小さなお葬式のコラム

遺族マナーのコラム

遺族マナー

作成日:2013年12月17日  更新日:2019年05月14日

葬儀・葬式での喪主・遺族の正しい服装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
葬儀・葬式での喪主・遺族の正しい服装

この記事は小さなお葬式が書いています

いざという時に大切な方の最期を立派に見送るため、心積もりだけはしておきたいです。この記事では、喪主が身につける正しい服装とマナーについてご紹介します。

また、通夜・葬儀に参列される方で、正しい服装やマナーを確認したい場合はコラム「通夜・葬儀での服装とマナーまとめ」を参考にご覧ください。

【もくじ】
喪主の通夜式での服装
喪主の葬儀での服装
喪服の準備が大変ならレンタルで
喪主としてのマナー

喪主の通夜式での服装

通夜では、男女ともに正式喪服ではなくとも略式で構いません。男性は黒のスーツに白のワイシャツ、黒のネクタイと黒の靴下。和装なら黒っぽい無地の小紋の着物に、一つ紋か三つ紋の羽織・袴をつけます。女性の場合は、黒無地のワンピース又はツーピース。和装なら、黒無地か地味な無地のものにします。

喪主の葬儀での服装

男性編

参考動画:葬儀・法事の服装と髪型 −男性・男の子−【小さなお葬式 公式】動画が見られない場合はこちら

男性は、今では洋礼装(洋服)を着る方が増えてきました。洋礼装の場合は、黒のモーニングに黒のネクタイが正式喪服。ベストは上着と共地のシングル、ズボンは縞柄で、裾はシングルに。喪服であれば、ネクタイをゆるめたり上着を脱いだりすることは極力控えましょう

和服の正式喪服については、黒羽二重の染抜き五つ紋付きに羽織袴で、慶事と同じ装いで構いません。袴は仙台平で、帯は角帯。下着の衿は羽二重で、白、ねずみ色などを用います。ちなみに、下着の衿は弔事には重ねません。足袋は白(地方によっては黒)が正式です。

女性編

参考動画:葬儀・法事の服装と髪型 −女性・女の子−【小さなお葬式 公式】が見られない場合はこちら

女性で喪主になる方は、着物を着るべきか悩まれることも多いでしょう。最近では、皇族関係の葬儀でも洋服でご会葬されている影響があってか、女性も男性同様に洋服が増えてきているようです。

洋装の場合は、黒無地のワンピースやフォーマルスーツを着用し、ボタンやバックルは、共布か光沢のない共色にします。靴は飾りのない黒のパンプスが正式です。アクセサリーに関しては、基本的に結婚指輪以外はつけませんが、一連のネックレスかイヤリングはつけてもよいとされます。

参考動画:葬儀・法事の服装と髪型 −女性(和装)−【小さなお葬式 公式】 動画が見られない場合はこちら

和装の場合、羽二重に染抜きの五つ紋をつけた黒の無地(関西では地紋のない縮緬)が正式です。帯揚げ、小物は黒で統一します。足元は白の足袋、黒の草履を着用します。

夏の喪服は記事が薄くなり、袷(あわせ)と同じ五つ紋付きの黒無地で、六月と九月は単衣(ひとえ)、七月と八月は絽(ろ)が正式とされています。最近では、六月から九月まで絽で通すことが多いようです。帯は、絽か紗の黒の名古屋帯が一般的です。

喪服の準備が大変ならレンタルで

持ち合わせの喪服を着てみるとサイズが合わなくなっていた、ということもあります。

そんな時は、喪服レンタルを活用することもできます。葬儀社からもレンタルできるほか、今ならインターネットで申込み、翌日には届くサービスもあるようです。幅広いサイズに対応しており、女性のマタニティ用の喪服や、授乳対応のスーツなどが揃うショップもあります。

喪主としてのマナー

喪主は棺の近くに座り、弔問客の挨拶を受けることが大切な務めですので、煙草などの離席はなるべく避けたほうが無難です。どうしてもという場合には、参列者の方からは見えない場所で吸うなど配慮しましょう。一番大切なのは、葬儀に参列された方と、故人が生前お世話になった方へ、お礼を伝えることです。

あわせて読みたい 喪主による通夜式での挨拶マナーと場面別の文例について詳しく解説 葬儀の喪主は、お葬式全体の決め事をするだけでなく、様々な場面において挨拶を行うことになります。通夜での挨拶は、故人への想いや、参列者... 続きを見る

葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.8/5
評価数(12)

最後に

小さなお葬式のコラムでは、これから葬儀を経験される方に満足のいくお別れをしてもらえるよう、様々な疑問に対する解決策やマナーについて日々コンテンツを掲載しています。
しかし、満足いく葬儀にする為にも最も重要な事は、心配な方がいる・いないに関わらず「今すぐに葬儀に関する知識」を皆さま自身が得ておく事です。

葬儀に関する知識はとても多く、小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれません。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー

EBOOKでは、葬儀に不慣れな方でもご理解いただけるよう、とても分かりやすく解説しています。この記事をご覧の全ての方に無料でプレゼントしますので、ぜひダウンロードの上お役立てください。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

NHKでも紹介 小さなお葬式は数々のメディアで 取り上げられています!

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞 報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済 Yahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
     
葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大66,000円割引