死亡届の提出の仕方|小さなお葬式のコラム

文字サイズ

日本一選ばれている葬儀ブランド

小さなお葬式のコラム

葬儀の準備のコラム

葬儀の準備

作成日:2014.04.14  更新日:2018.09.11

死亡届の提出の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死亡届の提出の仕方

この記事は小さなお葬式が書いています

by:hiromitsu morimoto

人が亡くなった場合、それを証明するために「死亡届」を提出します。 死亡届は火葬(または埋葬)許可証を受け取るために、期限までにきちんと出す必要があります。
この記事では、死亡届の準備から提出を終えるまでの流れを解説します。

【もくじ】
死亡届は7日以内に提出する
死亡届の届出人になれる関係性
死亡届の提出先は都合に合わせて
死亡届の書き方と必要書類
提出後に火葬(または埋葬)許可書を受け取る

死亡届は7日以内に提出する

死亡届は、正式には「死亡届書」と呼ばれ、記載されている人が死亡したことを証明する書類です。
死後7日以内に提出する必要がありますが、国外で死亡した場合はその事実を知った日から3ヵ月以内であれば受け取ってもらえます。正当な理由なく届出が遅れた場合、戸籍法によって5万円以下の過料を徴収されます。

死亡届の届出人になれる関係性

死亡届の提出の際には、届出人を立てる必要があります。誰でも代理人になれるわけではなく、下記の関係となる方のみです。

 ・親族
 ・親族以外の同居者
 ・家主、地主、家屋管理人、土地管理人
 ・後見人、保佐人、補助人、任意後見人


死亡届には、届出人欄に「公設所の長」というチェック欄があります。身寄りがない人の場合に、病院長が出す際などはこれにあたります。

届出人は故人の代わりに署名や押印をする役割があり、実際に提出する人は別の代理人でも問題ありません。

死亡届の提出先は都合に合わせて

死亡届は、死亡した場所、故人の本籍地、届出人の所在地のどの役場でも提出できます。
死亡届を提出すると受け取れる「埋葬許可証」は、お寺へ納骨する時などに必要となるので、失くさないように保管しておきましょう。近年では、依頼した葬儀社が提出の代行を行ってくれることが多いです。
また、死亡届を提出する際には、以下のことに気をつけなければいけません。

届出地との距離

提出を行う場所は、死亡した場所、故人の本籍地、届出人の所在地の役場であれば問題ないのですが、届出地と本籍地、あるいは住民登録地があまりに離れていると、住民票の除票などの手続きに時間がかかってしまうということが考えられます。
よほどの理由がない限りは、本籍地か住所登録地で届出を行ったほうが良いでしょう。

時間外の提出

婚姻届や出生届などと同じく、死亡届は24時間365日いつでも提出できます。ただし、夜間や土日祝などで窓口が閉まっている場合、「提出」のみで「受付」はしていない自治体もあります。その場合は開庁後に再訪する必要があります。

死亡届の書き方と必要書類

死亡届の専用用紙が存在し、役所・役場や病院に用意されています。

下記からダウンロードすることが可能です。

参考:申請書・届出書ダウンロードサービス:死亡届

この用紙は左が死亡届、右が死亡診断書あるいは死体検案書になっており、亡くなった場合には医師が記載・記名・押印などをしたものが渡されます。本籍の住所や死亡した場所の住所の記入欄があるため、確認しておく必要があります。
具体的には、次の項目を記入することになります。

氏名・生年月日・死亡日時・死亡場所・本籍・夫または妻の年齢・世帯の主な仕事・職業
届出人の情報[故人との関係・住所・本籍地・戸籍の筆頭者の氏名・署名・生年月日・印鑑]

提出後に火葬(または埋葬)許可書を受け取る

死亡届を提出し、受理されると、代わりに火葬(または埋葬)許可証が発行されます。
火葬(または埋葬)に必要な書類ですので、必ず受け取ってください。

用紙・レイアウトなどは市区町村によって違いますが、内容は概ね変わりません。受け取ったら、届け出た内容と合っているか、市区町村の印が押してあるかを念のため確認してください。
受け取った火葬許可証は火葬の際、また埋葬許可証は霊園や墓地に埋葬する際に担当者に渡します。

葬儀社をお探しの方へ

「小さなお葬式」は、従来の分かりにくい「葬儀」の価格と内容を見直し、低価格を実現しました。また、全国4,000カ所以上の葬儀場と提携しておりますので、全国どちらでもご葬儀を行っていただけます。

おかげさまで葬儀ご依頼実績累計15万件を突破いたしました。(2018年3月時点)
多くの方に選ばれた実績のある「小さなお葬式」に、安心して大切なご葬儀をお任せください。

他社に葬儀をご依頼済みの方、病院で葬儀社を紹介された方も一度お問合せください。
小さなお葬式

4.6/5
評価数(13)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中!

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

今すぐ登録する

<掲載例>

  • 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策
  • マナー、作法について

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 仏壇・本位牌
  • 法事・法要
  • 香典返し
  • 永代・散骨・お墓