彼岸とは?2021年彼岸の期間と行事
法事・法要

作成日:2014年05月08日  更新日:2021年02月24日

彼岸とは?2021年彼岸の期間と行事

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

by:Takashi Hososhima

彼岸では、故人や先祖を供養する行事として墓参りや法要を行います。この記事では、彼岸について、2021年の彼岸を行う期間、行事と用意するものについてご紹介します。

【もくじ】
彼岸とは?
2021年の彼岸を行う期間
彼岸の行事と用意するもの
亡くなった方の最初の彼岸の供養

彼岸とは?

彼岸は彼岸会(ひがんえ)とも呼び、春と秋の2回あります。季節の変わり目である春分と秋分の日を含む前後の各7日を指し、春は「春彼岸」、秋は「秋彼岸」と呼びます。

春分と秋分の日は、昼と夜の長さがほとんど同じになり、太陽が真東から登って真西に沈むという事から、仏教ではあの世とこの世が最も近くなる日とされています。この期間に精進することで、浄土へ行けるという考えがあります。

日本では、この時期に収穫の祈願などが行われていたため、先祖の供養としてお墓参りもする習慣ができました。仏教行事ではありますが、日本特有の行事です。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、残暑や余寒などの辛いことも時期が来れば和らぐという、相手を気遣う言葉としてうまれたのではないでしょうか。

2021年の彼岸を行う期間

彼岸の7日間のうち、初日を「彼岸入り」、真ん中の日を彼岸の中日(ちゅうにち)、最終日を「彼岸明け」といいます。2021年の彼岸の期間は次の通りです。

春彼岸(2021年・令和3年)
3月17日 彼岸入り
3月20日 彼岸の中日(春分の日)
3月23日 彼岸明け
秋彼岸(2021年・令和3年)
9月20日 彼岸入り
9月23日 彼岸の中日(秋分の日)
9月26日 彼岸明け

彼岸の行事と用意するもの

彼岸には、家族で集まってお墓参りに出かけることが一般的です。自宅では彼岸を迎える前に、仏壇や仏具の掃除を行いましょう。

お墓参り

彼岸のお墓参りでは、ぞうきんやごみ袋などの掃除道具と、お墓に供える線香やお花、供物などを用意します。

彼岸には、昔から季節の花やおはぎ、ぼた餅を供える習慣があります。おはぎや牡丹餅を供える理由は諸説ありますが、小豆は邪気を払う食べ物として先祖の供養に用いられたとされています。故人の生前の好物でも問題ありません。

住職に挨拶をし、先にお寺の本堂にお参りをしてから、お墓参りをしましょう。お墓参りのマナーや墓石を綺麗に保つお墓掃除の仕方についての記事がありますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい お墓参りの時期とマナーを詳しく解説 お墓参りは、感謝を込めて祖先の霊を供養するための大切な行事です。現在では、お墓参りを日常的に行うことが減り、その作法や手順について... 続きを見る あわせて読みたい 墓石をきれいに保つ正しいお墓掃除のしかたを詳しく解説 お墓参りは故人を偲ぶための大切な行いで、その際にはまずお墓を掃除することになります。この記事では、正しいお墓掃除の仕方について... 続きを見る

彼岸会・彼岸法要

彼岸の時期になると、寺院では「彼岸会」・「彼岸法要」が行われることがあります。お寺によっては他の檀家さんと一緒に合同で法要を行う場合や、自宅などにご僧侶を招き個別に法要を行う場合があります。参加する際は、読経のお礼としてお布施を用意します。

お布施の相場は、合同で法要が行われる場合は1万円程度、個別に法要を行う場合は3万円~5万円程度とされています。

自宅にご僧侶を招く場合は、お布施に加えお車代を渡します。これはご僧侶の移動にかかった交通費の事で、電車やタクシーを利用した場合は実費が支払われることもありますが、5千円から1万円を包んで渡す事が多いようです。

あわせて読みたい お布施とは?法事・法要のお布施金額について詳しく解説 法事でご僧侶にお渡しするお布施ですが、いくら包めば良いのか、表書きはどうすればよいのか、いつどのように渡すのか、法事でのお布施の... 続きを見る

亡くなった方の最初の彼岸の供養

亡くなった方が初めて迎える彼岸を「初彼岸」といいます。彼岸入り前に、仏壇を掃除して、果物や花などを供えます。彼岸の中日には、だんごを備えて線香をたきます。お墓には亡くなった方が生前好きだったものなどを供えると良いでしょう。


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.6/5
評価数(18)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

関連する記事