小さなお葬式のコラム

供養のコラム

供養

作成日:2015年02月18日  更新日:2019年09月17日

墓離れが進む現代に合った「手元供養」について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
墓離れが進む現代に合った「手元供養」について

この記事は小さなお葬式が書いています

亡くなった方を供養する方法といえば、お墓や納骨堂など、遺骨を保管してある場所に出向いて手を合わせる方法が一般的です。

しかし、お墓が遠方にあって出向くことが難しい方や、新しくお墓を用意することができない方もいらっしゃるでしょう。そういった方にぴったりの供養方法が、手元供養(てもとくよう)です。 この記事では、供養の選択肢のひとつとして手元供養を始めるために知っておきたいことをご紹介します。

小さなお葬式

【もくじ】
手元供養の方法
手元供養のメリット3つ
手元供養の費用と種類
新しい供養方法のひとつとして

手元供養の方法

手元供養は、遺骨・遺灰を自宅で管理するという方法のことで、自宅供養(じたくくよう)とも呼ばれます。その保管方法は2種類あります。

1 遺骨や遺灰のすべてを自宅で保管する
2 墓地や寺院へ納骨したうえで、一部だけ自宅で保管する

どちらを選ぶかは、人それぞれの供養に対する意識によりますが、一つの選択の基準として、信仰心の深さで寺院での供養を選ぶこともあります。

また、遺骨を分けて保管することについて、故人が成仏できなくなるのではと心配される方もいらっしゃるようですが、仏教では昔から「分骨」という形で、宗派の大本山へ遺骨を納めることが一般的に行われているため問題はないと言えます。

永代供養

手元供養のメリット3つ

手元供養には、お墓での供養にはないメリットがあります。

常に故人のことを身近に感じることができる

遺骨や遺灰を自宅で保管することで、常に故人をそばに感じることができます。手元供養を選択された方の中には、「暗いお墓の中ではかわいそう」といった意見もあり、故人とのこれまでの関係性を大切にされる方にとって大きなメリットとなります。

遠方へ出向くことなく身近で供養ができる

引っ越しや、体調が優れない場合などに、お墓や寺院などに納骨している場合は出向くことが難しくなることもあります。距離や時間を気にすることなく供養ができます

費用を抑えることができる

新しくお墓を建てるのであれば、最低でも100万円程度の費用がかかります。それに対して、手元供養は必ず必要となる物品はないため、供養の仕方によってはほとんど費用をかけずに供養することが可能です。

このようなメリットから手元供養を選ぶ方は増えていますが、手元供養が選ばれるようになったのはここ10年ほどのことで、親族から反対の意見が出ることもあります。その時は強引に進めず、きちんと話し合いながら進めるようにしましょう。

あわせて読みたい 散骨を検討されている方へ 海への散骨・山への散骨について詳しく解説 ご遺骨の供養方法として、散骨があります。散骨は、新しくお墓を購入する費用がかからず、またお墓を管理する必要がないため、最近では選ぶ方... 続きを見る

手元供養の費用と種類

骨壷や納骨型のペンダントの場合、2万円~5万円程度のものが販売されています。プレートやダイヤモンドのように加工するものの場合、10万円程度となります。ダイヤモンドはその大きさによっても変わりますが、大きいものでは100万円を超えるものもあるようです。

様々な形で供養することができる手元供養の一部をご紹介します。

骨壷

遺骨や遺灰をそのまま保管する場合、保管用の骨壷が必要になります。特に規定などはないため、手元供養の利用者が増えていることから様々なデザイン・素材・大きさの骨壷が販売されています。


OHAKO-おはこ-の手元供養:モダンスタイルミニ骨壷

アクセサリー

加工品の中でも人気が高いのが、アクセサリーにする方法です。アクセサリーにもいくつか種類があり、遺骨や遺灰でダイヤモンドを作ってそれをアクセサリーにするものや、遺骨や遺灰を入れておけるペンダントなどがあります。


OHAKO-おはこ-の手元供養:カプセルタイプのペンダント

新しい供養方法のひとつとして

お墓離れが進んでいる今、手元供養は選択肢のひとつとなります。

小さなお葬式では、手元供養などの納骨方法はもちろん、永代供養・海洋散骨・樹木葬など、納骨先探しをお手伝いするサービス「OHAKO-おはこ-」をご用意しております。 納骨先をご検討中の方は、ぜひ参考にご覧ください。

納骨先探しのお手伝いをするサービス「OHAKO-おはこ-」
・土地、墓石など必要な費用を全て含んだ明瞭価格
・お墓、納骨堂、樹木葬、永代供養、海洋散骨、手元供養など様々な納骨方法から簡単に比較、検索できる
・全国の霊園、寺院、墓地の豊富な情報を集約



法要に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

法要に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.7/5
評価数(11)

最後に

小さなお葬式のコラムでは、これから葬儀を経験される方に満足のいくお別れをしてもらえるよう、様々な疑問に対する解決策やマナーについて日々コンテンツを掲載しています。
しかし、満足いく葬儀にする為にも最も重要な事は、心配な方がいる・いないに関わらず「今すぐに葬儀に関する知識」を皆さま自身が得ておく事です。

葬儀に関する知識はとても多く、小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれません。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー

EBOOKでは、葬儀に不慣れな方でもご理解いただけるよう、とても分かりやすく解説しています。この記事をご覧の全ての方に無料でプレゼントしますので、ぜひダウンロードの上お役立てください。
そこで私たちは、お葬式に関する知識やノウハウがぎっしり詰まったEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」を作成しました。

無料のEBOOKダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

<掲載例> 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策、マナー、作法について

今すぐ登録する

NHKでも紹介 小さなお葬式は数々のメディアで 取り上げられています!

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞 報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)週刊新潮/女性自身/PRESIDENT/週刊ポスト/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済 Yahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
     
葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引