プレスルーム

小さなお葬式の新しいサービスやメディア情報、最新情報をお知らせしています。

コロナ禍における葬儀・法要の実態を調査。初めて "直葬" が過半数に。【小さなお葬式】

2021年01月26日

インターネットで全国一律料金の葬儀「小さなお葬式」https://www.osohshiki.jp/ を運営する株式会社ユニクエスト(大阪市西区/代表取締役:重野心平)は、コロナ禍におけるライフエンディングの実態を多くの方に知っていただくために、直近一年間の「小さなお葬式」における葬儀・法要に関するデータを調査・公開いたします。



レポートの詳細はこちらです▶▶▶ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000054819.html

【レポート公開の背景】
2020年は「コロナと葬儀」というテーマで各メディアから多数の問い合わせがありました。新型コロナウイルスの感染拡大により、ライフエンディング業界では大きな変化が起こっています。弊社が運営する「小さなお葬式」は葬儀受注件数が業界最多であり、日々多くの葬儀の相談を受けています。そこで今回「小さなお葬式」で蓄積した一年間のデータを公開することといたしました。改めてコロナ禍での変化を振り返るとともに、今後の見通しについてまとめています。葬儀の喪主は誰もが経験する可能性があるため、このレポートが広く届くことを願っています。

【レポートのポイント】
■第1波、第3波では直葬が増え、直葬が一般的な葬儀を上回ることもあった。
■一周忌法要、三回忌法要は延期の傾向。式中四十九日というニーズも。
■感染予防で本来の希望する葬儀ができず、最後の見送りを悔やむ遺族の声があった。
■葬儀は参列者を少なく、小規模にする傾向がさらに加速。



広報担当より
直葬の増加や回忌法要を控えるなど、ライフエンディングの場においても新型コロナウイルス感染拡大の影響は色濃くでています。弊社のコールセンターでは連日、感染予防に関する相談が多く寄せられます。心の整理をつけるお別れの時間が、悔やまれるものにならないよう、葬儀ガイドラインの随時の見直しを当局にはお願いしたいと思います。


過去のアンケート調査はこちらをご覧ください。

●【第2回】コロナ禍における葬儀のニーズ変化と感染拡大防止策に関するアンケート(2021年1月12日時点)

●新型コロナウイルス感染症拡大による葬儀業界への影響について(2020年5月11日時点)

●【第一回】コロナ禍における葬儀のニーズ変化と感染拡大防止策に関するアンケート結果(2020年4月15日時点)


|小さなお葬式とは|
全国統一料金・セットプラン、業界初のWEB集客型葬祭サービス。2009年10月、全国一律の料金設定をした葬儀プランをインターネットで集客する業界初のサービスを開始。インターネットでお葬式の情報収集ができる手軽さ、全国のネットワーク、低価格な費用と料金体系のわかりやすさがお客様からご支持をいただき、2018年以降、3年連続で全国No.1の葬儀実績(※)を獲得しました。

※ TPCマーケティングリサーチ調べ

プレスリリース一覧へ戻る

24時間365日対応 専門スタッフがお客様の疑問にお答えします

コールスタッフ総勢60名!
なんでもご相談ください

お客様サポート専用ダイヤル

0120-801-1520120-567-327 通話
無料
24時間
365日対応

NHKの他、数々のメディアに紹介されています

NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本NHK

海洋散骨・小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。

とくダネ!フジテレビ

「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。

情報ライブ ミヤネ屋よみうりテレビ

「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

報道ステーションSUNDAYテレビ朝日NスタTBSNEWSアンサーテレビ東京

その他のメディア掲載実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞

雑誌週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済

WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数

訃報連絡・供養電子化サービスenishi(えにし) 小さなお葬式の葬儀保険Any(エニー)
葬儀費用最大10,000円割引! 喪主が必ず読む本プレゼント 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引