや8mmフィルムが眠っていませんか?古いビデオテープ(VHS)や8mmフィルムも、DVDなどのデジタル化が… 続きを見る

劣化・退色から写真を守れる

紙の写真は湿気や高温、紫外線に弱く、時間が経つほど退色や変形が進んでしまいます。
データ化しておけば、経年劣化もなく、いつまでも美しい状態で保存できます。
また、専門のデータ化サービスであれば、多少退色が進んだ写真でも鮮やかなカラーに修復したり、白黒写真の黄ばみをとったりできます。
明るさやコントラストの調整によって、劣化してしまった写真も撮影したときの記憶が鮮明によみがえるような美しい状態を取り戻せます。

災害で写真を失うリスクを減らせる

紙のみの写真で気を付けたいことが、紛失や災害による喪失です。
特に突然の地震や火事、水害などの災害で写真を失ってしまうケースはめずらしくありません。
元の写真がなくなってしまえば、もう復元はできません。
しかし、データ化してDVDやスマホ、クラウド上など、複数の場所に保管すれば、万が一の災害時でスマホやデジカメを紛失しても写真データは残せます。
つまり、紙写真やスマホ自体を失っても、写真がなくなる心配はありません。
写真を安全に保存できることも、データ化のメリットです。

写真のデータ化の料金相場とは?

写真をデータ化するときの相場は、依頼する枚数や業者によって違いがあります。
アルバムを丸ごとデータ化する方法もあれば、1枚ずつバラ写真をデータ化するプランもあるため、事前にどれくらいの料金がかかるか枚数やアルバムの冊数を数えておきましょう。

また、データ化サービスではフィルムもデータ化できます。
いったんデータ化すれば、その後にプリントアウトできるため、押し入れやタンスの奥にあるものも早めにデータ化しましょう。

フィルム…1本 220円~
バラ写真…1枚 10.9円~
アルバム…1冊 2,780円~
ポケットアルバム…1冊 880円~

バラ写真はだいたい1枚10円前後です。
アルバムは1冊200枚までを目安にした料金で、アルバムそのままを送ってデータ化してもらえるプランです。
できるだけ早くデータ化したい場合は、特急料金で仕上げてもらう方法がおすすめです。

写真のデータ化にかかる時間はどれくらい?

写真のデータ化にかかる期間も、業者によって異なります。
申し込む前にサイトのプランを見て、依頼から何日かかるか調べておきましょう。

枚数にもよりますが、特急であれば1週間程度で受け取れるプランがあります。
仕上がりまで4~6か月の期間がかかりますが、急ぎでない分料金が安いプランも人気です。

写真のデータ化を依頼するときの注意点

写真をデータ化するにあたって、申し込み前に見ておきたいポイントがあります。
依頼前に忘れずに行いたい注意点を紹介します。

複数の業者を比較する

写真やフィルムをデータ化できるサービスはさまざまな業者が実施しています。
事前にいくつか業者を比較して、自分に適した料金や希望する納期内に届けてもらえるところを選びましょう。
不明な点はすぐに問い合わせられるように、サポートダイヤルやメールの問い合わせなど、すみやかに対応してくれるサービスを選んでください。
安さだけで選んでしまうと、データ化のクオリティが低い、画質が悪い、予定納期になっても届かないといったトラブルに見舞われることも…。
大切な写真を任せられるように、運営会社が明確で運営歴が長いところなど、信頼できるサービスを選びましょう。

データ化できる写真か確認する

データ化に対応しているものは、業者によって異なります。
たとえば、バラ写真のみを受け付けているか、フィルムのデータ化にも対応している業者があります。
フィルムも写真もまとめてデータ化したい場合は、両。
一定金額以上のデータ化を依頼すると、割引が受けられるキャンペーンもあります。
せっかく申し込むのであれば、古い写真やアルバム、フィルムをまとめてお得にデータ化しましょう。

まとめ

思い出の写真をいつまでも鮮明に残せるデータ化サービスは、年々需要が高まっています。
自分では面倒なデータ化も、専門の業者に依頼すれば、まとめて写真を預けるだけで済みます。
業者によって受け付けている写真の種類や、料金、納期が違うため、事前に調べたうえで納得のいくところに依頼しましょう。

小さなお葬式は、写真データ化サービスの大手である「節目写真館」と提携しております。
今ならこのコラムを見た方限定、お見積りから7000円引き(利用料金2万円以上)でサービスが利用できるクーポンをご利用いただけますので、この機会に是非、写真のデータ化サービスをご検討ください。

※以下のリンクからお申込み画面に進み、クーポン入力画面で
UNI7000」と入力してください。

小さなお葬式が提携している節目写真館の写真デジタル化サービスです。

葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

小さなお葬式LINE公式アカウント

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

関連する記事