喪中時のお正月の過ごし方は?控えること・行っても良いこと

喪中時のお正月の過ごし方は?控えること・行っても良いこと

更新: 公開:
法事・法要 > 供養の基礎知識

日本では人が亡くなると、親族は一定期間喪に服して、日常とは異なった生活をするという風習があり、この期間を喪中と呼んでいます。現在は、官公庁の服務規程に定める忌引期間が過ぎたら、普段の生活に戻ることがほとんどですが、正月祝いを控えるという風習は残っています。

喪中(もちゅう)には新年の挨拶で「おめでとう」と言わないことや、年賀状の差し出しを控えるということは、多くの人が認識している習わしでしょう。ですが、お正月に行う風習は他にも色々あります。喪中の年はそうした一切を行わないものなのでしょうか?

この記事では、喪中時のお正月の過ごし方についてご紹介します。

こんな人におすすめ

喪中のマナーについて知りたい方

喪中期間のお正月過ごし方について知りたい方

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント

よくある質問

よくある質問
  • 喪中の正月の過ごし方はどうすればいい?

  • 喪中の範囲はどこまで?

  • 喪中に年賀状が送られてきたらどうすればいい?

  • 喪中見舞いとは何?

  • 喪中はがきはいつ出せばいい?

  • 喪中ってなんのこと?

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line