葬儀後に必要となる手続きまとめ
葬儀後

作成日:2014年02月24日  更新日:2020年09月01日

葬儀後に必要となる手続きまとめ

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

葬儀後に必要となる様々な手続きや届け出について、どのぐらい把握されていますか?相続税の申告、携帯電話の解約、各種公共料金の名義変更など、進めなければならない手続きはたくさんあります。

心身共に疲れている中で手続きを進めるのは大変なことですが、葬儀後の手続きには期限が設定されているものが多いため、事前に把握しておくことをおすすめします。

この記事では、葬儀後に必要となる各手続きや、法要、供養についても詳しくご紹介します。

【もくじ】
葬儀後に必要な手続きチェックリスト
四十九日法要の手配
仏壇と位牌の用意
ご遺骨の供養

葬儀後に必要な手続きチェックリスト

多くの手続きが必要ですので、期限が近いものや、準備に時間がかかるものから取り掛かりましょう。

①優先度の高いもの

必要な手続きの中でも、優先度が高いことは次の通りです。

手続き名称 期限 手続き先
生命保険の死亡保険金請求 3年以内 保険会社窓口
所得税準確定申告、納税4ヶ月以内 住所地の税務署
国民健康保険の脱退 14日以内市区町村国民健康保険窓口
年金受給権者死亡届 国民年金14日以内
その他年金10日以内
市区町村国民年金窓口
相続税の申告、納税10ヶ月以内 住所地の税務署
相続の放棄 3ヶ月以内 住所地の家庭裁判所

②相続確定後に行うもの

相続が確定した後、速やかに行うべきことは次の通りです。

手続き名称 手続き先
不動産名義変更 地方法務局
預貯金の名義変更 契約先窓口
自動車所有権の移転 運輸支局
クレジットカードの解約 契約先窓口
各種公共料金の名義変更 それぞれの会社

③補助金、給付金などに関わるもの

葬儀後にもらえるお金もありますので、該当するようであれば申請しましょう。

手続き名称 期限 手続き先
国民年金の一時死亡金請求 2年以内 市区町村国民年金窓口
国民健康保険の葬儀費用請求 2年以内 市区町村国民健康保険窓口
国民年金の遺族基礎年金請求5年以内 市区町村国民年金窓口

④期限はないが早いほうが良いもの

期限はありませんが、忘れないように早めに手続きをするとよいことは次の通りです。

手続き名称 手続き先
パスポート 都道府県旅券課
携帯電話の名義変更、解約 契約先
運転免許証の返却 警察署

特に、「①優先度の高いもの」は期限が短いため、早急に問い合わせて必要な手続きを行いましょう。

相続のことでお困りの方へ

小さなお葬式では、生前から相続の完了までお電話でサポートする「相続の窓ぐち」サービスをご用意しています。

預貯金や不動産など各種名義変更は、申請ごとに集める書類や申請方法などが異なるため、非常に手間がかかり大変です。スムーズに手続きが進むようにサポートさせていただきますので、お気軽にお問合せください。
相続税の申告や遺品整理など、その他の相続に関する悩みもお問合せください。


四十九日法要の手配

各手続きに並行して、四十九日法要の手配も進めていきましょう。亡くなってから四十九日目に、故人が仏様の元へ向かうとされている大切な法要です。四十九日法要を行うために行うことは下記の通りです

●法要を行う日時・場所を決める
案内状を準備する
●僧侶に依頼をする


お付き合いのある菩提寺(ぼだいじ)がない方は、寺院手配のサービスをご利用されてはいかがでしょうか。希望する日程で僧侶にお勤めいただくことができます。お布施は相場より安く、金額が分かりやすいため便利なサービスです。

小さなお葬式では、全国一律・低価格のお布施で、法事・法要の寺院手配を承っております。お付き合いのあるお寺がない方は、こちらを参考にしてください。

参考:小さなお葬式の寺院手配 てらくる

仏壇と位牌の用意

自宅での供養に欠かせないのが、仏壇と位牌です。仏壇には、仏様を祀る小さなお寺のような役割があります。用意するまでの期限は特にありません。

位牌には故人の魂を宿らせる役割があり、四十九日法要に合わせて、それまで使用していた仮位牌(白木の位牌)から、本位牌へ魂を移し替えます。そのため、本位牌は四十九日法要に間に合うように用意しましょう。

小さなお葬式では、仏壇と本位牌を取り扱っております。どのお部屋にも合うコンパクト仏壇を、低価格でご用意いたしております。

参考:小さなお仏壇

ご遺骨の供養

葬儀後の様々な手続きを終えた後、ご遺骨の供養はどうするのかを落ち着いて考えましょう。ここからは、様々な納骨方法をご紹介します。

お墓

寺院や霊園にお墓がある方は、四十九日法要に合わせて納骨されることが多いようです。新たにお墓を建てる場合、墓地探しや墓石選びに時間がかかるため、一周忌ごろを目安に準備を進めるとよいでしょう。

納骨堂

ご遺骨を収蔵する屋内型施設のことを納骨堂といいます。お墓との違いは、ご遺骨を土に埋めない点です。室内が多いため、天候や季節に関係なく参ることができます。

樹木葬

樹木の周りにご遺骨を埋葬する方法です。霊園や寺院の中にある場合が多く、整備された環境の中で自然に囲まれながら埋葬されるため、最近では選ぶ方が増えています。

永代供養

寺院や納骨専用の施設へご遺骨を納め、永代に渡って供養・管理してもらう供養方法です。お墓の管理を任せられるので、お墓を引き継ぐ方がいらっしゃらない方に選ばれています。

海洋散骨

ご遺骨をパウダー状に粉骨した後、海へ献花や献酒と共に散骨します。お墓のような暗いところへ入れたくない、海が好きで自然に還りたい、と考える方にも選ばれています。

自宅供養

自宅供養は、ご遺骨を自宅で管理することで、ご遺骨を身近に置いて供養することができます。インテリアに合う骨壷タイプのものや、いつでも身につけていられるペンダントタイプのものもあります。

納骨先をご検討中の方へ

小さなお葬式では、永代供養や海洋散骨などの納骨方法はもちろん、お墓・納骨堂・樹木葬・自宅供養など、納骨先探しをお手伝いするサービス「OHAKO-おはこ-」をご用意しております。

納骨先探しのお手伝いをするサービス「OHAKO-おはこ-」
・土地、墓石など必要な費用を全て含んだ明瞭価格
・お墓、納骨堂、樹木葬、永代供養、海洋散骨、自宅供養など様々な納骨方法から簡単に比較、検索できる
・全国の霊園、寺院、墓地の豊富な情報を集約

納骨をご検討されている方は、こちらの詳しいページをご覧ください。

参考:最適な納骨先が見つかる OHAKO


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

4.4/5
評価数(14)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

関連する記事