卒塔婆はなぜたてる?書かれている文字の意味と処分方法
法事・法要

作成日:2014年10月16日  更新日:2020年09月01日

卒塔婆はなぜたてる?書かれている文字の意味と処分方法

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

by: Otota DANA

納骨やお盆の際など、卒塔婆(そとば)を目にする機会がありますが、実際にはどのような意味があるのか、なぜ立てるのか、そもそも立てる必要はあるのかなど、ご存知でしょうか。

ただ前に倣って用意するよりも、きちんと意味を知った上で用意するほうが、より心のこもった供養ができます。卒塔婆を用意するときの注意点なども含め、ご紹介します。

【もくじ】
卒塔婆とは?なぜ立てるの?
卒塔婆に書かれている文字の意味
卒塔婆の値段と用意のしかた
古くなった卒塔婆の処分方法
まとめ

卒塔婆とは?なぜ立てるの?

卒塔婆とは、故人の追善供養(ついぜんくよう)のために用いるもので、細長い形をした板です。追善供養は、「生きている人の善行が故人の善行にもなる」という考えから行われるものです。

仏教では卒塔婆を立てることが善行であるため、法事・法要やお盆、お彼岸の際に卒塔婆が用意されます。なぜ卒塔婆を立てることが善行、ひいては供養になるのかですが、これは卒塔婆の起源に由来しています。

卒塔婆の起源は、サンスクリット語のストゥーパにあります。これは釈迦の遺骨を納めた塔のことで、これを元に作られたのが五輪塔、それを元に作られたのが卒塔婆です。

五輪塔は別名供養塔とも呼ばれ、五輪塔そのものが供養を表すものであるため、卒塔婆を立てることも供養になっているのです。

なかには浄土真宗のように、卒塔婆を立てる習慣がない宗派もありますが、基本的には立てることが推奨されています。

あわせて読みたい 法事・法要の知識とマナーについて詳しく解説 法事・法要とは、親しい方が集まって故人の冥福を祈り、霊を慰める仏教の儀式の事を言います。四十九日までは7日区切りで行われ、それ以降も定められた... 続きを見る

卒塔婆に書かれている文字の意味

卒塔婆は細長い板状をしていますが、その面にはさまざまな文字が書かれています。それぞれの宗派や寺院によって内容が異なることはありますが、おおまかに何が書かれているのかをご紹介したいと思います。

項目 意味
戒名(法名) 僧侶につけてもらった故人の戒名(法名)が書かれます。
没年月日(命日) 故人の命日が書かれます。
経文 仏教の経文が書かれます。宗派によって書かれる経文は変わります。
梵字 キャ・カ・ラ・バ・アという5つの梵字が書かれ、それぞれ漢字に当てはめると空・風・火・水・地という意味になります。この他、供養日に縁のある梵字が1文字書かれます。
施主名 卒塔婆を依頼した人の名前が書かれます。
供養年月日 卒塔婆を立てた年月日が書かれます。

これらのほか、裏面には大日如来(だいにちにょらい)を表す梵字(ぼんじ)が書かれていることもあります。また、こういった言葉は墨で書かれるのが一般的ですが、近年ではプリント印刷をすることもあります。

卒塔婆の値段と用意のしかた

卒塔婆を用意するには、3,000円~10,000円ほどかかります。基本的には菩提寺や霊園の管理者に依頼して、用意をしてもらいますので、事前に確認しておきましょう。渡す際には封筒に入れ、表書きは「御布施」や「卒塔婆代」などとします。

あわせて読みたい 檀家にはなるべき?菩提寺との関係性と入檀・離檀について詳しく解説 日本では、遺骨を寺院が管理する墓地へ埋葬することが多く、代々お世話になっている寺院があるという方も多いようです。代々に渡って供養や法要をして... 続きを見る

古くなった卒塔婆の処分方法

卒塔婆は木でできているため、時が経てば朽ちていきます。

また、お盆や法要の際に新しい卒塔婆を立てていけば、スペースが無くなり立てられなくこともあります。そうなった場合、古い卒塔婆は処分するようにしましょう。

卒塔婆の処分方法は、墓地や霊園によっても変わります。そのため、処分する際には管理者に確認するようにしましょう。

まとめ

墓地や霊園でよく目にする卒塔婆ですが、改めて考えてみると知らないことも多いと思います。

心の持ちようで供養に対する考え方もきっと変わるはずです。卒塔婆を立てる意味をよく考え、きちんとした供養をできるようにしておきましょう。


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.6/5
評価数(34)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

関連する記事