墓石の値段は?安く購入するポイントや注意点
供養

作成日:2014年09月03日  更新日:2020年09月01日

墓石の値段は?安く購入するポイントや注意点

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

新しくお墓を建てるために墓石を購入することになったら、どのような墓石が、いくらぐらいで購入できるのか、検討がつきませんよね。高い買い物だからこそ、購入時のポイントを事前に把握しておきましょう。

この記事では、墓石価格の決まり方、安く購入するポイント、購入時の注意点などをご紹介します。

【もくじ】
墓石価格の決まり方
墓石を安く購入するには
墓石を購入する際の注意点

墓石価格の決まり方

墓石の値段相場には大きく幅があります。その差は、様々な要素から決まってくるため、予算とのバランスを見ながら、故人やご自身が理想とするものを選ぶ必要があります。

墓石の価格は、次の要素によって決まります。

石材の種類

石の種類には「白御影」、「大島石」、「能勢石」、「千草石」のほか、多くの種類があり、それぞれに特性や色合い希少性などが異なり価格が変わります

また、同じ種類の石のなかでも等級が定められていて、等級が上がると価格も上がります。

石材の種類
白御影イメージ写真の出典:お仏壇の花匠、 大島石イメージ写真の出典:第一石材匠
能勢石イメージ写真の出典:横田石材、 千草石イメージ写真の出典:お墓の情報館

墓石の大きさ

墓石が大きくなればなるほど、使う石材の質量が増えるため、墓石の価格も上がります。 石材店では、墓石の大きさを「寸」で表していることが多く、本体となる竿石のサイズは、一般的に8寸前後が多いようです。

そこに、いくつかの台石が加わります。

石材の産地

石がとれる産地によって、産出量は変わりますし、大量に採掘される場所の石は安くなります。品質の問題もあり、日本国内の石は、輸入品と比べると高いことが多いようです。

輸入国には、中国、インド、スウェーデンなどがあります。

石材の加工費用

シンプルなデザインの墓であれば、加工料は安くなります。逆に、複雑なデザインにする場合は、加工の手間がかかるため、加工料も高くなります。

加工料によっては、墓石が小さくても価格が上がるので、購入する際は、加工料も含めた金額を確認するようにしましょう。


永代供養

墓石を安く購入するには

墓地は小さな区画を選ぶ

墓石は大きいほど高くなるとお伝えしましたが、墓地の区画が大きければ、それに見合った墓を建てることになります。区画を小さくすれば、墓石も小さくて済むので、費用を抑えるなら小さな区画を選びましょう。

平米あたりの価格は15~25万円ぐらいが目安となりますが、東京など地価が高い地域では、80万以上もする墓地もあります。

安くても質のいい石材を選ぶ

安くても質のいい石材というものはあります。石材の価格は必ずしも品質に直結しているわけではなく、産地によっては品質以上に高価であることもあります

耐久性やメンテナンス性など、求める条件を伝えたうえで、安いものがないか相談してみましょう。

シンプルなデザインを心がける

墓石の費用を安く抑えたいのであれば、デザインをシンプルなものにしましょう。

完成品を購入する

墓石でも、アウトレット品が販売されています。商品の入れ替えなどの都合で割引になったものや、小さな傷がついてしまったものなど、半額程度になることもあるようです。

条件に合致しているものがあれば購入するのも、ひとつの方法です。

あわせて読みたい これから納骨を行う方必見!気になる法事の段取りについて詳しく解説 葬儀が終わるとすぐに考えなくてはならないこと、それが納骨です。納骨とは、火葬された遺骨を骨壺に収め、その骨壺をお墓や納骨堂に安置することを言います。大切な家族... 続きを見る

墓石を購入する際の注意点

指定の石材店がある場合は注意

墓地や霊園によっては、指定の石材店が定められていることがあります。そういった墓地・霊園では、自由に石材店を選ぶことができず、担当する石材店が決められてしまいます

他社との比較もできないため、費用が高くなってしまう可能性があります。

手抜き工事に注意

墓石の建立でも、住宅のように手抜き工事が存在します。

表面上見つけにくい方法で手抜きをしていることもあります。例えば、見た目には墓石がきちんと固定されているように見えても、実際には耐震ゴムを敷き、その上に墓石を置いて隙間を埋めているだけ、といったこともあります。

こういった事例もあるため、他店よりも安い場合はその理由をしっかりと聞いておくと良いでしょう。


納骨をご検討されている方へ

小さなお葬式では、お墓・納骨堂・樹木葬など、納骨先探しをお手伝いするサービス「OHAKO-おはこ-」をご用意しております。

納骨先をご検討中の方は、詳しいページがございますので参考にご覧ください。

納骨先探しのお手伝いをするサービス「OHAKO-おはこ-」
・土地、墓石など必要な費用を全て含んだ明瞭価格
・お墓、納骨堂、樹木葬、永代供養、海洋散骨、自宅供養など様々な納骨方法から簡単に比較、検索できる
・全国の霊園、寺院、墓地の豊富な情報を集約


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4/5
評価数(4)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

関連する記事