三回忌とはいつの法要?三回忌の意味・準備・マナーについても紹介します!

三回忌とはいつの法要?三回忌の意味・準備・マナーについても紹介します!

更新: 公開:
法事・法要 > 法事・法要の基礎知識

葬儀後、四十九日、百箇日、一周忌に続いて三回忌法要を迎えることになります。三回忌法要という言葉は聞いたことがあっても「三回忌はいつやるものなのか分からない」という方も少なくありません。

三回忌は親戚を招いて執り行うこともあり、数ある法要の中でも重要視されている行事です。今回の記事を読むことにより、三回忌は何年目に行うのか、実施するタイミングを中心に、必要な準備や心得ておくべきマナーについて理解できます。また、お寺とお付き合いの無い方が法事の費用を抑えるのに役立つ、お坊さん手配のサービスも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

こんな人におすすめ

三回忌法要についての知識を得たい方

お寺とのお付き合いがない場合どうすればいいのか知りたい方

三回忌法要の服装や香典マナーについて気になる方

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント
亡くなった日(命日) 三回忌
2020年4月1日 2022年4月1日
2021年1月15日 2023年1月15日
故人との関係性 金額
兄弟 1万円~3万円
おじ・おば 1万円
1万円
1万円~5万円
友人 5,000円~1万円
友人の親 3,000円
職場関係者 3,000円
法事・法要にかかる費用

まとめ

三回忌は、故人が亡くなってから満2年後の命日に迎える年忌法要です。実際に法要を営む日程は、満2年後の命日前後で、お寺の都合や家族親族が集まりやすい日などを考慮して決められます。

法要を行うにあたっては、お寺との相談、日程や会場の決定、会食や返礼日の手配、参列者への案内など数多くの準備がありますので、余裕をもって早めに動くことがポイントです。

なかには菩提寺がないというケースもあるかもしれません。その際は寺院手配サービスの利用を検討してみてもよいでしょう。小さなお葬式では寺院手配サービスの提供を行っておりますので、一度ご相談ください。

このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
このままWEBで調べたい方小さなお葬式についてもっと知る
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
事前準備をすすめたい方喪主が必ず読む本プレゼント!無料でお届けいたします。資料請求する
小さなお葬式LINE公式アカウント小さなお葬式LINE公式アカウント

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line