葬儀の準備

作成日:2015年03月24日  更新日:2019年10月21日

日蓮宗の葬儀で知っておきたい流れと特徴・マナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日蓮宗の葬儀で知っておきたい流れと特徴・マナー

この記事は小さなお葬式が書いています

故人が信仰していた宗派と、ご自身が信仰する宗派が異なる場合には、故人の宗派に合わせて葬儀を行います。日蓮宗の葬儀作法や流れを理解しておくことで、より良い葬儀を行うことができます。この記事では、日蓮宗の葬儀の流れと特徴、マナーをご紹介します。

小さなお葬式

【もくじ】
日蓮宗葬儀の特徴 題目(だいもく)
日蓮宗葬儀の流れ
日蓮宗での焼香と数珠の作法

日蓮宗葬儀の特徴 題目(だいもく)

最大の特徴は、「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」の題目を唱えることが、何よりも重要な修行であるとしていることです。

開祖である日蓮聖人は「南無妙法蓮華経」の7文字に法華経全ての功徳が込められていると考え、これを唱えることで信仰できるとしています。そのため、葬儀の場でも南無妙法蓮華経の題目は頻繁に唱えられます。

日蓮宗葬儀の流れ

①道場偈(どうじょうげ)
諸仏や諸尊を招くための声明曲である道場偈を流します。

②三宝礼
三宝礼では、仏法僧の三宝を礼拝します。立ったり座ったりするため、起居礼(きこらい)とも呼ばれます。

③勧請
久遠実乗の本師釈迦牟尼仏や四菩薩、諸仏諸尊、日蓮聖人を招くための儀式です。

④開経偈(かいきょうげ)・読経・咒讃鐃鈸(しゅさんにゅうはち)
開経偈では、法華経の功徳を讃えます。読経では、法華経で肝要とされている諸品を拝読します。咒讃鐃鈸は声明曲のひとつで、諸仏に供養するために演奏を行います。

⑤開棺
開棺では僧侶が棺前に進み、焼香をしたあと開棺の文を唱えます。このとき、中啓で棺の蓋を3回打ち鳴らします。

⑥引導
引導では僧侶が霊前に進み、払子(はっす)を3回振ったあと焼香を3回します。その後、引導文を読み上げます。

⑦焼香・祖訓・唱題
祖訓では、日蓮聖人の遺文を拝読します。唱題では、南無妙法蓮華経の題目を唱えます。唱題が終わるまでに、焼香を終わらせます。

⑧宝塔偈・回向
宝塔偈は、回向の前に唱える偈文です。法華経の功徳を讃えます。回向では、現世の安穏や死後良い所に生まれることを願います。

⑨四誓・三帰・奉送
四誓では、人々を救う誓いの言葉を唱えます。三帰では、三宝に帰依して仏道に精進することを誓います。奉送では、諸仏諸尊をお送りします。

⑩閉式

いかがでしたでしょうか?一般的な葬儀の流れをまとめた記事もありますので、比較してみてください。

あわせて読みたい 葬儀・葬式の流れとマナーについて詳しく解説 葬儀はどのような流れで進み、何をしなければならないのでしょうか。一般的に、葬儀は下記のような流れで進行していきます。実際にその時に... 続きを見る

日蓮宗での焼香と数珠の作法

宗派の特徴が出やすい、焼香の仕方と数珠の形状も押さえておきましょう。

焼香のマナー

日蓮宗では、焼香の際に導師が3回その他の在家信者や一般参列者は1回おしいただきます。おしいただくとは、香を右手の人差し指と親指でつまみ、額の高さまで持ち上げて香炉に入れる一連の動作のことです。

参考動画:<日蓮宗>葬儀におけるお焼香の作法(やり方)【小さなお葬式 公式】動画が見られない場合はこちら

①焼香の順番がきたら、祭壇に進み、遺族に一礼し、参列者に一礼します。
②焼香台の前に立ったら、まず合掌し一礼します。
③右手の親指と人差し指で抹香を軽くつまみ、額に押しいただき、香炉にくべます。
日蓮宗は正式には3回となりますが、一般参列者の場合は1回となります。
④数珠は左手にかけ房を下にし、両手で挟むようにして再び合掌します。
⑤遺影を向いたまま二、三歩下がり遺族に一礼し、参列者にも一礼して席に戻ります。

数珠のマナー

日蓮宗の数珠は、菊房と呼ばれる房2本がひとつ、3本がひとつついた形状が一般的です。また、日蓮宗では本来、祈祷の際に木剣と数珠を組み合わせたものを打ち鳴らしいていたため、数珠の素材は黒壇や紫壇などの丈夫なものが選ばれることが多いようです。ですが、ご自身の宗派の数珠を持っているのであれば、新たに買いなおす必要はありません。

参考動画:<日蓮宗>葬儀の際の数珠の持ち方【小さなお葬式 公式】 動画が見られない場合はこちら

「小さなお葬式」は低価格でも安心のセットプランをご用意しています。日蓮宗のご葬儀にも対応しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

参考:日蓮宗の葬儀に対応「小さなお葬式」


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.4/5
評価数(18)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引