葬儀の準備

作成日:2019年04月05日  更新日:2020年01月24日

東京の火葬場は不足しており予約が取りづらい?費用を抑える方法も解説

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
東京の火葬場は不足しており予約が取りづらい?費用を抑える方法も解説

この記事は小さなお葬式が書いています

近年、火葬場の混雑により葬儀を行うまでに時間がかかるのということが社会問題となっています。特に東京では火葬場の混雑により、なかなか葬儀の予約ができないという状況になっています。

この記事では、東京で火葬場が不足している理由について解説したうえで、火葬の費用を抑えるための火葬場の選び方を解説します。

【もくじ】
東京23区では、火葬場が不足しており何日間か待つこともある!
東京23区でなかなか火葬場の予約が取れない理由
友引の日は休みの火葬場が多いので注意しよう
火葬場でかかる費用を安く抑えるコツ
東京都の火葬場一覧
まとめ

東京23区では、火葬場が不足しており何日間か待つこともある!

東京都23区には公営と民営の火葬場が全部で9ヶ所ありますが、どこの火葬場も混雑しており、なかなか予約を取ることができないといわれています。

特に混雑するとされているのが、比較的費用の安い公営の火葬場です。葬儀には多くの費用が掛かりますので、なるべく抑えられる費用は抑えたいと思うものですが、それにしてもほかの都道府県に比べて予約が取りづらいのが現状です。それではなぜ、東京都の火葬場はこんなにも予約が取れない状況にあるのでしょうか。

東京23区でなかなか火葬場の予約が取れない理由

東京23区でなかなか火葬場の予約が取れない理由として、人口の多さに対して、火葬場の数が少ないということが挙げられます。火葬をしたいという需要に対して、火葬を行える場所の供給が追い付いていないのです。どのような状況が起こっているのか、具体的に見ていきましょう。

火葬場の数が少ない

まず理由の1つとして、東京23区内にある火葬場の数が圧倒的に少ないということが挙げられます。特に、公営の火葬場が不足しているのが東京都の特徴です。

人口の多い神奈川県横浜市では公営の火葬場は4ヶ所、大阪府大阪市では公営火葬場は5ヶ所あるのに対し、東京23区では、公営火葬場は横浜市や大阪府の半分であるわずか2ヶ所しかありません。人口上位都市として知られる横浜市や大阪市と比べても、東京23区の火葬場は圧倒的に少ないのです。

さらに東京23区にある瑞江葬儀場と臨海斎場のうち、瑞江葬儀場は東京都民であればだれでも利用することができますが、臨海斎場は港区・品川区・大田区・目黒区・世田谷区に住んでいる住民が対象となっており、対象外の住民は東京23区在住であっても倍の費用を取られてしまいます。そのため、公営の場合実質1ヶ所しか安く利用できないということになっています。ただし、民営の火葬場については東京23区では7か所あります。それに対して横浜市は1ヶ所、大阪市は1ヶ所しかありません。

東京23区の場合、圧倒的に民営の火葬場が多いため、公営が新設されないのです。また、公営で火葬場を建設しようとしても地域住民からの反対が多いため、公営が新設できないという理由もあります。

このように、東京23区にある火葬場のほとんどが民営のものであることから、費用の安い公営に利用者が集中し、常に混雑しているのです。

人口が多い

東京都は日本の都道府県の中で最も人口が多く、2位の神奈川県と3位の大阪府の約1.5倍なっています。さらに23区には人口が集中しており、その人口は921万人(2016年時点)にものぼります。

これだけ人口が多いのであればそれだけ火葬場も多く必要になりますが、人口に対して火葬場の数は足りていません。東京都の人口は増え続けていますので、火葬場が不足している状況は今後も続いていくと考えられます。

友引の日は休みの火葬場が多いので注意しよう

火葬場は、友引の日が休業日になっているケースが多くあります。そのため、友引の日には葬式や火葬などの葬儀をとりおこなうことができない可能性があり、注意が必要です。

友引とは...
「六曜」という暦の一つで、六曜には友引のほかに大安・先勝・先負・赤口・友引・仏滅があります。大安は縁起のよい暦とされており、結婚式などのお祝い事をとりおこなうのにふさわしい日とされていることをご存知の方も多いかもしれません。一方で、友引とはその字のごとく「死者が生きている人間を死の世界へ引きずり込む」という意味があり、縁起の悪い暦とされています。

このような由来から、日本には友引の日には葬儀を行わない文化があるのです。葬儀をおこなう本人たちが「六曜は気にならない」と思っていても、火葬場自体が休みになっていることが多いですので、注意してください。

あわせて読みたい 友引にお通夜は避ける?友引と葬儀の日程との関連性を詳しく解説 葬儀の日程を決める要素のひとつに、六曜があります。特に関係するのが友引の日で、葬儀を避ける方もいらっしゃいます。では、お通夜の場合は... 続きを見る

火葬場でかかる費用を安く抑えるコツ

火葬場でかかる費用には実は業者によって差があり、無料で行ってくれるところもあれば、1回の火葬で数十万円かかるところもあります。しかし、ただでさえ出費の多い葬儀では、なるべく費用を抑えたいというのが本音ですよね。そこで、火葬場でかかる費用を抑えるコツをご紹介します。

公営の火葬場を選ぶ

東京23区内にある7か所の民営斎場では、普通火葬炉をおこなう場合59,000円の費用がかかります。一方で、公営の瑞江葬儀場は都民であれば54,600円で利用することができ、民営斎場よりも少し費用が安くなっています。

