小さなお葬式のコラム

葬儀の準備のコラム

葬儀の準備

作成日:2016年04月27日  更新日:2019年05月29日

病院紹介の葬儀社は高額?その理由と費用を抑える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
病院紹介の葬儀社は高額?その理由と費用を抑える方法

この記事は小さなお葬式が書いています

高齢化社会となった日本では、年間約134万人(2017年度)もの方が亡くなり、そのうち9割の方は、病院で息を引き取られるそうです。

亡くなった後、「病院から紹介された葬儀社に任せた」という話をよく聞きますが、それだと葬儀費用が高額になってしまうかもしれません。

葬儀一式にかかる費用の全国平均は121万円(※2017年 日本消費者協会 葬儀についてのアンケート調査より)と言われています。通常、高額な契約をする際には、よく検討されるのではないでしょうか?それなのに、葬儀はしっかり考えずに決めてしまっているのです。

この記事では、事前に検討することで葬儀費用を大幅に抑えられる方法をご紹介します。

【もくじ】
なぜ病院紹介の葬儀社は高くなるの?
病院から葬儀社を紹介されたらどうすればいい?
葬儀費用を抑えるには?

なぜ病院紹介の葬儀社は高くなるの?

病院から紹介された葬儀社に葬儀をお願いした場合、費用は通常よりも高くなります。それは、葬儀費用に紹介手数料が上乗せされているためです。

紹介された葬儀社は、病院に対して紹介してもらった謝礼を支払っています。そのため、直接依頼するのに比べて余分に費用がかかるのです。

あわせて読みたい 生前契約で希望の葬儀を。安心して任せられる生前契約について詳しく解説 家族や親族、親しい友人・知人で小規模に行う葬儀形式のことを家族葬(かぞくそう)と呼び、最近では家族葬を選ぶ方が増えています。この記事では、家族葬... 続きを見る

病院から葬儀社を紹介されたらどうすればいい?

お世話になった病院に葬儀社を紹介してもらったら、断りにくいかもしれません。ですが、お断りしても失礼にはあたりませんので、「すでに決めている葬儀社がある」とはっきりと伝えましょう。

すぐにご遺体を病院から移動するように急かされた場合は、とりあえず搬送だけを紹介された葬儀社に依頼して、葬儀は決めている葬儀社に頼むことも可能ですので、落ち着いて行動するようにしましょう。

葬儀費用を抑えるには?

理由を知ると、病院から紹介された葬儀社への葬儀依頼は控えたいと思われたことでしょう。しかし、葬儀は突然に行わなければならないこともあります。「その時になって正しい判断ができなかった…」ということを避けるためには、事前に葬儀について考えておくことが大切です。

その際は...
・依頼する葬儀の内容は希望に合っているか
・葬儀に必要な物品・サービスが、見積もりに含まれているか


を確認しましょう。

「小さなお葬式」は、低価格でも安心のセットプランをご用意しています。葬儀に必要なものをプラン含んでいるため、お葬式のことはよく分からないという方でも安心してご依頼いただけます。

あわせて読みたい 高額な追加費用を請求されない葬儀見積もりの取り方について詳しく解説 もし、急に葬儀をすることになったら…どれぐらいの費用を用意すればよいのでしょうか?いざというときに慌てないよう、事前に費用を把握しておきたい... 続きを見る

小さなお葬式のプランは税込14万円から

ご家族や親しい間柄の方を中心に、通夜式・告別式を行う家族葬のプランは税込48.8万円、最も費用を抑えた直葬のプランで税込14万円と、金額面で安心なうえ、満足できるお見送りをするのに十分な内容となっています。ここでは、4つのプランの価格と内容をご紹介します。

「小さな家族葬」プラン

通夜式・告別式を、一般的な葬儀と同じ流れで行うプランです。家族や身近な親しい方を中心として、小規模に行います。

■このような方にお勧めです
・一般的な形式の葬儀を行いたい
・親しい方のみに参列してもらう予定だ小さなお葬式の家族葬

「小さな一日葬」プラン

通夜式をせず、告別式から火葬までの儀式を1日で行うプランです。

■このような方にお勧めです
・儀式はしっかり行いたい
・参列者に負担をかけたくない

小さなお葬式の一日葬

「小さな火葬式」プラン

通夜式や告別式を行わないで、火葬のみ行うプランです。ご自宅にスペースがない場合は、プラン料金内で専用施設でのお預かり安置も可能です。

■このような方にお勧めです
・なるべく費用を抑えたい
・ごく親しい方数名のみで見送りたい

小さなお葬式の火葬式

「小さなお別れ葬」プラン

お別れに最低限必要なものを揃えたプランです。仏具等を省いているため、費用を最小限に抑えられます。

■このような方にお勧めです
・とにかく費用を抑えたい
・無宗教で、お坊さんをお呼びする予定がない

小さなお葬式のお別れ葬

お葬式ご依頼件数累計15万件突破!選ばれる理由は

「小さなお葬式」は、おかげさまでお葬式ご依頼件数累計15万件を突破いたしました(2018年3月時点)。

それは、価格が安いからというだけではありません。24時間365日、専任のコールセンタースタッフがいつでもご相談・ご依頼を受付。また、全国4,000ヵ所以上の葬儀場と提携しているため、お住まい近くの葬儀場をご利用いただけます。

「まだ先のことだから、葬儀のことは考えなくてもいいだろう」と思われている方も、その時になって慌てることのないように、まずは事前に資料を取り寄せてみませんか?

あわせて読みたい 終活とは。より良い人生を送るための終活の始め方について詳しく解説 最近よく耳にする、終活(しゅうかつ)という言葉。終活とは、ご自身の人生の最期に向けて、前向きな気持ちで準備を行う活動のことで... 続きを見る

お葬式のことを分かりやすくまとめた、「小さなお葬式」の無料資料をお届けいたしております。資料の送付方法は「メール・郵送」からお選びいただけますので、「小さなお葬式」の資料を参考に、事前検討を始めてみてはいかがでしょうか。


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.3/5
評価数(7)

最後に

小さなお葬式のコラムでは、これから葬儀を経験される方に満足のいくお別れをしてもらえるよう、様々な疑問に対する解決策やマナーについて日々コンテンツを掲載しています。
しかし、満足いく葬儀にする為にも最も重要な事は、心配な方がいる・いないに関わらず「今すぐに葬儀に関する知識」を皆さま自身が得ておく事です。

葬儀に関する知識はとても多く、小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれません。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー

EBOOKでは、葬儀に不慣れな方でもご理解いただけるよう、とても分かりやすく解説しています。この記事をご覧の全ての方に無料でプレゼントしますので、ぜひダウンロードの上お役立てください。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

NHKでも紹介 小さなお葬式は数々のメディアで 取り上げられています!

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞 報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済 Yahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
     
葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大66,000円割引