東京の23区外であれば、公営の火葬場は0円から10,000円程度で利用することもできます。基本的な費用を抑えたい場合は、民営より公営の火葬場を選ぶと良いでしょう。

あわせて読みたい 東京都に火葬場はどれくらいある?火葬場を利用するための料金を詳しく解説 親族が亡くなったら、葬儀と併せて考えなくてはならないのは「火葬」です。火葬場には公営と民営があり、それぞれ自治体や施設によって料金が変わり... 続きを見る

火葬場と斎場が併設されているところを選ぶ

斎場と火葬場が別の場合、斎場から火葬場に移動するために移動が必要になります。さらに火葬に多くの人が立ち会うとなると、移動用のマイクロバスも用意しなければなりません。

火葬場から斎場まで移動をするだけでも費用が発生しますので、費用をできるだけ抑えたい場合は、斎場と火葬場が併設されているところを選びましょう。

家族葬など葬儀の規模を小さくする

費用を抑える方法として、葬儀の規模自体を小さくするという選択肢もあります。昔は大勢の親族や関係者を呼んだ大規模な葬儀がおこなわれることもありましたが、最近では「家族葬」など身内だけでの葬儀も増えています。

式場使用料や飲食代など、基本的なところから抑えたいという場合は、一度葬儀の規模を見直してみるのも良いかもしれません。

あわせて読みたい 家族葬とは?選ばれている理由や費用、参列基準やマナーについて詳しく解説 家族や親族、親しい友人・知人で小規模に行う葬儀形式のことを家族葬(かぞくそう)と呼び、最近では家族葬を選ぶ方が増えています。家族葬について... 続きを見る

市民なら無料または割引の火葬場を選ぶ

東京都には、その地域に住んでいれば無料または割引で火葬場を利用できるというところもあります。

例えば多摩市にある南多摩斎場では、八王子市・町田市・多摩市・稲城市・日野市に住んでいる方であればだれでも無料で火葬をすることができるのです。葬儀に関する費用を数万円も抑えることができるのは、遺族にとってありがたいことですよね。

故人の住んでいた地域で無料または割引で火葬ができる火葬場はないか調べてみることをおすすめします。

東京都の火葬場一覧

東京都の火葬場を一覧にまとめました。対象地域や割引について参考にしてみてください。

斎場名 基本情報
臨海斎場 ●対象地域:品川区、港区、目黒区、大田区、世田谷区
●住所:東京都大田区東海1-3-1
●電話番号:03-5755-2833(午前8時半~午後5時)
●HP:http://www.rinkaisaijo.or.jp/
立川市斎場 ●対象地域:立川市、昭島市、国立市
●住所:東京都立川市羽衣町3-20-23
●電話番号:042-524-1998(午前8時半~午後8時)
●HP:https://www.city.tachikawa.lg.jp/fukushisomu/kurashi/bochi/saijoriyo.html
府中の森市民聖苑 ●対象地域:府中市
●住所:東京都府中市浅間町1丁目3番地
●電話番号:042-367-7788(午前8時半~午後9時)
●HP:https://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/sekatu/sogijo/mori.html
南多摩斎場 ●対象地域:町田市、八王子市、多摩市、稲城市、日野市
●住所:東京都町田市上小山田町2147
●電話番号:042-797-7641(午前8時半~午後10時)
●HP:http://minamitama-saijyo.jp/
八王子市斎場 ●対象地域:八王子市
●住所:東京都八王子市山田町1681-2(午前8時半~午後10時)
●電話番号:042-664-5707
●HP:http://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/saijo/shieisaijo/
青梅市民斎場(青梅市火葬場) ●対象地域:青梅市
●住所:東京都青梅市長淵5丁目698番地の2
●電話番号:0428-22-5200(火葬場:0428-22-3918)
●HP:http://www.city.ome.tokyo.jp/shimin_k/saijo.html
瑞穂斎場 ●対象地域:青梅市
●住所:東京都青梅市長淵5丁目698番地の2
●電話番号:0428-22-5200(火葬場:0428-22-3918)
●HP:https://www.town.mizuho.tokyo.jp/shisetsu/saizyou.html
ひので斎場 ●対象地域:あきる野市、日の出町、檜原村、奥多摩町
●住所:東京都西多摩郡日の出町大字平井3092
●電話番号:042-597-2131
●HP:http://www.gws.ne.jp/home/akisai/index.htm
あわせて読みたい 東京都で火葬場をお探しの皆さんへ23区内にある火葬場の情報を詳しく解説 東京都23区内には公営と民営合わせて全部で9つの葬祭場があります。これらの9つの火葬場について、それぞれの特徴、料金、アクセス、駐車台数等を... 続きを見る

まとめ

この記事では、東京都の火葬場事情と、費用を抑えるコツについて解説してきました。火葬場選びの参考にしていただけたでしょうか。東京都の火葬場は常に混雑しており、予約を取ることが難しいといわれています。そのため、葬儀が決まった段階で早めに予約の連絡をしておくことをおすすめします。悔いのない火葬場選びをし、故人をしのびましょう。


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

5/5
評価数(1)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon

関連する記事

葬儀費用最大10,000円割引! お葬式と分からない封筒でお届け 資料請求はこちら 無料 お申込み0円葬儀費用がどんどんお得早割最大71,000円割引